ベニスに死すの作品情報・感想・評価・動画配信 - 166ページ目

「ベニスに死す」に投稿された感想・評価

yoshino

yoshinoの感想・評価

4.3
音楽がとても素敵だった。
そしてタビオが麗しい。
ベニスの時代背景もわかった。
Kamomy

Kamomyの感想・評価

3.0
少年が美しすぎる。
おじさんがイエローキャ○の社長にしか見えなくて困った。(ごめんなさい。)
2013.10.12
被写体にぐわんってズームするカットが多い映画でした。
おじさんが…
hitomi❤

hitomi❤の感想・評価

4.0
どうして子供の私はこの映画が好きだったのか…大人になって、老作曲家の自身には持ち得ない ほとばしる若さや端正なルックスに異常なまでの執着、憧憬、恋心が募るって まぁ、分かるんだけど。ビスコンティ監督が自らの私物をもたくさん持ち込んで豪華なセットにしたホテル、当時の上流階級の慣習、美少年ビョルンアンドレセン…マーラー交響曲第五番第四楽章 ベニスに沈む夕日!美を追求している…そこにこそ陶酔したのかも。しかし、シルヴァーナマンガーノのお母さん欲しい…
camo

camoの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

美しくて若き生命体に萌えまくり自分が積み上げたすべてを投げ捨てるおじいちゃんが面白くも有るが人間の哀れな宿命でもあるためただ笑うことわ出来ない。感情移入して見るのわ難しい映画ですが主観的かつ過剰な耽美感溢れる映像にわ納得したし、映画館の大きいスクリーンいっぱいにあの美しい生き物がじゃれてる姿を見るとやっぱり惚れちゃう。忘れられない印象深いシーンがいっぱい出てくる映画で細かいとこまでの美術や音楽の使い方素晴らしい、美術館で古典的な芸術作品を拝見した時圧倒される感じに結構似てる感情状態になりましだ。
全体的に厚みのある作品。おじさんの痛々しさと美少年の絶対的な美の対比はなかなか見てて辛い。けれども、タージオの美をなめ回すように撮る監督の変態さが伺えて笑えたりもする。友達の男の子はみんなタージオが好きなホモでしょう。
山野

山野の感想・評価

4.0
年老いた老作曲家が旅先で見つけた美少年に恋に落ちる。けれど男は手を出すどころか声もかけられない。そしてそのまま……。時折挟まれる回想とナレーション以外での台詞は少なく、あとは無言で交わされる思わせぶりな視線に翻弄される。とにかくビョルン少年が美しく、バックで流れるマーラーが素晴らしい。長いが、観る価値はあると思う。
Blue

Blueの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ヴェニスじゃなかったらただのショタコン。ちょっと美化しすぎかな。色々と末期なのはわかるけど
tulpen

tulpenの感想・評価

3.5
この映画を観て、舞台になったベネチアのリド島まで行ったなぁ…。避暑地の雰囲気が素敵。
ストーリー自体は、老いた教授が休養先のベニスで美少年に出会い一目惚れするというシンプルなものですが、教授の今までの人生の中で経験してきた苦悩や悲しみ、これまでに培ってきた美や芸術に対する価値観など、自分の中にあったものが恋によって飲み込まれ、絶対的な美しさと生の対極にある老いと死が、マーラーの交響曲とともに描かれていて、内面の葛藤や嫉妬、執着、喜びなどの精神的世界がくっきりと映し出されていました。 自分が持っていた道徳観とかけ離れ、少年に心を焦がす教授は、恋をする事によって自分に足りなかった感情や官能といった人間味を得たのかもしれません。 ラストシーンは映画史に残る美しさではないでしょうか。夕陽が輝く海に少年のシルエットが映り、化粧がとれて醜いばかりの教授が見つめる。たったひとつの恋に屈した瞬間でした。 その時代のブルジョワジーのファッションや調度品などの美術も素晴らしく、ベニスの街の美しさと醜さも印象的でした。