大陸横断超特急の作品情報・感想・評価

「大陸横断超特急」に投稿された感想・評価

列車と殺人といえば、動く車内が密室だということを利用した推理物が定番ですが、これはまさかのアドベンチャーです
エンターテイメント性があります
吹き替えで見たのですが吹き替えの演技が面白かったです
teraishota

teraishotaの感想・評価

5.0
土曜洋画劇場で夢中になった本作をDVDで見直す。しかし吹き替えで見ているのに(広川太一郎最高)所々英語に戻ってしまう、なんでだろうと思ったら、どうやらテレビ放映時の吹き替えなので時間枠に収めるためにカットされた部分は英語のままということのよう。そこを踏まえるとこの映画の間延びしている部分をしっかり掻い摘んで切ってあり、見事にタイトにまとめたテレビ放映版が素晴らしいなぁと思いました。
ゆみみ

ゆみみの感想・評価

3.0
LA発シカゴ行きの寝台列車シルバーストリーク号で発生した殺人事件。主人公と犯人の列車内アクションかと思いきや、なぜか主人公、何度も列車から落ちる(笑)。久しぶりに映画見て爆笑した!定期的に何回も見たくなる!ぜひ吹き替えで!
チェケ

チェケの感想・評価

4.0
定期的に見たくなる。ジョージとグローヴァーの掛け合いが楽しい。たまたま道中一緒になっただけの縁のジョージを助けに戻るグローヴァーの漢気に痺れる。
ほ

ほの感想・評価

3.5

列車旅で浮かれて美人ナンパしたら殺人じけんの目撃者に!
というサスペンスコメディー。


電車から何回落ちても生きてる主人公の謎バイタリティ。


安心&オーソドックスな展開。
Bom

Bomの感想・評価

3.1
驚きの連続!色々とまさかの展開で笑えた。

初観作品2017年~411本目
jnk

jnkの感想・評価

4.0
普通に列車クローズドものかと思ってたら主人公が速攻馬鹿でかいおっさんに電車から投げ飛ばされて何故か牛の乳搾りをするという神展開に。
その後どうやって電車に戻るのかという手段の豪快さと、牛の飼い主のおばちゃんの謎っぷりに観客も振り回されるけど、電車の中ではスマートに話が進むという綺麗な設定。
リチャードプライヤーが出てきてからは大きくコメディ寄りになるけど、成りすまし展開や敵との駆け引きなどサスペンス要素も失われない。
後半はかなり荒れ狂ってきて、こんだけ暴れてきた話しがどう解決するのかとわくわくする。
そして案の定事態の収拾もめっちゃワイルド。あれは果たして解決なのか。
Nash

Nashの感想・評価

3.4
最近はあまりお目にかかる事のない寝台列車を舞台にした作品。スピードが最優先の今だからこそ、こんなのんびり優雅な旅が逆に新鮮。笑いあり、アクションあり、何度も列車から落とされながらも戻ってくる主人公やとぼけたパートナーそしてラストの迫力あるシーンなど40年前たった今でも見応えあり。吹き替え版も良さそうです。
豪華寝台列車の車内で美術鑑定家やFBIが殺されて犯人に仕立て上げられた男が何回も落とされながら犯人を追い詰めるお話
あの人 何回電車から落ちとんねん(笑)

主人公のジーン・ワイルダーが 列車内でナンパした女とよろしくやってた所、たまたま目撃してしまった殺人事件。
(このよろしくっぷりが地味にリアル。特に女側の指使いがね……うん。ちょっとキモかったのはナイショ 笑)

……えっと、これをきっかけにトラブルに巻き込まれるんです。正義感というか、いいカッコしいなのかな? 自分から巻き込まれに行っちゃいますよ♪
一応サスペンスなんですけど、ストーリー的にひねりはほとんど無いです。

それよりも、ファンキーなおばあちゃんにダメダメ保安官などなど。
サブキャラが濃いんです(笑)

1番は黒人のこそドロ♪
てっきりサブキャラと思いきや、ちゃっかり活躍。よく見たらジャケ写にも載ってますがな(´∀`*)

列車内の殺人事件を解決するってことで、もっとサスペンスな展開かと思いきや、がっつりコメディでしたね。

でもラストシーンは結構迫力ありましたよ(´∀`)
あれ、普通なら死人出てるやろ!

今度「オリエント急行殺人事件」のリメイク版やりますよね~。見たことないんですけど、あれはおそらく正統派なんですよね??

実は、予習のためと思って、勘違いしてチョイスしたなんてことは……(小声)

そ、そんな訳ないじゃん!!
た、タイトルも全然違うしヽ(´Д`;)ノ
>|