フォレスト・ガンプ/一期一会の作品情報・感想・評価・動画配信

フォレスト・ガンプ/一期一会1994年製作の映画)

Forrest Gump

上映日:1995年03月11日

製作国:

上映時間:142分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「フォレスト・ガンプ/一期一会」に投稿された感想・評価

S

Sの感想・評価

4.0
なんだか映画ってやっぱりいいなぁ〜って素直に思える作品。

心に残る言葉がいくつもあった。
フォレストとダン中尉の関係も好き。

フルーツ会社は笑った。
65/365
まほ

まほの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

一人一人との出会いを大事にするところや、馬鹿正直に有言実行するところとか見習うところがたくさんあった
深く考えず素直にまっすぐ生きる
若かりしトムハンクスいけめん
Sayu

Sayuの感想・評価

4.4
“無為自然”

固定観念、個人のフィルターをかけることなく
ありのままの姿でそのものを受け入れる
そのことの素晴らしさに改めて気付かされました

その素晴らしさを人為的な
“映画”で表す

まさに対局の美ですね
笑いもありながら、ひたむきに物事に取り組む姿がよい!
本当に一人の人生を追う、という形式なのですごく盛り上がるかというとそうでもない。
深くものごとを考えすぎない。純粋に大事なものを大事にする。シンプルって素敵だな。
個人的には” There’s only so much fortune a man really needs and, the rest is just for showing off.“が金融で働いているせいか響いた。必要なものはなにか見極めてお金は使っていきたい。
hiroted

hirotedの感想・評価

4.0
人生はチョコレートの箱食べるまで中身は分からない
展開もよかった
走りたくなった
ララ

ララの感想・評価

4.7
理解されくいけれど、ジェニーの行動は納得できる。
自己肯定感が低い人は、幸せが確約されている道を素直に選べない。
A

Aの感想・評価

4.5
よかった。色々考えさせられた。今の時代について行くのに必死でこういう感情をたまに忘れる。また観よう。
ミズキ

ミズキの感想・評価

4.1
Life was like a box of chocolates. You never know what you’re gonna get.

人生はチョコレートの箱のようなもの。開けてみないと分からない。
フォレストの純粋さが愛おしいく、
簡単な言葉で繋がれる言葉が深い。
好きな言葉がいっぱいあった!!
あとダン小隊長、海賊すぎる。
色んな歴史的出来事にフォレスト関与している描写がみれて、え?これも?!ってなって楽しかった。(^^)







★以下ネタバレ

フォレストのお母さんが「死は一生の一部なんだよ」って言っていた。
フォレストは大事な人が死んでしまっても
その人との約束を絶対に守る。その人のことを想い続ける。
死んでしまった後でも、その人を想って行うことがその人の一生の一部になれるんだといいなー、と思った。

フォレストが友達の死を見て「本当はみんな、それぞれ運命を持っているのか、風に吹かれて漂っているだけなのか。分からない。でも僕は両方だと思う。両方同時に起こってるんだと思う。」
少し違うかもしれないけど、この言葉も好き!!
>|