悪魔とダニエル・ジョンストンの作品情報・感想・評価

「悪魔とダニエル・ジョンストン」に投稿された感想・評価

nikaimo

nikaimoの感想・評価

4.0
大好きな作品。ソニックユースのサーストンムーアが失踪したダニエルを探すためNYを駆け回ってるの笑った
あまの

あまのの感想・評価

4.0
マジでみてよかった!

『カートコバーンのTシャツやん!!!』3年ほど前、このDVDのパッケージをどっかで見かけたとき、カートコバーンの映画かと思った!それほど印象が強い宇宙ガエル。調べてみるとどうやら、宇宙ガエルの作者“ダニエルジョンストン”のドキュメンタリーらしい。

その情報のみでやっと鑑賞にたどり着いたわけだけど、ダニエルジョンストンとんでもない!!!

絵はもちろん、ギターもピアノも歌も歌うし、歌詞なんて超イケテル!それどころか一番ときめいたのは中学生の頃撮った自作自演の映画。頭の中どうなってんだろな!ほんとに芸術が大好きなんだろうな〜〜

シンプソンズの作者もふらっと出てくるし(笑)、キャプテンアメリカ、ビートルズ、キャスパー、ブライアンウィルソン、どれかにピンとくるなら絶対にみるべし!損はしない!(と思う)
あんな部屋で遊びたいって思うよ!

調べたらちょうど今週いっぱい、銀座のギャラリーでダニエルジョンストン展がやってるらしい。東京に住んでる方は是非!そして感想を!あ〜ずるいな東京!

わたしも“E”あんな風にかきたい!!!
ダニエルジョンストンは悪魔と戦い続けながら、良くも悪くも家族に支え続けながら今も生きていることの奇跡であり歌声であり曲。20年間も初恋の人を想い続けることの凄さにグッときておれにはできないと思った。精神病院に入れられながらずっと最初の想いを持つことの凄さ、そして周りが全員悪魔に見えて、鬱病状態のダニエルジョンストンには共感するものがあった。
クスリやったらダメだな。
第三者から見ると、飛行機の操縦桿を捨てたり面白すぎるが親だったら大変だろうな。
天才だから孤独で見放され、おれには考えられないようなストレスを溜め込むんだな。狂気。。。
taka181

taka181の感想・評価

3.7
天才を神格化するな、と。でもこの映画のスタンスは無視され、結局あらゆるエピソードが神格化のために抜き出されてしまっている気がするんです。
ドキュメンタリーということに30分過ぎてから気づいたけどよきでした
サ

サの感想・評価

5.0
でてくる人みんなブッとんでて、所々笑えるけど、基本は病人が周りの人に支えられて何とか生きるって話で泣けます。芸術ってなんなんだろう、て思いました。
悪魔とダニエルジョンストンを観た最初のオリジナルムービーが印象的「悪魔の手先であるメタリカが所属してる」って理由で契約を蹴る、美術作品を1つずつ紹介するとこが良い。ライブ映像をもっと見せてくれ、興味がわかない箇所が多いのはドキュメンタリーをみたときいつも感じるからしょうがない。
惡

惡の感想・評価

3.5
早見純じゃん。
「一人の女の子との出会いがインスピレーションを与えた…」
自由でピュア。絵を描いたり、映画を撮ったり、曲を作ったり、ダニエル・ジョンストンが根っからの芸術家であることがよくわかる。
特典映像でダニエルが長年恋していたローリーに再会するのが素敵。
「悪魔の手先であるメタリカが所属している」と言ってレーベル契約を蹴るエピソードがウケた。
前半がとてもよい
希望に満ちていて

イラストと少しの歌しか知らなかったけれど、完全なアーティストだった
歌が素晴らしくてもっと聴きたくなるけど、直訳ではニュアンスがないのだろうなと思うと残念

彼のことが知れて満足
曲・歌詞が本当に、天才的によい
あと、彼の撮るムービーも好きだった。おもしろくって 才能がすごい。
>|