姑獲鳥の夏の作品情報・感想・評価

「姑獲鳥の夏」に投稿された感想・評価

猫丸

猫丸の感想・評価

-
原作ファン。原作は面白い!
原作読んでから見たほうが分かりやすいけど、多分ハードル高いかなぁ…

映画の陰湿でレトロな雰囲気は好き。
キャスティングが…ちょっと想像と違ってどうしても違和感がついて回る。俳優さんそれぞれは好きなんだけど。
私的にちょっと残念な映画。
みー

みーの感想・評価

3.2
過去鑑賞作品記録

京極夏彦原作の作品は暗め、ちょいグロでも面白い
oncochi

oncochiの感想・評価

3.0
京極堂シリーズは全冊、所有している私としては見ない訳にはまいりません。
前回見た「嗤う伊右衛門」が原作になかなか忠実なイメージで撮られていたので、今回も期待していたのですが・・・

ストーリーはかなり忠実に作られていたのですが、いかんせんキャストが・・・やはり全作を読んでいると頭の中で完全にキャラが出来上がってるので、そう簡単には受け入れられない

京極堂は、もう少し線が細く凶悪な面相のイメージですが堤真一さんでも、まぁ許しましょう。でもラストの拝み屋は漆黒の着流しでキメて欲しかったなぁ。。。
しかし・・・阿部ちゃんは男前だけど・・・榎木津さんはダメよぉ・・・もっと色素の薄い男前でなきゃ・・・それにエノさんの躁状態が演じられてなくて残念でした。
関口先生は、オドオドしてなかなか良かったです。
木場修も今回の「うぶめ」は宮迫さんでも良かったけど、次作の「魍魎」になると無理がありますねぇ・・・
田中麗奈さんのキャラは敦子ちゃんに似合ってたけど、余りにも普通のお嬢さん過ぎて・・・もう少し冷めたカンジを出して欲しかったなぁ。
それに雪絵さんと涼子&梗子姉妹は完全に私の中では逆だったです。知世ちゃんは可愛いすぎて、淫らで鬼のような形相は似合わない・・・
結局私が一番納得したキャスティングが、柘榴でした。(←判る人にしか判るまい・・・)

やはり「京極堂シリーズ」は難しいか・・・
ぴー

ぴーの感想・評価

-
原作がとても面白かったので、
気になって観てみた。

映画化は難しそうだなぁと思っていたが、
やはり予想通りな感じだった。

だいぶまとめられてしまって、
映画だけ見た人は分かりづらかったかと思う。

原作の凄さが半減してしまったようで残念だった。
うーん。ダークな雰囲気は好きだけど…。
阿部寛は好きだけど榎木津じゃないわ。
(自分メモ)
個人的にはこのチープさが最高に好き。
キャストもこっちが好き。
さらる

さらるの感想・評価

3.0
ずいぶん前に鑑賞して全く内容を覚えてなかったので再鑑賞。自分の頭が足りなかったから途中でよくわからなくなってしまった。雰囲気はめっちゃ好き
原田知世と永瀬正敏に助けられた映画だと思う。

キャストは悪くないし、原作は言わずもがな。

けど、何かダメなんですよ。
原作の分厚さをコンパクトにした印象
実相寺監督の出すおどろおどろしい雰囲気は素晴らしい
再見 DVD

皆さんも色々と挙げておられますが、
年齢、演技力無視した上での私的イメージ
京極堂・・・豊川悦司
榎木津・・・GACKT
関口・・・香川照之
木場・・・蝶野正洋
久遠寺涼子・・・真行寺君江
如何でしょうか?
>|

あなたにおすすめの記事