X-MEN2の作品情報・感想・評価

X-MEN22003年製作の映画)

X-MEN2

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

3.5

「X-MEN2」に投稿された感想・評価

前回よりアクション増えたし能力の種類色々観られてそれっぽくなった!
ストーリーとしても人間とミュータントは共存できないのかってテーマが大きく深みが出て良かったのだけど、正直X-MENチームとマグニートチームの共闘はもうちょい先にしてほしかったかなぁ。
お互い潰し合いではなく、ミュータントの存在しやすい世界を目指すも手段が違うだけだから共闘も自然っちゃ自然なのだけど、一時出来だとしても2作目ではまだ早いかなぁ。

今作でのキーはジーンとパイロの決断だと思う。
中々感慨深い。


✔︎X-MEN
▶︎X-MEN2
X-MEN: ファイナル ディシジョン
----------------
X-MEN: ファースト・ジェネレーション
X-MEN: フューチャー&パスト
X-MEN: アポカリプス
X-MEN: ダーク・フェニックス
----------------
ウルヴァリン: X-MEN ZERO
ウルヴァリン: SAMURAI
LOGAN/ローガン
----------------
デッドプール
デッドプール2
----------------
ニュー・ミュータンツ
3io

3ioの感想・評価

3.5
It’s was more likely human vs mutants.
Human beings want to vanish all mutants because people are afraid of mutants’ powers that can destroy everything even human being itself.
Charles wants peaceful coexistence with human. Erik wants to eliminate human once and for all. However to accomplish his wish, he needed Charles’s help so he pretended that he’s with Charles.

Jean is something. She seems she has power more than Charles has. Logan is invulnerable but compare to the other mutants, he doesn’t seem so strong to be honest. Unfortunately.
He’s different. I wonder which kind of the power is the best to have.
I think Erik is also invulnerable.
X-MENシリーズ2作目

前作にくらべ、より様々なミュータント達が登場します。

僕は前作よりもすきです!

生徒の中に、ビビるほど強いマッチョマンがいてビビりましたw
存在感がありすぎますw

それと、前作よりもよりもちょっとだけどろっとした大人の恋愛事情だとか、生徒達もその気になればかなり戦えるのではないかと思ったり、

いつか人間とミュータントとの全面戦争なんてあったら面白そうだなーとかすごく思ってましたw
FukiIkeda

FukiIkedaの感想・評価

3.5
みんながそれぞれ活躍するやつ。
プロフェッサーやっちまったけどな。
しかし、最後のシーンでは、氷の彼が力を発揮すれば万事うまくいったんではないかと思ったけどね
M少佐

M少佐の感想・評価

2.6
 ウルヴァリン。

カナダのミュータントチーム、アルファフライト創設メンバーにして、エックスメン第二期メンバー。
紆余曲折を経て、現在も現役でエックスメンをまとめる頼れるナイスガイ。
フラれたり、仲間とケンカしたり、学園を飛び出したり、自分探しの旅にふらりと出たり、能力失ったり、妻が殺されたり、養女が居たり、日本のヤクザミュータントと義兄弟だったり・・・

そんな彼を、更に前面に押し出した演出は評価出来ます。
しかし歴史ある作品の宿命か、やはり説明的過ぎて今一つ。

そこそこの面白さはありますよ。
トンビ

トンビの感想・評価

3.7
前作に引き続き鑑賞。
X-MENシリーズ(旧3部作)の2作目。

まだまだX-MENにハマりきれていないなというのが正直なところ。
それでも、ブラザーフットとは違った第3勢力の登場により、話に厚みが出ていた気がする。

アクションシーンは増えるかなと思っていたが、前回同様少し物足りなさを覚えた。
ミュータントそれぞれの超能力を生かした演出は増えていた気がするが。
(登場人物の分だけ増えるのは、当たり前か。笑)

なんというか、経験値などの差を考慮しても、超能力と強さが比例していない気がする。
特に、プロフェッサーXの人物像が自分の中で揺らぎまくってる。
立ち位置的に、完璧なイメージがあったが、思ったよりも失態を犯していて、頼りなささえ感じる。
超能力が反則的な分、もっと人間的にも強くあってほしいなと思ってしまう。

あと、恋愛関係がなぁー。笑
こんなにこじれさせるなら、この描写はいらないんじゃないかな。
主人公の好意を寄せる相手が彼氏持ちってどうなんだろうか。笑
今後まさかのひっくり返る展開?…それはちょっとな。

前作を下回る評価になってしまったが、
これは前作よりも期待値があった分の表れ。
シリーズものは回を重ねるごとに面白くなる印象が強いので。

ウルヴァリンの過去の詳細、
ジョンの動向、そして、ジーンの消息。
次回作では、これらにも着目しながら見ていきたい。
222ml

222mlの感想・評価

3.8
超いい!のテンションではないけど面白い。というか、X-MENて楽しいのから無言になるのまであるけど、無難に真ん中らへん……という感じ。
久々に見たけど、話知ってるから頭の中で無意識に補えてしまうから本当がどうなのか分からなくなってきてるけど、説明不足感はあるよなと思った。
でも脱獄したり墜落するジェット止めたりする磁界かっこいいのでOKだし、教授が大統領に忠言するところ好きなのでOKです。あとヒュージャックマンが若い。相変わらずストームがかっこいい。同じ本読んでる二人見る度に「良い……」てなる。
ダラス

ダラスの感想・評価

3.1
それぞれが大活躍
いまいちハマりきれない
>|