レッドソニアの作品情報・感想・評価

「レッドソニア」に投稿された感想・評価

スタローンの奥様とシュワさんが共演などと話題になっていたが、あまり面白くなかった。
DVD消化6本目。
どうしてもワンダーウーマンを意識してしまうので、先に見ておきたかった映画。
レッドソニア役のブリジット・ニールセンがかっこいい!めちゃくちゃスタイルが良くて、女剣士の衣装を着こなしている。
話の規模がデカいのに時間が短くて決着も早い、何か勿体ない作品。監督がキング・オブ・デストロイヤーと同じなので、コナン・ザ・グレートの続きものなのかと思ったらそうでもない。ジャケットにはデカデカとシュワちゃんがいるけど、困ったときに現れるタキシード仮面みたいな役だった。
ターミネーターの翌年の映画で、同年にコマンドー。その中だと埋もれちゃってるなー。
砦と亀裂と造形美術。何気に奥行きの担保されている剣戟シーンが多く見飽きない。シュワちゃんに持ち上げさせるために鉄の扉が閉められ、梁はきしみ、建物は崩れる。シュワちゃんに限らずみんなが装置と戯れる楽しさ。
229
とてつもなく古いものを見ている気分でした。すべて段取り、すべて俳優が予測できている行動をとる、観ていて辛かったです。
素晴らしいセットも、豪華な衣装も、チープなものに見えてしまいました。
いや、でも、面白いなあ、ここまで来ると笑えてくる
「コナン・ザ・グレート」の外伝だと思って、シュワルツェネッガーを期待して、思いっきり裏切られる映画。
犬

犬の感想・評価

3.2
爆発

ゲドレンに両親を殺されたレッド・ソニア
姉から、ゲドレンに13日間で世界が破滅するタリズマンが盗まれたと聞き.....

女戦士レッド・ソニアの活躍を描いたヒロイック・ファンタジー

まあまあですかね

儀式と剣が多い
その分、あまりセリフがない

世界観はあの作品みたい

ブリジット・ニールセンがカッコイイ
ただ、シュワちゃんが助けにきてくれます
生意気な王子も登場
桂

桂の感想・評価

2.3
巨大なオブジェ、建造物、衣装……なんかどれもハイセンスなデザインで見どころは多い。
ストーリーはさておきシュワちゃんの筋肉見てるだけでも楽しめる。
前半のアクションシーン、あまり迫力ない。
シュワ氏の名前がドーン!とクレジットされるけど主演は際どい衣装のブリジット・ニールセンでシュワ氏は置き物。コナンPART2の同じリチャード・フライシャー監督作なので、やってることはコナン2にコナン1を足したような映画。コナン1のサンダール・バーグマンがコナン2のサラ・ダグラスみたいな出で立ちで登場し同じような悪役を演じる…もうコナンでいいじゃん、という映画。ここまで来たら脱力感溢れるクライマックスのアクションや脱出シーンはこの映画の魅力として捉えるべき。
2018.1.6.
スカパー ムービープラス
アトランティス王国が滅び混沌とした世界。
女王ゲドレン(サンダール・バークマン)は世界征服する為に尼僧らが管理していた万物を創造し支配するという聖玉タリスマンを奪った。
その際に瀕死の状態になり逃げた女をカリドー(アーノルド・シュワルツェネッガー)が救い、彼女の妹のところへ連れて行く。
その妹はかつてゲドレンに両親らを殺された女戦士レッドソニア(ブリジット・ニールセン)。
姉はレッドソニアにゲドレンの悪行を伝え死んでしまう。
レッドソニアはゲドレンに復讐を誓い・・・。

アーノルド・シュワルツェネッガー主演の『コナン・ザ・グレート』のスピンオフみたいな作品らしい。
元はアメコミ作品との事。

スタローンと結婚か離婚前後のある意味ブリジット・ニールセンがピークの頃の作品なんですかね。
70年代くらいの古代アクションものっぽい、まぁテキトーな作品ですわ(笑)
セットは豪華ですけどね。
ソニアがピンチになると都合よく現れるカリドーや雑な殺陣などツッコミどころ満載!
おおらかな気持ちで見れば楽しめるかもしれないけど、そうじゃないと退屈な映画です(笑)
20年ぶりくらいに見たらすげーおもしろかった。音楽もいい。古い映画ならではのセリフとか表情もいい。
>|