クライング・ゲームの作品情報・感想・評価

「クライング・ゲーム」に投稿された感想・評価

いみ

いみの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

TSUTAYA常連のなんとかさんおすすめの棚にあったのでレンタルしてみた。
前半はまあまあ面白かったけど中盤から終わりにかけてはなんかぼんやりな感じでいまいち。
恋愛もサスペンスも薄い…。
実は女性ではないんです は驚かなかったしあそこから二転三転あればよかったんだけど。
最後まで飽きずに見られる作品ではなかった。
普通。

このレビューはネタバレを含みます

最初から男にしか見えなかったのだけが残念ですが作品は面白いです😙

このレビューはネタバレを含みます

2度のトンデモ展開。
特に1つ目の、車に撥ねられる展開は予想してなくてウッソッダッロ…?、??となった。もし私がタバコを吸っていたらポロっと口から落としてたに違いない、と思うぐらいの意表を突かれたなぁ。
2つ目はまさかのゲイ展開だが、これは声の低さがおかしいと思いながら観ていたので、お、おおお、とちょっと持ち堪えた。
それにしても美しいな。ショートヘアにしたら完全に男の容姿に戻るかと思ったが、普通にベリーショートヘアの女って感じだったし、肌も綺麗。横顔も綺麗。調べたらイギリスのモデルさんらしいな。どうりで服装が様になっているはずだわ。歩き方がメチャクチャかっこいい。

このレビューはネタバレを含みます

お気に入りの映画です。ニール・ジョーダン監督作品の中では一番好きかも。特に好きなシーンは、酒場でディルがバーテンダーごしにファーガスと会話するシーン。後半、二人の間に不思議な絆ができたが出所後、どうなっていくんだろうと考えてしまった。
これもIRAものかとおもいきやニューハーフとの恋物語になるし散漫。
女性不信感は『殺人天使』に続く。
イマイチだった。

そーいえば、ウェルズのなんかの映画で出てきた有名なカエルとサソリのエピソードが使われていたが、うまく本編とリンクしてる訳でもない。
紫色部

紫色部の感想・評価

2.5
2018.5.16 BS

どこまでもまとわりついてくるフォレスト・ウィッテカーの影。『サマーキャンプ・インフェルノ』に始まり『ぼくのエリ〜』へと続く、モザイクつけたら台無し映画の系統作品。OPは最高。
Hayato

Hayatoの感想・評価

-
小説にこの前半の話があったはず。ニールジョーダンが書いたものかは忘れたけど。でもそこで終わりだから、この恋愛模様が足されたのは映画だからかな。
北アイルランド問題以降のIRAの表現って度を超えてる物が多い気がする。対英独立戦争とか内戦の時と人間っぽさの表現に違いがあるけど、これってアイルランド視点とイギリス視点なのか、それともなんか正当性とか正義とかいうもののバランスの問題なのかな。
haru

haruの感想・評価

3.5
カエルかサソリか。

IRA(アイルランド共和軍)のファーガスは、仲間の釈放のため英国兵士ジョディを誘拐したものの、監禁中二人の間に奇妙な友情が芽生える。その後ジョディが死亡、ファーガスはジョディの最期の願いを叶えるため、彼の恋人ディルに会いに行く。

中盤明かされる〇〇については、当時見てたら「ぅお!?」ってなってたと思いますが、今見るとそれほどの衝撃はないかも。しかし他にも見どころはたくさんあるので、最後まで楽しめました。女性陣がスーパーオシャレだし、何よりファーガスの「やる気ないけど男気溢れまくり」なキャラがちょーかっこいい!演じるスティーブン・レイは、脇役でちょこちょこお見かけしますが、他の人にはない独特の雰囲気です。
「カエルかサソリか」の話は、ジョディがファーガスに語る話ですが、見終わったあとにアレは本当はこーゆー意味だったのかとわかります。人のサガは変わらない。
tAiyO

tAiyOの感想・評価

3.0
あまりの想像の斜め上を行く衝撃で、
「えっ!?」って声を出してしまった。
Aika

Aikaの感想・評価

3.6
性(さが)に囚われ性(せい)の深みに落ちる。
全く前情報を入れずに観た方がよい作品。

前半はIRAの男と人質になった黒人兵士の垣根を超えた友情物語。
中盤からはガラッと変わり恋愛ストーリーが中心になっていくものの、前半のふたりの会話が後でピリッと効いてくるのが面白い。
あれはそういう意味だったのかなと後で思い出してほくそ笑む。

アカデミー脚本賞受賞作。
どこに落ち着くのかわからない、けど巧みなストーリー展開は今観ても全く色褪せない。
でも肝となる部分はかなり早い段階で読めてしまったのは時代なのかなと思った。

なんせこの作品が公開されたのは1992年。
このときには驚きでも、現代ではそう珍しくもない。
生き方に多様性がうまれると、映画の見方も変わってくるんだなぁという良い経験になりました。
>|