ビッグ・フィッシュの作品情報・感想・評価・動画配信

ビッグ・フィッシュ2003年製作の映画)

Big Fish

上映日:2004年05月15日

製作国:

上映時間:125分

3.9

あらすじ

「ビッグ・フィッシュ」に投稿された感想・評価

Mura

Muraの感想・評価

4.1
到底現実とは思えない話を耳にタコができるぐらい聞かされてうんざりする息子が父親の終末期にあたって本当の父親の人生を知ろうとする

ほとんど会話をしてこなかった親子の和解を描いたとても心温まる映画でした

監督のティム・バードンはアリス・イン・ワンダーランド、チャーリーとチョコレート工場の監督でもあって、通りで空想世界の描き方がとてもコミカルで面白かったです
HiroKichi

HiroKichiの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

Jenny & The Witch : I wanted to be as important to him as you were. And I’m... I was never gonna be. I was make-believe. And his other life, you... you were real.
クワン

クワンの感想・評価

3.9
映画思い出し鑑賞記憶Vol.161

本作は向井さんのレビュークリップ✨ありがとうございます☺️

ホラ吹き父さんとの最後の時間。空想ばかりを語って辟易していた息子がその意味を知る。ティムバートンのカラフル幻想的な空想シーンと現実の親子の対話が折り重なって心がほどけてゆく感覚があった。

現実より空想に生きたらそれもまた幸せな現実。息を引き取る前に幸せな空想に包まれたら誰がそれを責めようか。ある意味、もう一つのライフイズビューティフル。

再見したい度80%
ほっこり心が温まる作品だからまた観たいな。

今はひととき静かに目をつぶり、現実から離れて空想の世界に浸り尽くす。心の奥底から温かいものがじわじわと溢れたら、それもあなたが創り上げた素晴らしい現実。
伊緒

伊緒の感想・評価

3.7
昔一度観てみようとしたけれど、途中でリタイアしてしまって…ティムバートンが自分にはなかなか合わなくて懸念していました。

ホラ吹きの父をどうしても受け入れられなかった息子が、病床に伏せた父との交流の中で心を通わせていくヒューマンドラマ。

無駄なシーンも多いけれどあちこちに伏線がはられていてラストへと繋がっていく様はさすが。フォトジェニックで素敵な演出が多々あり楽しめました。

ヘレナボナムカーター、アリソンローナンなど、女性陣が可愛くて可愛くて。

意識していなかったけれど、ウソが混じった物語を4月1日に観たというのも、なんだか素敵な偶然だなと思いました。
「人に釣られない奔放な魚が、川で一番になる」

思ってたより良い話だった。

エドワードみたいに生きてみたい(笑)
皮膚科

皮膚科の感想・評価

4.4
かわいい映画。おとぎ話みたいな、本当の話。 ありったけの水仙が画面一面に溢れた時にたまらなくなる だいすきなえいが!
るん

るんの感想・評価

4.0
観ようと思ってからはや数年。やっと観た。
ポスターのイメージからは、恋愛映画なんじゃないの?親子の話なの?なんでfish...?って思ってた。

水仙に囲まれてのプロポーズ、廃れてしまった街、個性あふれる登場人物たち、どこをとってもティムバートンの世界観好きだなほんと。

それにしてもヘレナボナムカーター可愛すぎる。
魔女も、若い頃も、年老いた姿も見事に演じ切れてしまう凄さ。光も影も似合うなぁ...(惚れ惚れ)
サバ

サバの感想・評価

-
スティーヴブシェミが出演していることを知らなかったのでとてもテンションが上がった
うさこ

うさこの感想・評価

3.8
ティム・バートンの作品を観るのはこれで5つ目
めちゃ感動した!

このレビューはネタバレを含みます

そんだけ愛せる人に僕は出会えるかな。
男は誰だって頭の中ではロマンチックで冒険家なんだよ。Life Goes On.
あと僕はSoldiers came backというジャンルに弱い。
>|