孤独な場所での作品情報・感想・評価

「孤独な場所で」に投稿された感想・評価

な

なの感想・評価

4.0
10年ぶりに観た。

以前は、画面の美しさや語りの巧みさに関心しながらも「酷いなぁ自業自得だなぁ」と突き放して鑑賞してたけど、ニコラス・レイ監督が本作に託した思いや、主人公が終始イライラしてる背景などを知った上で観てみると、なんともやり切れない気分になった。
No.231[一度も手を出さないDV映画] 95点

最早永遠に幸せになれそうにないグロリア・グレアムがその魅力を存分に発揮した陰鬱なノワール系メロドラマ。散々"んー、暴力的やけど、天才やし…"と云われつつ、非公式結婚式に来るのが初老のマネージャーと落ち目のおじいちゃん俳優と昔の女しかいないという地獄にこの映画の全てが凝縮される。『疑惑の影』で架空の人間を嬉々として殺していたミステリ小説家という人物造形は、本作品で限りなくクロに近いシロとして登場し、我々を基グレアム姉様を翻弄し続ける。そして、最終的に"いやお前だれやねーん!"という劇的でもなんでもないオチが、甘くない現実という地獄を突きつけ続ける。ボギーはラストのラストまで一回もグレアム姉様に手を出さなかったのに、単純に妻や恋人を殴りつけるようなDV映画よりも心を抉る。

もう頼むから誰かグレアム姉様を幸せにしたげてください(切実)。
Catooongz

Catooongzの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

犯人じゃないのに犯人では??と思ってしまうところが怖かったです。腹立つのはわかるけど石を手に顔を殴っちゃあかんですよ。助手席に人がいるのにやけになって荒い運転するのもやな感じですよね。うん。
me

meの感想・評価

3.9
怖い(´-`).。oO
こういう男とは一緒にいない方がいいと思うよ
ハンフリーボガート 、ヘプバーンとも恋仲の役するしで、なんなんやろ
4

4の感想・評価

-
悲惨な運命に引きずり込まれる。
誰かが悪いわけではない。ただ運命や宿命としか言いようのないものに巻き込まれてしまうのだ。
ニコラス・レイ本人の人生や思想、そして主演のハンフリー・ボガートまでもが深く映画と関わることで、人にはどうすることもできない生々しい現実がフィルムに刻まれる。
ニコラス・レイが描く人物には複雑な魅力がある。映画の序盤、暴力を振るったディクスに対してレストランの店員が「あなたは悪くないのですが」という言葉をかける。この言葉の通り、彼らを導くのはいつも外的要因だった。環境の変化に反応するように行われた行為が彼らの性格を明らかにする。主体的ではない、環境という外部が挟まれた行為が説明的でない自然さを生み出す。そのようにして描かれた彼らの性格は善悪という単純な二元論で解釈できない。本来の人間が多様な面を持つように、この映画に登場する人々も複雑さを持った魅力で溢れている。このような人物の描き方は脚本に元からあったのだと考えることもできるが、ニコラス・レイが古典的ハリウッドの善と悪で判断するイデオロギーに反抗し続けたことを念頭に置けば、魅力的な人物が生まれたのは彼の演出によるものだということはすぐにわかるだろう。
ストーリーの中で、ディクスたちには為す術がない。まるで引きずり込まれるように負の連鎖が続く展開は、なぜか妙にリアルに見えてくる。人にはどうすることもできない何かが登場人物の運命にも、映画製作にも影響を与えてできあがった今作は、数あるハリウッド映画の中でも異質な魅力を放ち続ける。
はー

はーの感想・評価

3.8
サスペンスは2時間で終わる って言ってたけど
サスペンスでもないし
2時間に到底満たなかったので
あれは特別意味を持たせたセリフではなかったのか⁇ざんねーん
吉

吉の感想・評価

-
トイレから戻ってきたら面白くなるかと思ったけどそんなことなかった
ekun

ekunの感想・評価

3.5
ハンフリーボガードのイメージとは対照的な神経質で暴力的な男を演じていて驚く。こっちの方が合ってる。
犯行を再現するシーンが怖い。緊張感がラストまで続く。
たかや

たかやの感想・評価

5.0
この世で一番面白い映画。
映画は、いい男といい女と車さえあれば他は何もいらないと証明する。
冒頭から際立つ黒。大傑作。
yuka

yukaの感想・評価

4.3
巧みすぎる
緊張感が最後まで続く

神経質で暴力的で女にモテる脚本家という難易度の高い役柄をこなすハンフリー・ボガートも何気にすごい
>|