ハウス・ジャック・ビルトの作品情報・感想・評価・動画配信

ハウス・ジャック・ビルト2018年製作の映画)

The House That Jack Built

上映日:2019年06月14日

製作国:

上映時間:152分

3.5

あらすじ

「ハウス・ジャック・ビルト」に投稿された感想・評価

えな

えなの感想・評価

3.1
撮り方なのか生々しい殺戮シーンがとてもつらかった。いままで散々殺人シーンなんて観てるのに、しんどくてなかなか見続けられず、休憩したら再開するのをためらってしまうけど先が気になる。被害者が始めのおばちゃん以外みんな可哀想なの。ミスター洗練って訳どうなんだ。なんとか1ヶ月ほどかけて見終えた。ハイジのおんじでヒトラーのガンツさんが出てきてからの終盤のシーンとED曲好き。はー疲れた.
春光

春光の感想・評価

3.4
思いの外芸術的だった。映像として美しく様になるものが多い。ただ後半になるにつれて訳が分からなくなる。着地点も謎。3回ぐらい観ないとダメなやつか
とにかく始終意味不明で、観終わったあとの不快感!
カンヌで退出者が続出したのも分かる。

途中、宗教か戦争かヒトラーかみたいな映像が差し変わったり、子供時代の映像がインサートされたり
意味ありげに作ろうとしてる意図も見え見えで、だからと言って特にメッセージ性も感じない!

時間返してくれまじで。。。
Hit the road Jack and don't cha come back
No more no more no more no more
Hit the road Jack and don't cha come back
No more
What'd you say?
けーき

けーきの感想・評価

4.2
物語:6 映像:9 音楽:10 演出:9 印象:8
猟奇的な芸術性に震える
cozy

cozyの感想・評価

4.2
トリアー作品の中では、群を抜いて観やすい作品だと思います。

ただ他に比べて大分異色なので、お気をつけください。(何を?)
ぽん

ぽんの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

個人的には人よりアヒルちゃんの方がキツかったです
しょ〜もないコメントだけど一応ネタバレ
ChihYiYang

ChihYiYangの感想・評価

3.7
期待が高すぎたのかまあまあでした。
エンディングテーマめっちゃ好き笑
人間を素材としたい絵を作る話。
潔癖症、一方的に自分の話を押し通す、感情を持たないが普通の人のように装っている、罰を受けることにさえ何も感情を持たない、客観的事実のみを捉える、犯罪を芸術だと捉えるなどの設定がザ・サイコパスという感じがしてとても良い。また、カウンセラーとの会話で繰り広げられる論は常人には理解不能なところもサイコパスらしくて良い。
ただ、おじいさんが出てきてからの展開は急に概念的な描写になって謎だった。
はぁ…無茶苦茶ですねこれ…二度と見ないけど面白かった。

2021.#81
>|