ケープ・フィアーの作品情報・感想・評価

「ケープ・フィアー」に投稿された感想・評価

Mountain

Mountainの感想・評価

3.5
少女暴行の罪で服役していたマックス・ケイディが出所。彼は自分の弁護をしたサム・ボーデンに対し、逆恨みともとれる感情を持ち、弁護士一家をジワジワと恐怖に陥れるのだった…!


狂気!
変態デ・ニーロのストーカー映画!!

とにかく不気味なデ・ニーロ。
背中のタトゥーが怖いデ・ニーロ。
割と筋肉質のデ・ニーロw

ジュリエット・ルイスが若いなぁ!!
この頃のジュリエット可愛いなぁ。

なかなか面白いサスペンス映画に仕上がってたと思います。

やはりデ・ニーロは極端なキャラクターが似合いますね。

後の「ザ・ファン」でもネチネチしたストーカー役をやってたなぁ…。
テンポ良くあっと言う間に観れました。くどすぎる終盤は若干ホラーかと突っ込みたくなりますが、斜めから突っ込むようなアングル等、演出がとても良いですね。
以前鑑賞したはずですが全く思い出せずみなさんのレビューでなるほどそういうお話ね。
とんでもない邦題も困るがこのケープフィアーって言われてもイメージがわかないのだった。
確かに観たが。
CELICO

CELICOの感想・評価

3.5
15年以上ぶり?で再鑑賞。

頑張り屋のデニーロが大活躍!

指舐めシーンにいくまでの2人のやり取りが良かったです。
LaserCats

LaserCatsの感想・評価

4.0
1962年の「恐怖の岬」をスコセッシがリメイク。こちらを先に観てしまいましたが、ゾクゾクしてすごく面白かったです。
弁護士サムに恨みを抱くレイプ犯マックス・ケイディが、サムとその妻子をどんどん追い詰めていくサスペンス。サムが何とかしようとしてもことごとく一枚上手をいくケイディを、ロバート・デ・ニーロが迫力満点で演じていました。
サム役ニック・ノルティと妻役ジェシカ・ラングも素晴らしいのですが、娘ダニエル役のジュリエット・ルイスもすごくよくて、15歳という好奇心旺盛な年頃の娘がケイディと対面するシーンなんかとてもハラハラしました。
他にも映像表現といい音楽といい、全部好きでした。車の鍵のシーン、血だまりでノルティが転ぶシーン、ぬいぐるみのシーンなど、印象に残るシーンがたくさん。
デニーロがハマり役で怖すぎた。
でも内容はありきたりな気がした。
雀

雀の感想・評価

-
2015:10:26
★★★☆☆ J・リー・トンプソン監督の1962年作品『恐怖の岬』のリメイク。いつかそのうち『恐怖の岬』も見てみたい。
scotch

scotchの感想・評価

3.5
出所後自分を売った弁護士をストーキング、復讐の機を伺う狂気の男。デニーロならではの役柄、もうたまりません。下手なホラーよりよほど怖い。
途中、デニーロの方が正しいように思えたり。 間抜けなのは私立探偵。 次、どうなるかドキドキでした。
デニーロファンは必見の映画です。
まろ

まろの感想・評価

3.2
デニーロの不気味さ!
ジュリエットルイスはブサかわやね。
美人と思えないけど動いてると魅力的。不思議な人ですな。

全般的にはありがちなサスペンス。
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

3.6
アメリカで公開当時、怖すぎて大ヒットしたらしい。今見ると恐怖はそこまででもないけど、音楽とデ・ニーロ演じる主人公のしつこさが不気味。
>|