悪魔とダニエル・ジョンストンの作品情報・感想・評価

「悪魔とダニエル・ジョンストン」に投稿された感想・評価

きたの

きたのの感想・評価

4.6
彼の描いた絵はsupremeの服で見たことがあったけどこんな人だったとは思わなかった。

悪魔に取り憑かれて、精神状態がおかしくても攻撃的かつ横柄でも、才能やある種の魅力があれば人は集まってくるし、彼のもとから人は離れない。
彼は芸術に選ばれた人だと思う。喉から手が出るほど羨ましいけどその引きかえに毎日の生活が地獄のような苦しみだと思うと気が引ける。

「アートは例えるなら心の額縁じゃないかな。ある瞬間に抱いた感情を永遠に保存するための」
「彼女が他の男のと結婚して良かったんだ。これで彼女は不滅の存在になった」
慶応近くのカレー屋HI, HOW ARE YOUのチキンカレーがオススメです。
リーラナルドとサーストンムーアがパニックで家を飛び出したダニエルジョンストンを探し回ってる
スティーブシェリーは留守番
andrew

andrewの感想・評価

3.3
額縁に入るどんな名誉ある絵画も
このでたらめタッチには勝てない。
自由(=恐怖) を感じさせる
主観(=妄想) 的な世界。
彼の危ない純粋さは想像の
源である一方 世の棘全てを
まともに受け入れてしまう。
愛すべきアーティスト達は
大人になれない現実が悲しい。
シンガーソングライター、画家のダニエルジョンストンのドキュメンタリー(?)
よくも悪くも本当にアーティストだった、マネージャーいい人すぎ
一番すきなWorried ShoesとLiving Lifeが流れなかったのはちょっと残念
Husky

Huskyの感想・評価

3.6
ピュアゆえに心が脆く、汚い現実社会に相容れない。
しかし、ピュアゆえに人の心を打つものを創造できる。
おれもマウンテンデューすき!!
自分のことアーティストって言うミュージシャンは眉唾だろうけど、この人には宇宙があって曲や絵でその宇宙に触れられる!
やっぱアーティストだ、。
nikaimo

nikaimoの感想・評価

4.0
大好きな作品。ソニックユースのサーストンムーアが失踪したダニエルを探すためNYを駆け回ってるの笑った
あまの

あまのの感想・評価

4.0
マジでみてよかった!

『カートコバーンのTシャツやん!!!』3年ほど前、このDVDのパッケージをどっかで見かけたとき、カートコバーンの映画かと思った!それほど印象が強い宇宙ガエル。調べてみるとどうやら、宇宙ガエルの作者“ダニエルジョンストン”のドキュメンタリーらしい。

その情報のみでやっと鑑賞にたどり着いたわけだけど、ダニエルジョンストンとんでもない!!!

絵はもちろん、ギターもピアノも歌も歌うし、歌詞なんて超イケテル!それどころか一番ときめいたのは中学生の頃撮った自作自演の映画。頭の中どうなってんだろな!ほんとに芸術が大好きなんだろうな〜〜

シンプソンズの作者もふらっと出てくるし(笑)、キャプテンアメリカ、ビートルズ、キャスパー、ブライアンウィルソン、どれかにピンとくるなら絶対にみるべし!損はしない!(と思う)
あんな部屋で遊びたいって思うよ!

調べたらちょうど今週いっぱい、銀座のギャラリーでダニエルジョンストン展がやってるらしい。東京に住んでる方は是非!そして感想を!あ〜ずるいな東京!

わたしも“E”あんな風にかきたい!!!
へい

へいの感想・評価

5.0
ダニエルジョンストンは悪魔と戦い続けながら、良くも悪くも家族に支え続けながら今も生きていることの奇跡であり歌声であり曲。20年間も初恋の人を想い続けることの凄さにグッときておれにはできないと思った。精神病院に入れられながらずっと最初の想いを持つことの凄さ、そして周りが全員悪魔に見えて、鬱病状態のダニエルジョンストンには共感するものがあった。
クスリやったらダメだな。
第三者から見ると、飛行機の操縦桿を捨てたり面白すぎるが親だったら大変だろうな。
天才だから孤独で見放され、おれには考えられないようなストレスを溜め込むんだな。狂気。。。
>|