ブレイクアウトの作品情報・感想・評価

「ブレイクアウト」に投稿された感想・評価

ゴッホ

ゴッホの感想・評価

2.8
実話を元にしているという前知識があったおかげかそこそこ楽しめた。
一匹狼の飛行機乗りが、無実の罪で投獄された男を救う奇跡の刑務所脱出作戦。ノンフィクション小説『10秒間の脱獄、裁きなき審判』が基。男はやっぱり意地で飯食う生き物だ。女装して面会。奇想天外のヘリ着陸作戦。
初めてブロンソン映画を観た。ブロンソンの顔が好きだから。
カウボーイハットをかぶり、グレーの袖を切ったスエットにブーツカットのジーパン。顔しか知らなかったけど、意外にスリムでカッコイイお尻を見てまた惚れ直した。
シブいシワを刻んだ顔にぶっとい笑みを浮かべて「俺にまかせとけ!」なんて言われたらクラクラきます(^^)うーむ、勝新といい昔の映画は男っぽくてチャーミングな逸材が揃っててウハウハです〜。
大塚周夫の吹き替えもポイント高し!

映画の筋書きは乱暴すぎ!だったが、ノリで充分楽しめた。

アメリカの作品(映画でも小説でも)見てると「◯◯ドル」と金額をバシッと言うシーンが多い気がする。
嫉妬深い夫も金額で態度が変わったり。渇いた世界観。
金だけじゃないぜ、男のメンツをかけて仕事を成功させる!という態度を見せつつも、プロはタダ働きなんてダセエことはしないぜ、という態度もアリ。硬軟や裏表が混沌としているとこがいいな。
花紫

花紫の感想・評価

3.0
雑で強引なストーリー(別にそれが悪いわけではない)。
2016.03.
ブロンソンはかっこいい。けどブロンソンが縁もゆかりもない奴を脱獄させる説得力が微妙。ヘリのシーンは楽しかった。
こんろ

こんろの感想・評価

3.0
こんなに収監されてる人が何もしない脱獄モノは初めて見た。外の人があれこれ頑張るが、どの作戦もかつてない無茶苦茶さ。細けえ事は良いんだよ精神。そしてそれを信じ続けるヒロイン。すごい。
飛行機で助けに行く。おおー斬新。
次。え? 次。え?飛行機の失敗はどうした...。しかも作戦とかそんな生易しいものじゃない。ただ迎えに行った。早くしろーって待ってたらワラワラ集まってきてちょっかい出すだけの可愛い奴らで笑った。うん。良かったです。
ブロンソン主演のC級映画。見所は、大塚周夫のべらんめぇ口調のハッタリ、ロバート・デュヴァルの声が森川公也でゴッファを思い出す、上半身裸のデュバルがなかなか良い体してる、ブロンソンとジル・アイアランドのリアル夫婦のイチャイチャ、大監督のジョン・ヒューストンが出てる。吹替じゃないと辛そう。ラストの残酷シーンは今は見られないような表現で、おぉぉぉー!と驚いた。しかし、こんなしょうもない映画を40年後の日本で見られるんだから、ブロンソンのネームバリューはすごい。アラン・ドロンの「ショック療法」やマイケル・ケインの「スウォーム」なんて今じゃなかなか見られないのにな!
2016.4.24 TVH(吹替)
2016年3月21日 途中でギブアップ
チャールズ・ブロンソンだからチャレンジしたが、途中でやめた
あらた

あらたの感想・評価

2.2
脱獄モノのおもしろいところがほとんどなかった。
捕まってるやつ途中から急に病気になったのなんでだよ。

このレビューはネタバレを含みます

ヘリからのスタント、屋根の上に落ちる巨漢な人、圧巻でした。すごいなぁ。
脱獄を助ける話。内からではなく、外からの話。初めは脱獄しようとするけど、挫折。それで、イライラ。助けに来た奥さんと独房では交わらないと誓ったのに押し倒す。断りなく髪を切ったことで、イライラ。人間の弱さが滲み出ていました。亭主関白。
良かったけど、終わりはちょっと盛り下がりました。
>|