ゴーストライターの作品情報・感想・評価

「ゴーストライター」に投稿された感想・評価

e

eの感想・評価

-
序盤20分ぐらいから…人生で初めて映画館でガッツリ寝てしまい…ショックだった…(笑)自宅鑑賞でも瞼を開けてられない。5回目あたりでようやく意地で見終えた。つらかった。もう辛い思い出しかない、、
最後の最後に、お前が黒幕かぁ!ってなった。ミステリーとして完成度高くてすごく面白かった。
ホラ丼

ホラ丼の感想・評価

2.5
まぁまぁ。なんだけど、キャスティングに違和感があって、入り込めない。理由は、個人的に、トレスポと007がスピークラークだからかな⁇

このレビューはネタバレを含みます

ユアンのゴーストが囁くのよ・・・

アメリカを追放されてるロマン・ポランスキー監督による陰謀スリラー映画。

陰謀に巻き込まれるというか自分から突っ込んでくユアン・マクレガーにハラハラする。
ぴな

ぴなの感想・評価

2.9
正直、全体的には特別面白いというほどではなく、ユアンだから観続けている感があったけれど、ラストにかけてがたまらなく良かった。
スッキリしない違和感はこれだったのかと。
下手にアクションだったり派手な動きがないだけに、リアリティがあってゾッとする。
ユアン・マクレガー演じる主人公が、元大統領の自伝代筆を依頼されるも、好奇心が仇となり、政治の闇に巻き込まれる、静かで薄暗いサスペンスミステリー。最後のパーティ会場で秘密が明らかになるところゾクっとして快感。結末が切なく無情感満載のいい演出。ナイスキャスティングな役者達が皆好演。悪役のピアース・ブロスナンも悪くない。オリヴィア・ウィリアムズ演じる元大統領の妻役がなかなか見事な存在感で恐ろしい。
T

Tの感想・評価

2.6
低彩度でクラシカルな映像とファンタジー感のある音楽が印象的で、不思議な空気感のサスペンスだった、どこか頼りないけれど無鉄砲な主人公にハラハラさせられっぱなしだったけれどユアンの雰囲気は主人公によく似合ってた

ラストシーンもこの作品っぽいといえばそんな感じ
髭なしユアンは最高
鬱々とした殺風景な雰囲気の中、その気は無くとも核心へと迫るハラハラ感(特にモーテルの場面)は良かったし、オープニングとエンディングの構図は観ていてドキドキしたなあ
エンドロールで気付いたけど、たしかに主人公の名前出てこなかったわ、、
ナリ

ナリの感想・評価

3.9
ユアンの演技が良かった。特に最後の。
ラストの畳み掛けていく感じが最高に良かった。
是非。
主人公のユアンマクレガーが一言で言うと村上春樹の小説キャラですね

フリーの仕事で熱くもないけど自分の流儀を持ち、一人称は「僕」で何か言われたら皮肉めいた言葉で返し、サンドイッチを食べ、不自然なモテ方をし、変なことに巻き込まれてボヤいては電話の着信やドアのノックにビビり…

村上春樹のお約束「やれやれ」をいつ言いだしてもおかしくない雰囲気でした
>|