X-MEN:ファイナル ディシジョンの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

X-MEN:ファイナル ディシジョン2006年製作の映画)

X-Men: The Last Stand

上映日:2006年09月09日

製作国:

上映時間:105分

ジャンル:

3.5

「X-MEN:ファイナル ディシジョン」に投稿された感想・評価


フェニックスがでると話がつまらなくなる気がするなー
キュア投与しよキュア!!
ShoSaito

ShoSaitoの感想・評価

3.4
久しぶりに観たけど印象はやっぱり
初見と同じ。
フェニックスが強すぎて展開が狭まる。

アクション云々あんまり関係なく、
ウルヴァリンの愛。
ルモ

ルモの感想・評価

3.1
いっぱい死にましたけど推しメン死ななかったので良かったです。
movieman

moviemanの感想・評価

3.6
やはりジーン強すぎる
ミュータントも
愛を知る生き物なのだということ
くろ

くろの感想・評価

3.5
今回もウルヴァリンの扱い雑
ついでにサイクロプスの扱いも雑w
ポチ

ポチの感想・評価

3.6
死んだと思ってたあの人が戻ってきたと思ったら、割と大事だと思ってた人が消えたり…ミュータントの力を失ったりで……

オォォォ~(;゚Д゚)!って感じだった。。笑

最後の終わり方がズルいなぁ……✨
ミュータントが治せます!

ミュータントの力をなくすミュータントが発見されたことで、ミュータントを治す薬が開発される。

ミュータントを病気と捉えることで、ミュータントのアイデンティティと人権が奪われる。それでも治したいミュータントもいる。

これ障害者の話と似てるね。違うのは強制的にミュータントの力をなくす兵器としても悪用してしまった点。

そういう点では一番ストーリーとしては骨太だった。最後のチェス盤のシーンとかもインセプションみたいで好き。

備忘録
フェニックスが覚醒してみんなをサラサラ〜。そしてミュータントは人間へ。
三部作完結。間もなく公開されるダークフェニックスへの序章感。プロフェッサーは意識転移したっぽいけど、サイクロップスは…それとキュアを打たれたミスティークは今後どうなるのだろうか、熱いミスティーク推しなのでとても気になります。

話はおもしろかったんだけど、キュアとフェニックス覚醒の二本立てでちょっとブレてたからどっちかに絞ってほしかったな。
私のために、気の毒だがもう我々の仲間ではない、残念だ美しかったのに”マグニート”

冷たい、冷たいよマグニートそれはないよ、僕の中では主役級のミスティークに対してその言い草はないよ。
今までX-MENを盛り上げてきたメンバーが早々に退場になっていく、なんという仕打ち。

次回にはみんな生き返ったりして、ないか!
しお

しおの感想・評価

3.0
聞いていたほど酷くないし、サラッと見れる。ただこれでシリーズ終わりとなれば些か寂しい映画。ここから続編を作るのはそりゃ難しかっただろうなという感じ。