ヒトラー暗殺、13分の誤算の作品情報・感想・評価

ヒトラー暗殺、13分の誤算2015年製作の映画)

Elser/13 Minutes

上映日:2015年10月16日

製作国:

上映時間:110分

3.4

あらすじ

あと13分演説を続けていれば、ヒトラーは殺され、世界は変わった― 暗殺者の正体は、ただの平凡な家具職人だった。 動機は?黒幕は?なぜヒトラーは彼を生かし続けドイツ国家は真実を封印したのか? 今、明かされる<普通の男>の生きざまに魂が震える感動実話。 1939年11月8日、ミュンヘンのビアホールで恒例の記念演説を行っていたヒトラーは、いつもより早く切り上げた。その直後、ホールに仕掛けられていた時限…

あと13分演説を続けていれば、ヒトラーは殺され、世界は変わった― 暗殺者の正体は、ただの平凡な家具職人だった。 動機は?黒幕は?なぜヒトラーは彼を生かし続けドイツ国家は真実を封印したのか? 今、明かされる<普通の男>の生きざまに魂が震える感動実話。 1939年11月8日、ミュンヘンのビアホールで恒例の記念演説を行っていたヒトラーは、いつもより早く切り上げた。その直後、ホールに仕掛けられていた時限爆弾が爆発、ヒトラーが退席して13分後のことだった。 その日のヒトラーの予定を徹底的に調べあげた計画は緻密かつ大胆、時限装置付の爆弾は精密かつ確実だった。ゲシュタポ(秘密警察)の推理は単独犯はありえない、イギリスの諜報員の仕業だと睨んだが、逮捕されたのは、ゲオルク・エルザー36歳、スパイどころか田舎に住むただの家具職人の単独犯行だとわかった。にわかには信じられない彼の供述―それを知ったヒトラーは、決行日までの彼の人生を徹底的に調べるよう命じる・・・。

「ヒトラー暗殺、13分の誤算」に投稿された感想・評価

elie

elieの感想・評価

3.5
このエルザーがいかにして犯行を
企てたのかが描かれているのだけど
あの洗脳されたナチス政権の下で
たった1人これを成し遂げようとした事に驚く
自分ならきっと
"ハイル!ヒトラー!"って
言ってるしかなかった大衆のうちの1人だろう...

ナチス関連の映画いくつか観ているけど
やっぱりこの時代を描いている作品は興味深い
そして知れば知るほどに恐ろしいヒトラー
暗殺が40以上も企てられてきたというだけある
その中でもこのエルザーの犯行は
本当にあと一歩の所まで迫っていた
あの誤差以外はきっと完璧な計画だったはず...
運命とは時に皮肉なものだなぁ...
映画JP

映画JPの感想・評価

5.0
事実。
1つの意見に対して全てのものが、同意するとは限らない。必ず反対する意見が生まれるものである。
シンドラーのリスト。
Toyofumi

Toyofumiの感想・評価

3.8
ヒトラー暗殺を企てた、1人の青年の話。現実と過去がとても観やすい形で行き来する。家族を捨て、自分の命を賭して、無関係の人間を殺してまで、この青年のしようとしたことが本当に正義かどうかわからないけど、本人はこれが正義だと思ったんだろう。気持ちはわかるけど、ちょっと、ね。

にしても、エルザとエルザーが、名前似過ぎ。
oden

odenの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

なかなかの映画と思った。(正直見てから一週間ぐらい経ってるので内容がうろ覚え)
ヒトラー暗殺を失敗した主人公がドイツ警察に拷問されながら、その人生が語られる展開。この主人公は人生の中でヒトラーに被害を受けた人々に合い、次第にヒトラーは間違っている、ヒトラー死すべしという考えを持ち始め、しかも単独でヒトラー暗殺を実行する強い信念の持ち主。こういうキャラすきです。
一番考えさせられたのは本当に主人公は正しかったのかというところ。ヒトラー一人の命と第二次世界大戦で亡くなった人々の命とを天秤にかけてヒトラーが軽いと判断した結果、行った行動なのだろうけど、人の命はそもそも測れるものなのかというところがそもそもの疑問やし、ヒトラーを選んだドイツ国民や相手国として戦った英国や米国も悪いんちゃうの?と思ったり、かと言ってヒトラーがやはり一番悪いもんなーとか思ったり。1番思ったのは「いずれ死ぬ人々のために、今のうちやつを殺しとこう」っていう主人公のアイディアって、結構悪人の考えですやんということ。結局主人公の考えは善なのか悪なのか…。
あまね

あまねの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

難しかった。私にはまだこの話を理解する程の人生が無い
映画の終わり方は完璧だった。ノンフィクションの映画を印象的に終わらせるのは凄い
ぞぞぞ

ぞぞぞの感想・評価

2.9
ヒトラーの話かと思ったらヒトラーを暗殺しようとした人の話だった(タイトル的にそうか)
ノンフィクションらしいので仕方ないけど盛り上がりどころがない。というかヒトラー殺そうとしたのにすぐ処刑されないんだね意外
tai

taiの感想・評価

3.5
あと13分起爆が早ければ歴史は変わったんやろうな…
単独犯でここまでやったのはゴイゴイスー過ぎる!
《2016年58本目》
-
(2016.11.27 WOWOW)
最初が一番盛り上がってしまって、全然話が見えなくて見るのしんどかった。
bb

bbの感想・評価

3.5
ある意味関係のない人も殺してしまった彼は犯罪者であり、正義の犯罪者をどう判断したらいいのかわからない。
単に英雄扱いするのも、なんか違う気がする。
何故即殺されなかったのかが疑問。

エルザは何故あの時引き止めなかったのかと自分を責めたことだろうな。
だから活動し続けたのかもしれない。
あの時代に活動し続けたエルザがもしかしたら英雄なのかもしれない。
>|