傷だらけの挽歌の作品情報・感想・評価

「傷だらけの挽歌」に投稿された感想・評価

似太郎

似太郎の感想・評価

3.8
巨匠ロバート・アルドリッチ監督による、凶悪な犯罪者一家の息子(相当、情けない)と一家に監禁されたキム・ダービー演じる令嬢との禁じられた愛と憎しみを土臭い映像で綴ったニューシネマの佳品。

一歩間違えると『悪魔のいけにえ』になりがちなホラー映画的展開が凄い。如何にもアメリカ的な野蛮人を嬉々と演じた役者陣のテンションもさすがである。高圧的なギャングの母ちゃんは特に嫌だ。

ストーリーそのものは到って平板でオチも大体予想の範囲内である。が、そこはさすがにアルドリッチ監督だけあって豪快なアクションや銃撃戦など映画的見所は多い。ラストは何ともやるせない感情で包まれる。
「アメリカ南部の監禁もの」という意味では、フォークナーの文学『サンクチュアリ』にも通じるものがある。
犬

犬の感想・評価

3.3


名士の娘バーバラが数名の男たちによって誘拐され、その後スリム率いるギャングが銃撃戦の末に彼女を奪い去る
そんなスリムは、バーバラに一目惚れする一方で、スリムの母親はバーバラの父親に身代金100万ドルを要求し……

誘拐事件の顛末を描く犯罪ドラマ

頼りのない男
母親が印象的でした

身分
人間模様が見どころ

銃撃戦
アクションもあり

最後はなんとも

キム・ダービーのドレス姿が印象的でした
ひとつの作品のなかで色んなジャンルが詰まってる。

アルドリッチ作品ならではの汗のかき方ってある。

末っ子を他の兄弟が馬鹿にして爆笑するシーンがお気に入り。
ロバート・アルドリッチ監督のバイオレンス・クライム映画

1930年代のカンザス・シティ、凶悪なママさん率いる犯罪一味に誘拐された令嬢、ママさんのひとり息子がこの令嬢に惹かれてしまい…

めちゃくちゃ暴力的!敵も味方もマシンガンを撃ちまくり!そして登場人物の死亡率高し‼︎
監督お得意の男臭いギャング映画かと思いきや!ちゃんと人間描写にも重きを置いていてラストはちょっとグッときてしまいました

令嬢に一目惚れしてしまう息子というのが冷酷な犯罪者なのにマザコンで純粋という面倒くさい奴、これをスコット・ウィルソンが迫真の演技で説得力を持たせて、ラストの人間ドラマに繋がっていると思いました
『冷血』や『トゥインクル・トゥインクル・キラー・カーン』での彼の演技も大変印象的でした
今更ながら素晴らしい役者だったんだぁ、なんて烏滸がましいですが🙇‍♂️

最後に怒涛の激しさぶっ飛ばしてからの〜グッとくる男女のドラマ、二重のラストにやられてしまいました

このレビューはネタバレを含みます

父親なら誘拐された娘に
ただ生きていて欲しいと
願うものじゃないのか
その対比もあって
スリムの愛に
最後は泣けてくる
音楽が時々「?」ってなる
ラストの盛り上がりが最高
wong

wongの感想・評価

3.8
面白い。こんな作品を良く撮ろうと思うなと。キャラ設定やセリフ、態度変容の細かい部分が所作に落ちていて、映像をみていれば話がわかる。

ぶっ飛んばしておいて、最後のコントラスト。それでいて、全く違和感がない。
yuukite

yuukiteの感想・評価

4.0
昔深夜TVで。ファミリーギャングもの。この映画のあと、スコットウィルソン出演作を追いかけた。冷血とかもこのあとに観た。キムダービーがいい。
c5

c5の感想・評価

3.8
◯母ちゃんのインパクト強すぎィ。

◯同情すべきではないのだけれど。
ボーイミーツガールなのかはよく分からんが、狂った家族も出てくるし普通に面白い。マザコンのスコット・ウィルソンが絶妙にキモいのに最後泣かされる。『ワイルドバンチ』波に景気良く人が死んでいくのもいい。立て篭りはやっぱりいいね。
あかね

あかねの感想・評価

4.2
これはめちゃくちゃ暴力性に
溢れつつも最高なやつ!!!
アルドリッチやっぱり傑作しか作らん!

とある男が令嬢を誘拐して
令嬢に惚れちゃうんだけども...

時代もあるんだけど皆異常に
汗かきすぎていて画面のこっち側にも
滲みでてきてわろた笑笑!!
西部劇を観てるんだろうか..ってくらい
男も女も汗で顔が終盤までテカテカ笑。

誘拐先の一家がラピュタの
極悪ドーラ一家。
一家を束ねるママがとにかく最強!!!

令嬢が、ばーか!アホ!おたんこなす!
私に近づくな!ナメクジ男!
みたいに言うんだけども
そっからママ〜!僕をいじめるんだ!!
からの私の息子をいじめるなの
容赦ない殴りあいは情けとかないやつ。

しかし、この男ここまでやっときながら
女の子を守るし一途さ全開。

身代金で、ラブホみたいな家を作り
プレゼントしたり
(トイレ純金おちつかね笑)
手を出してきた兄?を滅多刺しにしたり...

で、怒涛のラスト!!
ドーラママ覚醒!!当たり前のように
引き出しからマシンガン大量に
でてきて警察にキレながら撃ちまくる
姿は最強に暴力性を感じた笑笑!!
後、007並みの一般人のカーチェイス笑

で、ラストに更にラストが待ってる作品。
最後はめちゃくちゃ号泣。
真実の愛を知る若者2人に涙。
なんか違う映画みてるのか?って
くらいの二面性のあるラストは
さすがのアルドリッチで言葉失った。

最強ぶっとび一本な作品( ´∀`)!