華麗なるギャツビーの作品情報・感想・評価・動画配信

「華麗なるギャツビー」に投稿された感想・評価

過ぎ去ったものにしか本当の価値はないこと全てのものは失われることミアファローの最後の表情に強烈な脱力感を覚えて頭がくらくらする。多くの人が2度と返ってくることはないと知っているものを純粋に追い求め続ける強欲さに憐憫と羨望の念を抱き彼は自分にとってとても近しい友人であるという気がしてくる。
avedon

avedonの感想・評価

3.4
とにかく演出がド派手!
1920年代が舞台なのに音楽はヒップホップ
恋は男を狂わせる
john

johnの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

華麗なるギャツビーといえば、ロバート・レッドフォード
デカプリオの方を見たくて、久しぶりにこちらを見返す。
ピンクのスーツが似合うのはロバートレッドフォードくらいか?

ギャツビーの執着は、純粋というよりもちょっと異常レベル。
今だとストーカーレベル。金持ちだから許されてる?
子供のころから優雅な身のこなしを身に着けることを目指してたのなら、見事に達成されている。
大金持ちになっても見かけはギラギラ感はなく野心も感じられない身の
こなし。なんでも手に入れてきたから、デイジーも簡単に手に入ると思
ったのか?
女(デイジー)の都合のよさを計算間違いしてしまっていたギャツビー。
優雅で控えめかと思っていたギャツビーにグイグイ来られて、ちょっと違うと。(ギャツビーの本性が出たか)
パーティーにはあんなに人が集まっていたのに、お葬式は父親とニック
だけ。
これでは本当にデイジーのためだけに富を手に入れただけの人生。言い換えれば、一途な愛か。それは悲しい。

ギャツビーがグイグイきてデイジーを困らせる所など、純粋とは感じられなかったけど、成り上がってきたのに優雅に自分を貫く所は、ロバートレッドフォードにぴったりだと思った。
さて、デカプリオはどんなギャツビーか楽しみ
Haruka

Harukaの感想・評価

3.0
人間の良いところ(ギャッビーの這い上がるところ)と悪いところ(女の人の寝返るところ)が見えました。
なんとも言えない虚無感。人間味溢れる映画。普通に面白かったし、脚本がとてもいい
nanaho

nanahoの感想・評価

-
愛情かお金かの選択

愛情の重さとすれ違いからの生まれる悲しさと虚しさがあり、
全部君のために。のし上がってきたギャツビーだけど、それは人によっては重たすぎると感じる。
K

Kの感想・評価

3.5
実は『華麗なるギャツビー』をちゃんと観たのは初めてなんですが、過去はやり直せると信じ、常に自分の人生は登り続けると希望を持ちつづけてただひたすらに彼女を愛するレオ様がイケメンだし、お金に関係なく真の友人関係を築くトビーも良かった。
あきえ

あきえの感想・評価

2.8
ダンスは世俗的でみだらで品に欠けるし全体的に感情移入できないストーリーでデイジーに傾倒するギャツビーが本当に哀切で悲しくなってしまう、、、水面に映るキスシーンはロマンチックだった。以上。
mtmt

mtmtの感想・評価

3.5
謎の富豪ギャツビーがかつての恋人を取り戻すために奮闘する話。アメリカ文学史に残るフィッツジェラルドの原作にフランシス・フォード・コッポラの脚本。キャストにロバート・レッドフォードとミア・ファローの恋愛映画。個人的には物語の良さがよく分からなかったが、ギャツビーの純粋さと女を見る目の無さだけは分かった。
ia

iaの感想・評価

1.9
どの登場人物にも感情移入が出来なかった。
観ている間「どこに行き着くのだろう」ととても思った。

ギャツビー(レオナルド・ディカプリオ演)寂しい人、デイジー弱くてズルい人、ニックどんな人とも感じなかった
>|