ドラえもん のび太の海底鬼岩城の作品情報・感想・評価

ドラえもん のび太の海底鬼岩城1983年製作の映画)

製作国:

上映時間:95分

3.6

あらすじ

監督

主題歌/挿入歌

「ドラえもん のび太の海底鬼岩城」に投稿された感想・評価

こういうドラえもん映画大好き


【感想】
ドラえもん映画レビュー13作目
“海底鬼岩城”

冒頭、ドラえもん達が出てないのに
「ドラえもんのうた」に乗せたOPが
始まるのには驚いた
ドラえもん〜!で始まったりするのが定番なのに
これは1本取られました

そしてまたもや冒頭
ドラえもんが暑いのも寒いのも苦手って言っていて、私も同意見ですね
暑いのも寒いのも嫌いだから
春が1番良い、蚊もあまりいないし
陽気で過ごしやすいし

ドラえもんについてもう1つは
海底キャンプへ出発する時に
「ママ 行ってきます」
と一言を呟いたこと

実際にのび太のママから
「ドラちゃんも家族よ」
と言われて涙を流していた
だから、その一言が出たのでは無いだろうか

ドラえもんの“深海”の言い方が
新海誠さんの“新海”のイントネーションで笑ってしまった


テキオー灯、1回で良いから使ってみたいな
その反面、地底人がテキオー灯を何でもってるか気になってしまった

のび太(実際ののび太ではない)の口から出来杉が言いそうな頭が良いことを言うのには違和感あったけど新鮮で良かったです

やっぱり今作のMVPは
“バギー”
純粋にバギーに心を打たれた
まさか車に心を打たれることなんて
初めてだったからな
タケシ

タケシの感想・評価

3.3
【Netflixで日本字幕付き鑑賞】

劇場版4作目。

ドラえもん達よりバギーちゃんの大活躍!
しずかちゃんのおかげでもある。
月

月の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

海底鬼岩城、めちゃくちゃ、恰好良い。
未来都市、SF、海底、海底人、人間、核、、、色んなものが詰まっとって良かった。人間の歴史は、海底人から見ると悲惨で、地上人は凶悪凶暴で危険と思われていたとな。シニカルでブラックでした。

今みると、海底鬼岩城の、映画全体のデザインや音楽が、とっても恰好良い。色使いやデザインがレトロフューチャーという感じで、まじで恰好良くて、粋でした。映画ドラえもんの中では、ズバ抜けて絵やデザインが、好みです。
初音

初音の感想・評価

3.5
連続視聴で、のび太シリーズについてわかったのは、ドラえもんとのび太は必ず危険な目に合う、そして、ジャイアンやスネ夫にしずかちゃんを助けに行くとなる展開があることです、テンポよく観れますが、オススメ度は低い作品で、喋るクルマがしずかちゃんの前では大人しく、最後まで観たら少し終わりが感動しました。
Kouta

Koutaの感想・評価

3.6
2021:32作品目

まさかのバギー回やった
海底冒険ええなぁ
景

景の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

海底というか海溝探検譚。ここに来て世界の命運がドラえもんたちに委ねられたり、しずかちゃんがみんなを「さん」付けで呼ぶようになったり、これまでのシリーズにあったお馴染みのOPを流しながらタケコプターで世界を移動するシーンがなくなったりと色々変化はあるものの、やっぱりそこは「いつもの面白い『ドラえもん』の映画」だった。突出した面白さがあるわけではないけど、何事も「普通に面白い」を安定して提供し続けるのが一番難しそうに思えるので改めて藤子・F・不二雄の偉大さを実感した。

カメレオン帽子やテキオー灯、水中バギーなどドラえもんの秘密道具も物語を占めるウェイトがこれまでに比べて大きいんだけど、バギーの扱いが酷いのはちょっと気になった。ポンコツポンコツ言われるけどそんな風には思えなかったし、ジャイアンとスネ夫が勝手に大西洋に行こうとした時や、更に溺死しかけた二人を助けた人物について話そうとしていたのを聞かなかったのはドラえもんなのに、何故かバギーがことごとく責められてて可哀想だった。幼く未熟な性格をしているのは確かだけど、「出来損ないのバギー」という扱いを受けるほどでもなかったと思うんですよね。

あとアトランティスはテキオー灯の力が及ばないところだとエルが言ってて実際あの周辺の景色は暗くなるんだけど、それならドラえもんたちは息が出来なくなってしまうのでは……。いや難しく考えすぎか。しかしエルが陸上人は戦争ばっかりしてると警戒していたけど、海底人もおんなじよーな歴史があって笑った。ムーとアトランティスはやっぱり冷戦時代のアメリカと旧ソ連が元ネタなんだろうな。
みちを

みちをの感想・評価

3.5
もしかしたら死んじゃうかもっていうハラハラ感が出てきた。スネ夫回かと思ったが、バギーちゃん回だった。
5人メンバーで、皆でキャンプに行く話から始まる。
1度は、ジャイアンとスネ夫は、メンバーから外れる。
ある思惑から、参加メンバーに戻る。
最初は、楽しいキャンプ⛺中盤から、冒険&戦う系に‼️
楽しかった!
サカナ

サカナの感想・評価

3.0
旧ドラ過激派が子どもの頃に繰り返し観た大長編ドラをあらためて鑑賞するシリーズ④

ムー連邦とゲストキャラにいまいち魅力がないせいで、物語が一本調子な印象。子どもの頃はすごく好きだったけど、あらためて観るとバギー特攻だけの映画かなあ。

ポセイドンは原作よりもだいぶ迫力があってよかった。
次から泣いた時オイル漏れですって言おう。
バギーちゃんの活躍はもちろんのこと、気絶しそうになりながらしずちゃんを助けに来たドラちゃんや、金髪美少年エルくんなど魅力溢れるやつだった。
失敗したら核爆発で破滅エンドはこわすぎ。
>|

似ている作品