生きたいの作品情報・感想・評価・動画配信

『生きたい』に投稿された感想・評価

この監督の別作品にはあまり抵抗がなかったけれど、これは生理的にダメだった。
老いた監督の色々かなぐり捨てた成れの果て、知りたくもない老人の思想とエロとグロを見せられているって感じ。
うまく表現できな…

>>続きを読む

「楢山節考」みたいなのは、映画人やりたいんだなぁ。新藤兼人のユーモア感覚がいいかどうかもわからん作品だ。どうせなら楢山だけで作ればいいのに。現代パートは、説教くさく、とても観てられない。大森南朋や菊…

>>続きを読む
サリー

サリーの感想・評価

3.7
「今のムスメは ジジイを背負って 何処へ行く」
社会派ドラマというか、コメディですね。大森南朋さん菊地凛子さんカップルがかわいい。モノクロシーンの吉田日出子さんが本から飛び出したようで良かったです。
ゴン吉

ゴン吉の感想・評価

4.0

躁鬱症の娘と二人暮らしの高齢者を描いたヒューマンドラマ。 
三國連太郎が主演、大竹しのぶ、柄本明、津川雅彦、宮崎美子らが共演。  

躁鬱症の長女(大竹しのぶ)と二人暮らしの老人・安吉(三國連太郎)…

>>続きを読む
MiYA

MiYAの感想・評価

3.3

娘や行きつけの店で邪魔者扱いされる老人が、民話の「姥捨山」に我が身を重ねて取り憑かれてしまう。面白い設定です。並行し描かれる「姥捨山」のドラマもわかりやすくて良かったです。

「老人をもっと敬え!」…

>>続きを読む

名優が揃い踏みで豪華。主題も「老人ホームは現代の姨捨山か?」みたいなことで、骨太。
テーマが重いだけに、ストレートに作ると暗いだけの映画になりそう。そこをコメディとエロを混ぜて観やすくしている。
三…

>>続きを読む
ダオ

ダオの感想・評価

4.1

1999年につくられた新藤兼人監督・脚本・原作作品。姥捨て山伝説と現代の高齢化社会における老人の現状をユーモラスに描いた社会派人間コメディ。

新藤監督と大竹しのぶの映画『ふくろう』はなかなかにブラ…

>>続きを読む
azkyon

azkyonの感想・評価

3.5
三國連太郎と大竹しのぶがうま過ぎてコッテリと濃い。
モノクロの姥捨編では吉田日出子がいいんだなぁ。
あんなオババが理想だなぁ。
TOMTOM

TOMTOMの感想・評価

3.8
姥捨て伝説で描かれた年寄りの潔さを、現代社会で見ることがあるだろうか…
元気で長生きできるよう、手を尽くす
二人暮らしを再開して、共倒れにならぬよう、まずは腸の検査を受けるべし
kassy

kassyの感想・評価

3.3
日本の古い民話「姨捨て伝説」と、現代の老人問題を交錯させて描く人間ドラマ。健康に歳をとりたい、厄介者扱いはつらいなぁ。なんかほとんどが苦しく気が滅入ります。迎え入れられても続かないんだろうな。

あなたにおすすめの記事