レッドソニアの作品情報・感想・評価

「レッドソニア」に投稿された感想・評価

シュワ氏の名前がドーン!とクレジットされるけど主演は際どい衣装のブリジット・ニールセンでシュワ氏は置き物。コナンPART2の同じリチャード・フライシャー監督作なので、やってることはコナン2にコナン1を足したような映画。コナン1のサンダール・バーグマンがコナン2のサラ・ダグラスみたいな出で立ちで登場し同じような悪役を演じる…もうコナンでいいじゃん、という映画。ここまで来たら脱力感溢れるクライマックスのアクションや脱出シーンはこの映画の魅力として捉えるべき。
2018.1.6.
スカパー ムービープラス
アトランティス王国が滅び混沌とした世界。
女王ゲドレン(サンダール・バークマン)は世界征服する為に尼僧らが管理していた万物を創造し支配するという聖玉タリスマンを奪った。
その際に瀕死の状態になり逃げた女をカリドー(アーノルド・シュワルツェネッガー)が救い、彼女の妹のところへ連れて行く。
その妹はかつてゲドレンに両親らを殺された女戦士レッドソニア(ブリジット・ニールセン)。
姉はレッドソニアにゲドレンの悪行を伝え死んでしまう。
レッドソニアはゲドレンに復讐を誓い・・・。

アーノルド・シュワルツェネッガー主演の『コナン・ザ・グレート』のスピンオフみたいな作品らしい。
元はアメコミ作品との事。

スタローンと結婚か離婚前後のある意味ブリジット・ニールセンがピークの頃の作品なんですかね。
70年代くらいの古代アクションものっぽい、まぁテキトーな作品ですわ(笑)
セットは豪華ですけどね。
ソニアがピンチになると都合よく現れるカリドーや雑な殺陣などツッコミどころ満載!
おおらかな気持ちで見れば楽しめるかもしれないけど、そうじゃないと退屈な映画です(笑)
20年ぶりくらいに見たらすげーおもしろかった。音楽もいい。古い映画ならではのセリフとか表情もいい。
Insop

Insopの感想・評価

1.0
「レッドソニア」なのに赤髪じゃない。。。

悪の女王ゲドレンに家族を殺された女剣士ソニアの復讐劇。

原作はハワードの短編に出てくる「レッドソニア」について描いたマーベル・コミックですね。

「コナン・ザ・グレート」シリーズをそれなりに好評だったので、同じ世界観で女剣士を主役にしてみて、それだけではインパクトが弱いので、コナンをカリドーと名を変えて、そのまんまのシュワも出演させた珍作(笑)。

勢いだけで進むストーリーはまともに観てると非常に困惑します。

なんかもう脚本がボロボロで(笑)。

家族を皆殺しにされたソニアなのに、姉は神官としてのうのうと生きていたし、
「男を信じない!」とか言ってたのに得体の知れないシュワの「お前の姉が危篤だ!」のセリフにノコノコついて行くし、
「ブライタグの道の方が早い」と教えてくれて、一旦別れたターン王子一行の方がソニアより先に進んでるし、
王子に「剣の稽古をつける!」とか言っておいて、剣の握り方だけを教えるわずか20秒のテキトー稽古だし、
世界が滅びるというのに世界征服にこだわる悪の女王だし、
外で見張りをしてたターン王子の方が先に玉座に着いてるし、
もう無茶苦茶です(笑)。

80年代のディノ・デ・ラウレンティス制作の映画は全体的にこんな感じですよね。

主役のブリジット・ニールセンも、シュワの筋肉に圧倒されて、まあ、目立たないですね。
だいたい赤毛でもないのに「レッドソニア」とはこれいかに(笑)?

「レッドソニア」の最大の魅力と言えば、燃えるような赤髪とビキニアーマーなのに。。。

これならば、「コナン」シリーズの方が遥かに面白いかな。

どちらかといえば、「フラッシュ・ゴードン」に似たような匂いのするC級映画(笑)。
ry0

ry0の感想・評価

2.7
玉を取ったら石っぽい龍みたいなやつが出てきた。なんかもう色々とB級なのに、ながら見しちゃった。
yo

yoの感想・評価

2.5
監督の頭にある設定が観客に全く伝わらないまま始まり終わる映画。見るのが辛い。
andy

andyの感想・評価

3.6
RPGを実写化したような映画でした。劣化版ワンダーウーマンとも言えます。王道B級ファンタジーで、展開が速いというかぶっ飛んでるというか、とりあえず観やすかったです。ストーリーはツッコミどころ満載なので言及しませんが、衣装やセットの美術にめちゃくちゃ凝っていてビジュアルだけでも楽しめました。シュワちゃんが脇役として出ますが、コマンドー的なユーモアを感じるので最高です。突然のキスとかほんと笑いました。音楽は映画にマッチしていて素晴らしいです。
盤面を火と闇の2色にする赤ソニアとは関係のない映画。

シュワちゃんのムキムキ具合がよく活かされてた。
家族を殺された女性が戦士として仲間とともに悪の女王に立ち向かう‼︎

若き日のシュワちゃん主演のファンタジーアクション映画。
どこかPS3のオブリビオンを彷彿とさせる世界観はよかった。
ただ何か面白い要素が多いのにそれを全て生かしきれていない感があって残念だった。
sho

shoの感想・評価

2.0
まぁ30年前の映画だし、、色々と蛇足多すぎて、、シュワちゃんむきむきだなー笑
>|