トゥルーマン・ショーの作品情報・感想・評価・動画配信

トゥルーマン・ショー1998年製作の映画)

The Truman Show

上映日:1998年11月14日

製作国:

上映時間:103分

3.9

「トゥルーマン・ショー」に投稿された感想・評価

nara

naraの感想・評価

-
2020.09.22/自宅(レンタル)/DVD/英語/日本語字幕
kaoru

kaoruの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

一度観たら必ずもう一度観返したく成る映画。

発想とアイデアだけでなく、主演のジム・キャリーが自分自身の人生の自由を求め、翻弄し足掻く姿は劇中ながらも応援したくなる。
彼らしい最後は、その後の人生を勝手に想像してしまう。
Pn

Pnの感想・評価

5.0
授業で見た!ところどころ飛ばし飛ばしで見たが、最後の結末というか、どんでん返し?的なところは本当にあっと言わされた。面白かった。
チ99

チ99の感想・評価

3.5
発想が斬新。でも今流行りの恋愛バラエティに近いのかな。様々な問題が今起きているけれどそれに近い問いかけをしていると思う。わたしはリアリティショーが嫌いだし倫理に反すると考えている。
ruru

ruruの感想・評価

4.5
面白い!展開が想像できなくてあっという間に見終わった、でも見終わってから自分ももしかしたら…とちょっと怖くなった
マジでこの映画観る前は
普通に楽しい世界かと思ったけど
この映画見たあとは、何もかも
疑うようになった。

感想に置きましては
トゥルーマンの挨拶は好きだな
あの耳に残る名台詞

最後まで目が離せません!
えび

えびの感想・評価

4.2
行きたかった店が臨時休業のとき、
路上のウンチを踏みそうになったとき、
ウーバーで自分のいる位置だけシミがないとき、
目の前の世界が仕組まれたものなのではないかと、未だに疑っている。
まこと

まことの感想・評価

3.8
壮大なドキュメンタリー番組映画
素人にドッキリ仕掛けるとこうなるよねってのは、今でも変わらない
ジム・キャリー主演のコメディ......の皮を被ったSF。
メタフィクションとしての一面もあります。

本作では我々視聴者と同じ目線の「テレビを視聴する観客」が登場しますが、その効果は絶大です。

観客達は、序盤から主人公トゥルーマンの日常を覗き見しています。それが中盤になりトゥルーマンの苦悩を想像し、終盤にもなると殻を破ろうとするトゥルーマンを熱く応援していきます。
そのひとつひとつの描写が、現実で映画を楽しむ自分そのものを見ているようで、他では味わえない一体感を与えてくれます。

これを踏まえた上でのラストシーンは非常に印象的。というか、今後の映画鑑賞のスタンスにも関わる大問題シーン。
映画に感動したからには、単なる1コンテンツの消費として終わらせたくないですね。
はし

はしの感想・評価

3.5
主人公の人生が全てTV番組として放送されてるという思春期にありがちな周りの世界が全て偽物だという妄想を具現化した映画。
観ていてすごく楽しいし、徐々に自分の立ち位置に気付いていく話の展開も面白い。 
オススメしやすい映画。
>|