居酒屋ゆうれいの作品情報・感想・評価

「居酒屋ゆうれい」に投稿された感想・評価

愛する妻が早くに亡くなり、新たな恋人ができ、それを怨む(?)前妻が幽霊となって出てきます。軽快で面白味のある作品です。実際にあったらこれだけハッピーに問題に対応できないだろうな、と思いました。愛する人を失うことの辛さから、それでも人生に希望があることを再認識させられた。
berlin

berlinの感想・評価

-

初めて観たのは確か高校一年の秋だったかなあ、夜ひとりどビクビクしながら観た記憶。

このショーケンがダントツで好き。色気あるよなあ。
Junko

Junkoの感想・評価

3.0
小さい頃に「幽霊が出る映画を観るよ」と両親に言われ、ビクビクしながら頑張って観たら面白かった思い出。

小さい頃は主人公が悪いんだ!と思っていたけれど、大人になると約束をしても再婚してしまう気持ちも分かる様な…

夏に観たい幽霊コメディー
こづ堂

こづ堂の感想・評価

3.0
突飛なコメディーですが、ショーケンが良いですね。西島秀俊さんが若いですね。山口智子さんに惚れますね。ポロリには気をつけてほしいものですね。スタイリッシュさは全くない、気楽に観れる映画です。
すえこ

すえこの感想・評価

4.0
久々に観た、最高。
間違いなく夏にぴったりだ。
新の方も良いけど、こっちが好きなんだよね。西島さんとか余さんとか出てたんだー、みんな若い。
ワン

ワンの感想・評価

2.0
夫婦で居酒屋を営む壮太郎(萩原健一)は亡くなった妻しず子(室井滋)の再婚はしないという約束を破って里子(山口智子)と結婚してしまう。
初夜を迎えるそんな二人の前にしず子がゆうれいとなって現れる。

ドタバタコメディかと思ったら居酒屋に来る常連客と織り成す人情喜劇でした。

しず子は冒頭で死んでしまうので常連客とどんな関係だったか分からないままで、ゆうれいとなったしず子がどんな能力が使えてどこまで制限があるのかはっきりしませんでした。

常連客が壮太郎のおかしな言動を不思議がっている様子はなかったし、なんとも不思議な映画でした。
主人公の壮太郎に先妻幽霊・妖麗後妻の奇妙なトライアングル
どこか爽やかささえ漂う、いいお芝居を見せてもらった気がします

幽霊役の室井滋…情けがあって、気っ風のいいネェさんにゃ、幽霊は似合わねぇ…はずのミスキャスト感…どっこい、しっかり演出されていたんですね
MoeMatsui

MoeMatsuiの感想・評価

4.0
良い雰囲気だな。
こういう雰囲気の日本映画無くなってきた。
山口智子可愛い。おっぱい見えた。
深夜食堂すごい被ってる
maki

makiの感想・評価

3.1
小さい頃印象的で覚えてる映画
メニューのおばけが子供ながらに興味そそられた。

今見ると役者が豪華。
pink

pinkの感想・評価

-
透明のガラスケース?冷蔵庫?からバァって幽霊が中から見てたの印象的だったの覚えてる!