白と黒の恋人たちの作品情報・感想・評価

『白と黒の恋人たち』に投稿された感想・評価

oqmr

oqmrの感想・評価

-
物語が進むに連れて、禍々しく不気味になるテーマ曲が印象的だった。己の目標を達成するには狂気が必要で、その狂気から自由になるには破綻しか無いのだとしたらなんと救いのない世界だろうか。
「女っ気なし」のロール・カラミーが端役で出ていた。

字幕翻訳…寺尾次郎
n

nの感想・評価

-

「麻薬はコワイ」についての映画作るのに、麻薬ブローカー?的な裏の人間から製作資金をもらい、結果恋人で主演女優もヤク中の役演じるのに、実際にヘロインに溺れていくという、けっこうどうしようもない話。

>>続きを読む
Joe

Joeの感想・評価

4.2
そんな見たわけじゃないけど映画作る映画のなかでは3本の指に入るくらい面白かった
XXXXX

XXXXXの感想・評価

3.7

フィリップ・ガレル監督作品。
映画監督の男と女優志望の女が出会い、2人は恋に落ちるが、製作中の映画と現実の境目が曖昧になっていく。

割と『インランド・エンパイア』的展開でした。リンチはこの作品から…

>>続きを読む
Hiyori

Hiyoriの感想・評価

4.3
何年も前からみたかった作品をようやくみれて幸せです…この映画はモノクロでこそ美しい…突然の出会いに突然の別れ…
ヒメ

ヒメの感想・評価

3.8

監督 フィリップ・ガレル

石畳、壁、つる、中庭
フェンスから溢れて揺れる葉
無造作に盛られた木皿の葡萄

エッフェル塔の下では
今日も恋人たちが落ち合う街、パリ

美しい恋人たち

モノクロの風景…

>>続きを読む
1MD

1MDの感想・評価

4.0
映画を見ていてLive映像を見ている感覚になったのは初めて。
Maldoror

Maldororの感想・評価

3.9
きれいなモノクロだけどもう少し短くても、なんて油断していたら、終わり方に意表を突かれ、その妙な鮮度をどう受け止めたらいいか、エンドロールで戸惑いが残る。

ハイコントラストのモノクロ映像が芸術的な美しさ。
ヌーベルヴァーグから飛び出してきたようなクラシックな雰囲気だが、2000年代の映画です。

若い映画監督とその恋人で駆け出しの女優のカップルを中心に…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事