ゲーテの恋 〜君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」〜の作品情報・感想・評価

「ゲーテの恋 〜君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」〜」に投稿された感想・評価

evane

evaneの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

なんて美しい話なんだ!
私はゲーテを今まで知らなかったが大好きになったよ!すてきすぎる彼の愛は!
でも結局は叶わないんだね悲しいよ
美しい映像とストーリー

音楽やってると、音楽家や芸術家の生い立ちにとても興味が湧くので、こちらを手にとってみた!
ゲーテが詩の歌曲は沢山あるので、単純にどんな人で、なんでああいう歌詞が書けるのか知りたかった!

やはり、芸術も文学も愛から生まれるものなんだなぁ…とつくづく感じさせられる一作でした。

若きウェルテルの悩み
ちゃんと読んでみたいです。
脚本の構成、内容がとても素晴らしい。
カメラワークもみる人を夢中にさせる良い撮り方をしている。
バッドエンドかと思いきや、どんでん返しのパッピーエンドも心踊らされた。

(授業の教材にて
Miiiya

Miiiyaの感想・評価

4.2
近くのレンタルショップをはしごし、2軒目でようやく発見、さっそくその日に見始め、大号泣のうちに見終わった。
やはり映画よりも小説の方が心に響くものが大きかった。
ゲーテ、天才。彼の書くものには熱がこもってる。彼の詩はよく歌曲にも使われてて、前から興味があったけど、今回これらの作品に触れて、ますます気になりはじめた!
mito

mitoの感想・評価

3.5
ここ数年ヨーロッパの偉人の話を映画化してるものが多いけど、その中でもきれいにまとまっていて良い。
内容自体はテンプレに近いし、斬新なことは殆んどやってないけど、さっき呟いたようにとにかくシンプルにスマートってのが好感。
poohhtann

poohhtannの感想・評価

3.7
史実通りではないんだけど

作家として働きたくても
なかなか認められない苦悩とか

書き始めたときの衝動と夢中さみたいなのが 映像 声 回想から よく伝わってきて

叶わない恋を乗り越えた
最後のシーンは
映像自体に明るさはないんだけど
幸せな感情がすごく画面から
溢れ出してた。
サキ

サキの感想・評価

4.0
史実通りではないことは承知済み、けど演出はまとまってて良いと思った。
なによりも主演の美しさと衣装がいい!
創作とは衝動であるということ。そしてその衝動の根源は9割女。彼女ほしい
李嬢

李嬢の感想・評価

3.3


何百年も前の話を映像にするってそれだけで胸熱
史実とは全然違うらしいけど、それでもなんか素敵やなーって
綺麗なのんびりした雰囲気にやられました
ゲーテを読む前にどんな人だったのか参考に観てみようと思って鑑賞。
全編ドイツ語!
結局、本読みたいっていう(笑)

波乱万丈の一生に、それでも気の持ち方で全く新しい人生も開けるんだと。
>|