レアエクスポーツ 〜囚われのサンタクロース〜の作品情報・感想・評価

「レアエクスポーツ 〜囚われのサンタクロース〜」に投稿された感想・評価

ヒルコ

ヒルコの感想・評価

3.0
いや、いやいやいや、なかなか面白かった!ホラー調に転びつつも、SFダークファンタジーコメディ少年成長譚が盛りだくさんに詰め込まれてました。裸のジジイが頑張ってる映画です!
映像が悪くないから始まって暫くは中々当たりだなんて思ってたらやられました笑

普段あまり観ないフィンランドが舞台なだけあって、フィンランドってこんな感じなの?!って事が多かったです。

ロシアと近いから主人公の男の子はちょっとアジアな顔してたし
銃に関して意外と緩いってことも初めて知りました。

内容としては
サンタを悪魔だと信じる子供が取っ捕まえて人身売買をする話。
裸のじいさんが大量に出てきて走らされてる衝撃シーンなどが見ものでした。

ダークファンタジーな感じ??

子供が言うこと聞かなすぎてムカついた笑
844

844の感想・評価

2.9
進撃のおじい。
サンタの話をオオカミ狩りとロシアいじり添え。
なんかガキだりぃし。
ガン全然打たないし。
妖精もしょぼい。
良性サンタの総本山
もー

もーの感想・評価

3.4
全裸じいさん集団が見れる貴重な映画。
真冬にあんなんいたら、怖いわ!

いくらヘリの着陸が難しいからと言って、男の子を雪山に置いていってしまう近所のおっさんに「えぇ、そりゃないよ」って思った。
一応、妖精輸出してるだけなので犯罪ではないだろう・・・。
Diamante

Diamanteの感想・評価

2.5
下らないけど発想が面白かった。
ブラックユーモアとしては指定作品でも良いからもっとグロい方が面白かったと思いました。
みなさんはクリスマスにどんな映画を観ますか?
“34丁目の奇蹟”
“素晴らしき哉人生!”
“ラブアクチュアリー”
クリスマス映画の名作は多いですね。

この“レアエクスポーツ”はサンタクロースが登場するので紛れも無くクリスマス映画と言えますが…
クリスマスに家族で観るのはおススメできません。

なにしろ野生の汚い裸のサンタクローズか襲ってくるというとんでも無い映画ですから笑

サンタクロースの故郷がフィンランドというのをブラックユーモアで笑わせてくれる面白いけど悪趣味な映画です。
クリスマス近くなるとクリスマス映画観るのですが。しかも心温まるやつが好きなのですが。やっぱりこういうのも観ちゃうんですねぇ。 サンタが悪魔系なやつです。
男の子がかわいかった。
『The Hunger Game』でも出てきたけど、豚にリンゴをくわえさせるのはなぜなんだろう。
夢野猫

夢野猫の感想・評価

3.0
“クリスマス映画サンタクロース縛り”二作目はサンタの故郷フィンランド産のブラックコメディ風ホラーファンタジー作品。

某ラノベで猫耳宇宙人のアシストロイドが、サンタとナマハゲを混同してましたが、どうやら昔のフィンランドではサンタと言うのはナマハゲの様な悪い子を攫ってお仕置きする存在だったようですね。

この作品、始まりは少年の冒険ファンタジーっぽいですが、そこからホラー⇒SF⇒ミステリー⇒クライム⇒オカルト⇒ブラックコメディとポイント毎にズレて行く感じがしました。

佳作とは言えませんがどことなく味わいの有る非凡な印象でした。

あのビジュアルはサンタじゃ無くサタンだろ(笑)
フィンランド産コメディホラー。

鉱山から採掘されたのは極悪サンタクロース(でも弱い)を掘り出してしまったからさあ大変というストーリー。

ほのぼのブラックコメディ。
とんちんかんな大人3人組、矢鱈と悪知恵の回る少年、よくわからない採掘組織でぐるぐると話が進む全体とぼけた味わい。
ホラー要素はあんまりな…いや全裸のじいさんに追い掛けられる状況は結構ホラーか。
裸のじいさんが沢山出てきました。
>|