赤い風船の作品情報・感想・評価

赤い風船1956年製作の映画)

LE BALLON ROUGE

製作国:

上映時間:35分

ジャンル:

4.0

「赤い風船」に投稿された感想・評価

美しい童話の世界。
初めて観た時、感動のあまり芯から身震いしたのを覚えています。
50年代の古いパリの街並みを背景に、少年と風船の不思議な絆を描いた不思議な物語。
将来、自分の子供たちと一緒に鑑賞したい映画。一生涯大切にしたい映画。
Zuidou

Zuidouの感想・評価

4.1
ハリー細野の『映画を聴きましょう』っていう本を立ち読みして「子供時代に観てとても印象に残っている」みたいに書かれてたので元々気になってはいたけど俄然観たくなって鑑賞。絵本の楽しさだった。濁世から切り離されてぷかぷかと浮かぶ風船がごとき無垢の面白さ。絵本や紙芝居や人形劇を夢中になって観ていた幼き日の気持ちをちょっとだけ取り戻せた、と思う。
Asam

Asamの感想・評価

4.5
パリ×小さな男の子×赤い風船

これだけでもう大好き❤
言葉もほとんどなくて、絵本みたい。
子供ができたら、こういう映画を観せてあげたい。

写真に納めたくなるような、可愛いシーンがたくさん❤️
青い風船持った女の子との場面とか本当に可愛い!!

そしてラストもとっても素敵なのです🎈
❝赤い友だちはぷかぷかと🎈❞

赤色が画面に映える映える!!!!!(*˘︶˘*).。.:*🎈

1956年とは思えぬ美しさと何処か不安も兼ね備えた傑作でした。

ある瞬間僕は風船…もとい

❝友だち❞の表情が見えましたョ🎈

ああッ!!こんな友達が欲しかったぜ畜生め〜‼(o´〰`o👍)👍"

教えてくれた方に感謝です😉👍✨
懐かしい感じがする。色彩がカラフルで癒されて深く考えないで見れる。
白の

白のの感想・評価

5.0
古びた町並みや、色鮮やかに映える息をした風船の撮影はとても印象的だった
青い風船を携えた少女と出会うシーンが特に好き
束の間の絶望の後、少年がカラフルに彩られ、淡い青空へ上昇するラストは素晴らしく、何と希望に満ちていることか
宙に浮かぶ赤い風船と友情を育み、想いを馳せ、共に生きる少年の生の神々しさが讃えられる
たくみ

たくみの感想・評価

3.8
絵本のような世界観。ずっと浸っていられる。
tomemi

tomemiの感想・評価

5.0
❤️💙

記録🎈
Ree

Reeの感想・評価

4.5
記録
ヨヨ

ヨヨの感想・評価

3.2
くすんだ街並みや服装の中に、全編通してめちゃ赤くでかいのがおりたいへん綺麗

ラスト、えっけっこうドライなんだね...と思ったんだけど宗教観の問題ですか?これは心温まるのか...?
>|