日輪の遺産の作品情報・感想・評価

「日輪の遺産」に投稿された感想・評価

やぶ

やぶの感想・評価

3.5
やっぱり浅田作品はいい。今回は太平洋戦が舞台であるが、内容としても考えさせる部分が多々ある。登場人物それぞれの凛とした生き様に、現代を生きる我々に考えるべきことは多くあるのではと感じる。ストーリーとしては、中盤で集団自決のシーンがあり、その後の各々の活躍が心地よい。
Gooooo

Goooooの感想・評価

-
地上波で鑑賞。
過去鑑賞です。
浅田次郎の同名小説を佐々部清監督が映画化した作品です。
終戦間際の45年8月10日、陸軍大臣に呼び出された3人の軍人に、ある密命が下される。
それは、マッカーサーから奪った財宝を秘密裡に陸軍工場へ移送し、隠匿せよというものだった…という内容になります。
主演は、堺雅人、ユースケサンタマリアなど。
興味ある人はどうぞ。
MiYA

MiYAの感想・評価

3.5
まず役者がよいです。堺雅人、中村獅童、福士誠治がそれぞれいい味を出してます(ユースケは微妙…)。級長役の森迫永依ちゃんもかわいかったですねぇ(「憑神」にも出てましたね。浅田次郎作品と相性がいいんでしょうか)。

原作は未読ですが、いかにも浅田次郎らしい作品だなぁと。とんでもないホラを吹きつつ、しっかり泣かせてくれます。無邪気な少女たちの姿とその過酷な運命。少女たちを守れなかった男たち。1人だけ取り残されてしまった少女。それぞれの姿が涙を誘います。

しかし物語としては相当むごい話ですよ。19人の少女が自ら命を断つというエピソードはあまりに重すぎます。安易に「哀しみの物語」に落としこむのではなく、もっと「怒り」という表現があるべきなのではないでしょうか。命の重さをもう少し大切に描いてほしかったです。
myu

myuの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

堺雅人みたさで観た。冒頭のおじいさんの命令解除、という言葉の意味がわかった時は、涙が止まらなかった。当時の女生徒たちの覚悟は凄まじいものだと思った。
マッカーサーの財宝を隠匿せよ!
密命にかかわった軍人と20人の勤労女学生の物語
“歴史に翻弄された”とは、こういうことなのですね
17

17の感想・評価

3.0
土屋太鳳ちゃんが出てると知り2度目の鑑賞。
何度見ても苦しい。
aoao

aoaoの感想・評価

3.0
テーマと演技は良かったが、途中から、ただ長いたいう印象。
山下財宝にもっと焦点を当てた方が良かったのではないか?
スンナリとあのマッカーサーが財宝を見つけたのに諦めたのは、解せない。
Tetsuya

Tetsuyaの感想・評価

4.1
もっと早く観るんでした。
アクションや演出の派手さはないけれど、戦争の本質的悲惨さが十二分に伝わって来るズッシリ重い作品。

年月を経て、当事者が昔話として出来事を語るパターンはよくある感じ、でも本作はキャスティングのバランスが良くて、それぞれがその後どうなったのか最後まで気になってしまった。

好きな戦争映画が増えた✨

このレビューはネタバレを含みます

土屋太鳳が出演しててびっくり。
この頃から美少女。しかもまた軍人の娘で秘密を一生護り日本の未来の為、少女達に自決を進めるいう重要な役所。最後に少女達が自決した意味が分かると今では到底考えられない日本人の心が身に染みる。
マッカーサーの秘宝。浪漫を感じる。
Minori

Minoriの感想・評価

3.2
思想や考え方は、いとも簡単に操作されることなのだということを感じました。原作も読んで見たい。
>|