グレート・ビューティー/追憶のローマの作品情報・感想・評価・動画配信

「グレート・ビューティー/追憶のローマ」に投稿された感想・評価

ayu

ayuの感想・評価

2.6
ごめんなさい。
私の頭では理解できなかったです。

だけど、いつまでも素敵な都なのはローマであるのは間違えないかもしれない。

歴史の美しさもあり、新しいファッショナブルな都市でもある。

ただ、2時間20分は長いっ!笑
Hayaka

Hayakaの感想・評価

-
「私、自分の写真を撮るの、一日中自分を知るために」
「35年の結婚生活の間、エリーザが愛したのは君だけだった」
「私は単なる良き伴呂だった。良き伴呂としてたった2行の記述しかない」
「他人だけが優れていると思うな」
「良い子だーブサイクってことか」
「その歳じゃただ良い女でもな」
「母親と女の両立に必死なの」
「君の犠牲はいつ払われるんだ」
「訓示を垂れたり見下さずに愛情深く見つめたらどうだ。皆崖っぷちにいる」
「色々考えると時々えらく惨めな気分になる」
「家族は良いよー知ってる、私は良いものに向かないの」
「物事は複雑過ぎて考えても分からん」
「大切にし合うなんてすっかり忘れていた」
「俺はありきたりだが気に病むことはない、これでいいんだ」
「俺は40年この街で過ごした。だが結局別れの挨拶に値するのはお前だけだ」
「周囲で全てが死んでいく、俺より若い人間達や物事が」
mii

miiの感想・評価

3.6
作家である65歳のジェップは
セレブに囲まれながら 毎晩パーティーに繰り出す生活。
俗世の王となり いつしかその華やかな生活にも飽き足らず
美を求めたが 見つからなかったので
筆を折ったという彼。

そこはローマ。
数々の美術品と美しい建造物に囲まれた 伝統のある街。
そんな素晴らしい所で生活をしているにも関わらず
人生の虚しさを感じているジェップ。

あなたは誰?と少女に聞かれても答えられない彼は
かつての恋人エリーザの死で
今の自分の空虚さに自問します。

美を保つために高額な注射を打つセレブ達。
乱痴気騒ぎのように踊り狂う彼等。
そのような人間に囲まれている彼は
ある日 100歳を超えるシスターと出会います。
足の弱い彼女は 何段もある階段を自力で這って登り
祈りを捧げるのです。
草の根ばかりを食する理由を聞いたところ
「根っこは大事」とだけ答えが。 
これがこの作品の真髄だと思う。

彼女が呼び寄せたフラミンゴの美しさにはっ!とし
手に入れられなかったエリーザの美しさを追憶するジェップ。

人はいつしか あのキリンのように消えてしまうもの。
ローマの悠久の美に対して 人生とはなんと短く儚い事か。
残りの人生をどう生きるか?
それを気付かせてくれる物語。
masa1

masa1の感想・評価

3.2
これだけ綺麗なうっとりするエンドロールも初めて。全編ローマの建物彫刻の数々が観られる。それを舞台に初老のベストセラー作家の毎晩のパーティ三昧の様子を中心とした退廃した人間模様を描く。

「海の上のピアニスト」のテイストですごい華麗でイタリアの上質な作品だけどちょっと退屈だったかな。

でも 65歳役のトニ・セルヴィッロが甘く優しくカッコいい。こんなジジイになりたい。
過去にフェリーニの作品を見たとき、その良さを全く理解できなくて、この作品もあまり良さが分からなかった…たぶんフェリーニ的な作品を理解できるにはまだ私が若すぎるということだろう。
冒頭のダンスシーンが個人的に好きで(今まで見た映画の中で一番のお気に入り)そういう意味でも私はまだまだ若いってことかな…
k

kの感想・評価

3.0
ローマの美しさは話題の通り伝わってきた。
勉強不足の私の頭じゃ理解できなかったので、フェリーニ作品を鑑賞して、もっと芸術を理解できる頭になってからもう1度鑑賞します。
Akira

Akiraの感想・評価

2.8
知り合いにオススメされて観たけど、結局なんなのか分からなかった。
上旬

上旬の感想・評価

3.7
【第86回アカデミー賞 外国語映画賞受賞】
「現代のフェリーニ」ことパオロ・ソレンティーノ監督作。その名の通りフェリーニへのオマージュがたっぷり詰まった作品、とのことだがフェリーニ作品をあまり観ていないのでその辺りはよく分からず…

とにかく絵になる、全てが美しい。「一発屋」の作家のゴージャスな暮らしを皮肉たっぷりに、でも最後は真っ直ぐなメッセージを残す語り口はなかなか。

ただやはり演出がやり過ぎなような。画面で既に情報処理がパンクするような情報量なのに…

フェリーニ好きなら好きかも。僕はそもそもフェリーニそんなに好きじゃないのでまあまあだった。
BoltsFreak

BoltsFreakの感想・評価

3.0
この内容で2h21mは長すぎだけど、建造物や風景など映像が鮮やかすぎてストーリーが全く入ってこない
とにかく圧巻の映像美でローマの景色もそれ以外のシーンも音楽と合わさって拘りが凄い伝わってくる。また、俳優は年配の方が多いが、なんとも言えない色気がある。ストーリーもテーマが奥深く文学的で訴えてくるものがあるし見応え充分だ。
>|