ローレライの作品情報・感想・評価

「ローレライ」に投稿された感想・評価

戦争映画は好んで見ないのですが、これは結構好きです。単純な話でしたが、好きです。ファンタジー要素?があります
東京を原爆投下から救え! 頼むぞ、潜水艦イ507

閉塞感・静寂・絶体絶命・運命共同体etc.・・・シチュエーションを作りやすいのが、いわゆる“潜水艦”映画
誰が言ったか『潜水艦にハズレなし‼』・・・は、言い得て妙
「眼下の敵」「Uボート」「レッド・オクトーバーを追え」「クリムゾン・タイド」などなど
一つ難がある? そう、女性の出番がない(少ない)ことぐらい

本作は、紅一点の香椎由宇で、それもクリアしてくれました(意識してかな?)ので、合格
第二次世界大戦を題材にした戦争映画、としてみるとたいていのイメージする日本軍とのイメージとかけ離れすぎていて

都合のいいヒーロー物語でそもそもローレライの正体、設定、キャラクター的な要素全て
時代のイメージにそぐわないSF設定なわけだけど

しるか、もはや時代考証とか整合性とかどうでもいい熱い物語を見たいんじゃ

って気持ちで見たら、結構面白いと思うんだけどな
個人的には好き。
佐藤隆太くんの役は…と思わなくもないのだけど

なんだったら1クールかもしかしたら2クールぐらいのアニメでやってもなかなか人気出るんじゃないかな?って思える作品

さすが樋口監督、そっち畑に好まれそうな作品づくりは上手いのだろうか
13年ぶりに観た。やはりCGはゲーム画面みたいで気になる。潜水艦内はなかなか予算かけてて頑張ってた。ストーリーはもうちょっと何とかして欲しかった。でも潜水艦と美少女の組み合わせはいかにも日本らしい。
樋口監督の脳ってガキで止まってるんかな?笑

ってたまに思う笑


てか、まず
字幕がクソほど見にくい!!
なめてんのか!笑

白い画面があるのに 白い字て ふざけんな笑笑

アメリカ軍が喋るシーンまぁまぁあんねんから
あんな見にくい字幕すんな笑笑


まずこれは完全なミリタリーアクション❗️
戦争映画ではない!
戦争映画として見たら そら評価は低くなる😅

原作を読んでないから何とも言えんけど
これだけ見れば なかなか楽しめる✌️


役所広司の演じてる艦長の人間性の素晴しさが良い👌👌

普通 潜水艦の映画は 心理戦とか息苦しさなんかを前面に出すからアクション、アクションしてない作品が多い気がするけど


この作品はアクション❗️
百発百中やからこそのアクションやと思うけど笑


もっと戦争映画として頑張れば凄い傑作になった気もする😅

まぁ ただ邦画やから!
邦画のアクション映画として2006年モノとして良い方やと思う👌

※宇宙戦艦ヤマトの実写版の監督候補に挙がってたけど
この人のヤマトも見てみたかった笑笑
「従来型のソナーを耳とするなら、あれ(ローレライ)は目です」
おおっ、カッコイイ!
秘密兵器ローレライの正体が超能力少女だったと言う設定は素晴らしい。SF戦記もの、いや特撮映画としても面白かった。
軍事オタクに言わせると、脚本、設定のディテールやリアリティはかなりおかしいらしい。俺にはさっぱり。
でも映像のビジュアルは最高。樋口真嗣監督は特撮映画をよくわかっている(本作の特撮監督は佛田洋)。
それに出渕裕デザインの水密服を着た香椎由宇がエロい(夫のオダギリジョーは毎晩、由宇にあの衣装を着せてやってんだろうな)。

蛇足なのは、ちょこちょこ出てくるエリックのくだり。とくにラストの老人エリックと日本人作家のやりとりなんて時間のムダ。製作の亀山千広のアイディアらしいけど、エリックのシーンは全部カットすべき(2007年に地上波初放送された際は、ナレーションを一切省き、ラストシーンも未公開版へ変更されたそうだが、そっちは未見なのでわからない)。
ラストは、最後の力を振り絞り、原爆輸送機の爆撃を果たした伊五〇七はアメリカ軍の一斉砲撃を受ける。どこからか聞こえてくるパウラの歌声が響き渡る中、劇的な最期を遂げる伊五〇七。その数日後、どこかの浜辺に打ち上げられたローレライの中で眠る折笠とパウラ、でいいじゃん。
mamo

mamoの感想・評価

3.2
過去記録
潜水艦ものの仲間に入れるのはどうかな気もするが、悪くはない
みやび

みやびの感想・評価

3.0
先に読んで映像の行間埋めるとそれなりに面白いです。年のせいか涙腺弱くなったかも…
原作のいいとこはそれなりに映像化されてると思いました。CGクオリティは…
息のつまるフリゲート艦と潜水艦の戦い。
潜水艦側は追い詰められ、艦内の酸素が無くなっていく。見てるこっちも苦しくなる描写が多い。

福井晴敏作品特有のハリウッド的描写は、この後のガンダムに受け継がれる実験的作品であると言える。
中学生のとき劇場で観た
ストーリーに呆れた(´-ω-`)としか当時は思ってなかったけど
今思い出すと戦争を舐めてるし美化しすぎでは?!
>|