ボーイ・ミーツ・ガールの作品情報・感想・評価

『ボーイ・ミーツ・ガール』に投稿された感想・評価

青山

青山の感想・評価

3.9


レオス・カラックス監督23歳の頃の長編デビュー作で、アレックス3部作の1作目。

恋人を親友に寝取られた青年アレックスが夜の街をぷらぷらしながら恋人とうまくいってない女性ミレーユと出会うお話。

>>続きを読む
アレックス三部作の一作目
失恋した男がフラフラする話
壁の地図に自分の半生書くの好き
本筋の話より、どうでもいい会話のが面白い
割れた公衆電話のとこ好き
”敢えてのモノクロ”大嫌い。
唯一バスのシーンは不穏で好き。
Mayuko

Mayukoの感想・評価

4.4

カラックスといえば色彩表現!みたいなイメージがあって、色を獲得した後の作品より劣るのは当然だと思ってたけど、そんなこと全然気にならなかった。23でこの映画を作っている事実が恐ろしいよね(技術の面でも…

>>続きを読む
藤江

藤江の感想・評価

3.5

白黒

なぜ自分は三部作の三作目から見始め、

今一作目を観ているのだろうと感じた。

次は二作目です!
SANO

SANOの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

前半50分はパズルのピース(それか走馬灯)
みたいに散りばめられたカット

自分の侵した罪を地図に記しているシーンはとても良かった

そしてアレックスが忍び込んだミレーユの参加するパーティでどんどん…

>>続きを読む
一富士二鷹三カラックス。ミレーユがひたすら可愛い、もっと若い時にみなくてよかった、、
エリス

エリスの感想・評価

3.6
高校生の頃はなんか貧乏くさい感じだなあと思った。これが評価されてるんだなあと
arktto3

arktto3の感想・評価

-

無関係な場所でそれぞれ恋に悩んでもがいていた男女がいつしか出会って大変な話。

脈略のない会話やエピソードをつみ重ねながらやがてたどり着く男女の出会いの顛末は儚くて美しいけど難易度高めだったのでいつ…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

画面に映し出されているものは、現実の運動でもある、虚構でもあるようなところを行ったり来たりしている

ラストのシークエンス、アレックスがカミーユを抱きしめて殺してしまった時、マッチに付けた火がぼおっ…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事