ワルキューレの作品情報・感想・評価

ワルキューレ2008年製作の映画)

VALKYRIE

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.3

「ワルキューレ」に投稿された感想・評価

つよ

つよの感想・評価

3.5
実際にあったヒトラー暗殺計画の話。

結果は分かってるけど、目が離せない手に汗握る展開。
そこは、映像カメラ役者監督編集とか見事。
トム・クルーズは相変わらずカッコいい。

話がそれることなく、この暗殺計画メインなのが良い。

見てる方は言われないと分かんないけど、ほとんどがドイツロケでやってる方は満足みたい。

英語なのは違和感だけどしょうがない。
役者がドイツ語にとらわれず演技に集中してほしいからだとか。
ま、そういう人たちが作ってるから。
あらすじはヒトラー暗殺をトムクルーズがもくろむお話
「事実に基づいた」となってるので殺せるわけないです
と、歴史がネタバレしてくれちゃってるんですが緊迫感あって面白かったです

もちろん暗殺失敗しますけどね(ネタバレ

見た顔の人が色々と出ててるのも良く
特に戦場のピアニストのあの人がドイツ軍人役で出てくるとかめちゃテンション上がるってもんです

で、やっぱりなんだかんだでトムさん
初っ端から目玉が取れちゃったせいで終始黒い眼帯なんてしてますが、華があるもんだからむしろ独裁者の風格を醸し出してました
Mountain

Mountainの感想・評価

4.0
期待してなかった分、
予想外の面白さに驚いちゃいました。

ワルキューレ作戦は失敗に終わったという事実。
歴史物をやる上で、避けることのできない周知の事実というネタバレw
結果がわかっている上で、いかにその過程を見せるかが見所になるわけですな。

失敗に終わるのに、このハラハラ感はなんだろう?緊迫感溢れる二時間を堪能できました!

ドイツを舞台にしていながら、全編ほぼ英語ww
まぁ、アメリカの映画だしね。

冒頭のシーンではドイツ語なんですが、トムが手紙を書くあたりから、文字はドイツ語、モノローグはドイツなまりの英語になり、場面転換後は完全に皆英語しか喋らなくなります。
この言語のスライドはなかなか秀逸だと思います。
まぁ、日本人的には大して気になりませんけどねww


こういう結末だとわかっていても、
やはりラストは…やるせない気持ちになっちゃいました…。
Luna

Lunaの感想・評価

3.4
トムの演技がうまい。表情はさすが。 でも、ストーリーの問題かゲオルグエルザーのような気骨は感じなかったし、“ハイドリヒを撃て”のような緊迫感や悲哀もない。
トム・クルーズを起用して史実を描いた作品。史実を知るための作品。
so

soの感想・評価

3.5
顔に入る光と影が美しくて見惚れてしまった。とにかくハラハラドキドキだった。
イギリス人だらけだった。ドイツ軍だぞと言い聞かせながら見ていた。面白かった。
ストーリーはドキュメンタリーを見て知っていたので、その余裕から生まれくる「さてはお前ドイツ人じゃねーな?」的な違和感との戦いでした。

どうでもいいんですが、ナチス・ドイツの軍服って格好いいですね。
軍服姿の人がいっぱい出てくるってだけでこの映画にはかなりの価値があります。

私は軍服に白衣羽織ってるスタイルが好きです。
まじでどうでもいい話ですが。
hirosumi

hirosumiの感想・評価

3.5
物語としてはいいのですが、トムクルーズがドイツ人役というのが、、、
光梨

光梨の感想・評価

2.8
ラストぇぇぇぇぇであまり気分良くは見終われないかな。

トムクルーズはやっぱりSFに出てる方が好きです。
ばーら

ばーらの感想・評価

5.0
この映画を観てベルリンに行こうと思いました。
当時のヒトラー政権の圧政を食い止めようとした勇気あるクーテダーは、結果はわかっててもハラハラドキドキ!
vanilla

vanillaの感想・評価

3.8
ちょっと重苦しい雰囲気とか難しそうな感じがあって入り込みにくいかもしれない
でも入り込めさえすれば結構ハラハラできるし夢中になって見ました^ ^
結末は史実通りでかなり苦しいとこがあるけど、信念が見えて感動したよ泣いた
>|