悪の教典の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

悪の教典2012年製作の映画)

上映日:2012年11月10日

製作国:

上映時間:129分

3.1

あらすじ

「悪の教典」に投稿された感想・評価

モモ

モモの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

8年程前に小説を読んだので観ないままになっていましたが。
そろそろ内容も忘れている頃かと思い観てみました。

小説は上下巻と結構なボリュームがあるので、映画だとどうしても説明不足に感じます。

駆け抜けたストーリー展開なので序盤からハスミンボロ出しまくり。
ただただ行き当たりばったりで殺戮を繰り返しているような...。
知能犯な設定に出来ていたら、最後の状況もしっくり来て面白くなりそうなんですが。
残念。

思わず吹いてしまった裸懸垂とドア開けっ放し〜(笑)
映像で奇をてらい過ぎて内容が薄かったかな。
猟銃シーンは長くて途中でお腹いっぱい。
結局、精神疾患の人が精神疾患のフリをしてもなんだかなぁなオチ...(*´-`)
原作未読で視聴!🎥🎬👀

狂ってる、、!はすみん狂ってる!!
こういう表面感じがいい先生ほど裏があったりするんだよな~...それにしてもヤバすぎる!普段こういう何人も人が殺される映画見ないから、ほんとに怖かった、、しかも舞台が高校っていうなんかリアルで、、もう夜の学校1人ではいけません😂😂😂かけるって人まじで不憫すぎる。好きな人のために死ねるのなら彼にとっては本望なのかもしれないけれど。終わり方もサイコパスでほんとにやばいです。原作読みたくなった!

伊藤英明さん、表情の作り方が上手い!
優しそうな顔はほんとに好感がもてるけど何人も殺してる時の顔はもう見てらんない。あとふみちゃん可愛かったです。唯一癒されました💓ってか林遣都くん同性が好きな役多くないか??笑おっさんずラブといい、にがくてあまいといい、
arataki

aratakiの感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

2度目の鑑賞。

ハスミン役の伊藤英明がよかった◎
サイコパス役が似合うって意外と難しいと思うんだよね。。

映画の内容としては生徒全員殺戮に至った経緯が弱かった。
そこだけ切り取るとサイコパスにしては感情的になってない?と感じた。

あとはもうどんどん生徒が殺されていくので、最後の方はそういうシーンにも慣れてきちゃってある種の麻痺状態。

2回観ちゃってる私が言うのもあれだけど、予告編を長く長くしたら本編になる感じ。
あの長さの原作を2時間で収めるのはやっぱり難しかったよね、っていうのが素直な感想☺︎

特に前半は駆け足すぎて、登場人物の関係性とか、この人物はどんな人とか、なんでこの人物はこんな行動をとるとかほぼ全部端折られてたので、原作未読の人は「?」が頭に浮かびっぱなしだったんじゃないかなって思った。急展開すぎたよね。あと謎に伊藤英明の上裸シーンが多い☺︎
だけど、原作読んでたら読んでたで「ん?」ってなるシーンや話の流れ、キャラ設定とかあったから、読んで観た方がいいか読まないで観た方が良いかは分からない......
ただ終盤は、あのシーンは映像化した方が恐怖も狂気もより感じられるから、そこは良かったと思う。

んーーー、実写化ってやっぱりキャスティングの関係上原作通りにはいかないことは分かってるけど、〈小柄でぽっちゃりめ〉なはずのキャラを普通にイケメンの人が演じるのは「まじかー」って思った🤔いや浅香航大は本当にかっこよかったけど。
あと安藤美彌ちゃんのキャスティングもうちょっとどうにかならなかったかな...
あそこら辺の年はあの子がめっちゃ映画やドラマにゴリ押しされてたのは知ってるけど、二階堂ふみちゃんと逆の方がキャラ設定的には納得いった。

実写化って難しいね。
伊藤英明の弱み握った時の感じ上手いと思った。
まあでも、全体的になんか安い。
殺す方も殺される方もリアリティが無かった。
AMUROREI

AMUROREIの感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

三池崇史監督
伊藤英明、染谷将太、二階堂ふみ、山田孝之と豪華キャスティング。

伊藤英明演じる高校英語教師兼サイコキラーことハスミンが、自分の担当クラスを猟銃でバカスカぶち殺していくというお話です。
ハスミンサイコパスであるけれど、モノホンのサイコパスはそんなうっかりテヘペロな事はやらかさないし
上にも書いたとおりの展開だから、せめて合理的かつ計算的にできないもんかね…
全体をみてもパワー!パワー!で乗りきってて知性的なものもあまり感じれない。

To dieはおもしろかったから1.5!!

このレビューはネタバレを含みます

「ひえ~」って言いながら伊藤英明が最後どんな吠え面かくか楽しみに観る映画。
ゼミ鳥

ゼミ鳥の感想・評価

3.0
初(^ω^)
リアリティ出すのか、エンターテイメント性出して行くのか中途半端な印象。
これ、見た時、衝撃的だった!小説読んでから見たけど、映像の迫力がやばかったなー!
ずっと気持ち悪かった。
悪人イメージのない伊藤英明、意外とはまり役だった。