ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女の作品情報・感想・評価・動画配信 - 156ページ目

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女2005年製作の映画)

The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe

上映日:2006年03月04日

製作国:

上映時間:140分

3.5

あらすじ

「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」に投稿された感想・評価

ななえ

ななえの感想・評価

4.0
世界観すごい!アスランがマジでかっこいいし、何度見ても飽きません
はち

はちの感想・評価

3.5

世界三大ファンタジーのひとつの第一章です!

偉大なる王アスランが作った国ナルニアは、冷酷な白い魔女(ティルダ・スウィントン)により、100年にもわたり冬の世界に閉ざされていた。そこへルーシーという名の一人の少女が迷い込む……。


というストーリー。

世間的には酷評されていますがそこまで悪くもない気が。

盛り上がりがないという声もありますが、そんなことはないと思います!



ただ、ロードオブザリングなどと比べたらせっかくのニュージーランドでのロケでありながら景色を映す遠景が少なく、狭く感じます。


そのあたりが世界観を狭めしまい、もったいない。



ただ、王道ファンタジーとしては良い作品。


ぜひ、見てみてください!
まりえ

まりえの感想・評価

3.8
久しぶりに観ました
原作ファンとしては言いたいことはありますがやっぱり好きです笑
ルーシー可愛いなー
春になったナルニアの映像は美しいです
ところで、次回作はいつですか?
みゃ

みゃの感想・評価

3.5
全ての創りが凝っていて美しいです。 白い魔女の衣装や凍った髪が美しく、タムナスさんは下半身トナカイ?でそれがとてもリアルだったり。 内容は悪を倒す典型的なストーリーですが、ドキドキハラハラするシーンも多く、最後まで集中して見れました。 ファンタジー好きな人はきっと好きな作品だと思います。部屋の隠された扉を開けると不思議な世界へ。
そんな扉が本当にあったら面白いなぁ、なんて大人なのに思ってしまいます。
まー

まーの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ナルニアのためー!アスランのためにー!
鳥肌でした\(^o^)/w
朱音

朱音の感想・評価

4.0
タムナス役のジェームズ・マカヴォイが素敵すぎる映画!!
あの瞳の色はヤバイです。ファンタジーの中にも現代の事が少しずつ含まれていて大人でも楽しめる映画だと思います。
ナルニアに行ってみたい。
ぴよこ

ぴよこの感想・評価

4.1
公開当時小学5年生。なんて素晴らしいかっこいい映画なんだろう!!!と思いました。いま観たらどう感じるんだろう。
終盤アスランが雪の女王に飛びかかるところ、いまだに思い出してニヤニヤします。かっこいい。



2014/03/29
DVD

観ました。久しぶりに。
小さい頃はただかっこいい!こわい!と思っていた場面、今観るとこういう心情だったのか〜、あーなるほどそういうことだったのか〜、と新しい発見がいっぱいありました。そしてアスランわりと無表情(笑)
1番に思ったことはCGの技術すっごく向上してるんだなーってこと。
タムナスさんが自宅の玄関で脚に付いた雪をトコトコトコって振り落とすシーンは堪らなく可愛くて悶えます♡
looptuloop

looptuloopの感想・評価

1.4
大した盛り上がりも無いです。映像も何かありきたりな感じです。
なかなか面白かった。
なんか戦いがアリスインワンダーランドっぽかったかな?
ディズニーだね

似ている作品