ゴーストライターの作品情報・感想・評価

「ゴーストライター」に投稿された感想・評価

真相が分かり始めた頃から
誰を信用していいか
全く分からなくなる

遡れば自分をゴーストとして
採用してくれた人も友人すら怪しい

ラングの秘書も怪しいし
当のアダム・ラングも当然怪しい…

でも女のわたしからしたら
奥さんのルースなんて
信用したらダメでしょ!!
男って
あーいうシチュエーションに弱いの?笑

結局、自叙伝の謎も解けて
黒幕も分かり
晴れて“ゴースト”じゃなくなったのに
最終的には本当の“ゴースト”になっちゃう…
っていうね(-_-;)

あれは事故なのか故意なのか…

知りすぎると
ろくなことはないという
お話でした…
yoko

yokoの感想・評価

3.5
007の大味さ、人間力がうまくミスリードに役だってる本当にただのガハハ親父でしたってやつね。雰囲気はドラゴンタトゥーあたりを思い出す。

このレビューはネタバレを含みます

ゴーストライターがゴーストする中で、色々な政治の闇に触れてしまうと言う感じなんですが、あんまりハラハラする展開が無かったので個人的なイマイチ。

途中で元首相の嫁はん抱くけど、唐突な展開に思わず、なんでやねんと突っ込んでしまいました。

ラストの紙が舞い散る展開はオシャレ。

このレビューはネタバレを含みます

https://umemomoliwu.com/the-ghost-writer
HS

HSの感想・評価

2.7
前任者が死んでて後任が真相に迫ったら〜という話、他にもあった記憶がある。
ユアンマクレガーとピアースブロスナンが共演しているので観てよかった。
作品の途中でもうオチが見えてるから終盤衝撃が薄いっていう感想になるのかなと。
FujiNori

FujiNoriの感想・評価

3.5
ゴーストライターの仕事を受けた主人公が、首相に隠された秘密にたどり着くまでを描いたサスペンスストーリー。


謎解き自体はそんなに難しいものではなく、ラストの展開もある程度は想定内ですが、全体を通して(もちろん登場人物の名前は現実とは違いますが)現役のイギリス首相が、実はCIAに操られていたというショッキングな内容が描かれています。


ただ一番気になったのが、主人公に名前が「ゴーストライター」であり、この物語上の正確な名前がないこと。これは怖い‥
おむ

おむの感想・評価

3.8
静かに物語は進んでいくんだけどハラハラドキドキする展開で、なかなかの良作✨

ユアン・マクレガー主演なんだけど、結構好きかも。

この人が出てる映画って「スターウォーズ」ぐらいしか印象になかったけど、調べてみたら「トレインスポッティング」、「天使と悪魔」にも出てました😅

後半30分ぐらいの展開が見ごたえあります‼️
ムウ

ムウの感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

悪くはないけど、何かあんまり面白くもないっス😅

最後もうちょい離れてから伝えれば良かったのに、アホですね
相手の仕事が早かったってことか
暴露することも出来ず、真相は闇の中
Yasuyo

Yasuyoの感想・評価

3.6
政治絡み難しすぎるだけに全然頭入ってこなかったけど、ゴーストライターのラストの結末は可哀想だった🤯
yap

yapの感想・評価

2.0
2020.08.05鑑賞。映画の出だしは、本格的で上質なサスペンス映画を期待させるのだが、その期待は裏切られる。自叙伝を書くための主人公の動機付けが弱いのがすべての原因でしょうか。自叙伝を書くことで主人公に何がもたらされるのか、身の危険を感じながらも書くモチベーションはなんなのか?書かないとどんなピンチに追い込まれるのか?また主人公が糸口を掴むそれぞれの具体的エピソードも、犯人がただズボラなのではないかと思ってしまい、個人的にマイナスでした。映画のラスト、主人公が黒幕に「隠された事実」を伝える行動も理解できません。
>|