ツィゴイネルワイゼンの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「ツィゴイネルワイゼン」に投稿された感想・評価

うみ

うみの感想・評価

4.0
原田芳雄の執拗に骨を愛する設定がとても良い。私も骨が美しさの根源だと思っているので共感してしまった。
まず、チゴイネルワイゼンという曲が良いからそれだけで雰囲気出てる、、
現実か幻かというようなシーンもたくさんあるけど倒錯的で映画の世界に引き込まれた
藤田敏八と大楠道代の家おしゃれすぎないか?私も住みたい
今、わたしは生きてるような気がするけど、本当は死んでるのかもしれなくて、3年前くらいに亡くなったおばあちゃんの方が、元気に勇敢に生きてるのかもしれなくて…

夢なのか現実なのか、あるいは幻なのか…

腐りかけの水蜜桃、ちぎりこんにゃく、すき焼きをみんなで囲む場面など食べるシーンがとても印象的。契りこんにゃくからのくちゃくちゃとする音から感じる園(大谷直子)の嫉妬や疑念、不安が伝わる感じ。原田芳雄の「腐りかけが1番うまいのさ」というセリフから、大楠道代が腐って中身が蜜になってしまった桃を皮の裏の苦い部分まで食べるところ。エロすぎたあ。

あと、大楠道代が原田芳雄の目ん玉を舐めるシーンも妖艶。


あとね、言いたいことがある。大谷直子はどんだけ、こんにゃくちぎるん?って感じだし、しかもこんにゃくめっちゃ雑に扱うし、こんにゃくのこと舐めとるやろ!!

大楠道代は大体いつも何か食べてるし、真喜志きさ子(妙子)は観葉植物に囲まれた病室で、植物みたいに生かされているというか、なんか究極。

君、何か言ったかね?
いや。
変だな。
君には聞こえなかったかね。どっかで人の声がしたんだけど。
サラサーテが喋ってるんだよ。

全てを映像で語るというか、そん風な映画だった。鈴木清順ヤバ。自分の「好き」にはなかなかなりづらい感あるけど、ものすごい物を見てしまったあ、ヤバいものを見てしまったあって思う。でもそれだけじゃ、安っぽくなるけど、ツィゴイネルワイゼンはどこまでも深くて底がないみたい。もう、一度落ちたら出れないみたいだね〜〜出れないっていうか、その空間で高めるというか…
栞

栞の感想・評価

3.6
鈴木清順作品について軽々しく語れないので、割愛!
麻薬的作品。
大正浪漫三部作と言われている作品。
長くて難解でした。
テーマは生と死なんかな、うーん。
途中でDVDとんだし、うーん。
MITATI

MITATIの感想・評価

4.9
おススメされ鑑賞。
内容よくわからなかった。終始奇妙だが、めちゃくちゃカッコいい。スチール、荒木経惟か。彼の写真に似たような世界観だったな。写真も見返して、映画ももう一度観ます。
無限に広がる夢幻の世界に酔いしれる映画。

生と死、音楽と美術のコラージュ、夫婦、腐りかけた桃、女と男、狂気、暗闇、ロマン、すき焼きの中のこんにゃく、サラサーテ、妄想、煙、妖艶、赤い骨、白い肌、股ぐらのカニ、裸体、寄せては返す言葉、光と影、舞い散る花びら、夢……

冒頭、砂浜で数人の男に囲まれた原田芳雄がとうもろこしを喰らいながら、男を投げ飛ばし、そこから出て来た女の死体の股ぐらから赤いカニがワラワラワラと飛び出してくる。それと同時に流れるシャンシャンシャシャシャンという不穏な旋律………

映画の中に現れる数えきれないほどのイマジネーションの洪水、これらのイメージを羅列し、文法をぶっ壊した展開。破錠しそうな物語を淡々と紡ぐ緊張感に溢れた演出。和物にこだわった音楽と説明不能な世界観の美術。切り取った風景や言葉を貼り付けただけのコラージュと侮るなかれ、これは鈴木清順が持てるテクニックと感性を総動員して作り上げた夢と現実の話。
やまう

やまうの感想・評価

4.5
掴み所のない茫洋とした薄気味悪さで理解に苦しむが再度欲してしまう蠱惑さに満ちた怪異譚。

監督のツッコミとサラサーテの呟き。

超短いトンネルのある地名に行きたい。
まゆ

まゆの感想・評価

-
気になっていたやつです。意味わからないんだろうなと思って見ましたがやはりそんな感じの映画でした。時代は好きだと思います。エログロナンセンスの江戸川乱歩を思い出し、丸尾末広漫画で何度か見た眼球舐めをリアルで見ることができました。意外にグロくないんだなと。それから奥様のモガファッション、病院、旅芸人。蒟蒻!そのうち行きたいなと思っていた蓬莱橋が出てきました。監督の浪漫三部作の一つらしいので、他2作も見たいと思います。
うーむ、一見しただけではストーリーはなかなか理解できないが……澄んだ印象の映像がノスタルジック。謎の効果音の中で超常的な世界へ次第に足を踏み入れていく

放蕩家の中砂はともかく、青地の有閑ぶりがちょっと鼻についたが、淡白なインテリ然とした姿は格好いい

ずーっと蒟蒻ちぎってる園が笑える。盲目の門付の男女、中砂の目を嘗める周子、妙子のうわごとにゾクゾク
一般人

一般人の感想・評価

3.5
ブルジョワっぽい。
大したことないストーリーに漂う緊張感と、奇行。生と死の紙一重さ。
>|