さらば、わが愛 覇王別姫の作品情報・感想・評価

さらば、わが愛 覇王別姫1993年製作の映画)

霸王别姬/Farewell My Concubine

製作国:

上映時間:172分

ジャンル:

4.1

「さらば、わが愛 覇王別姫」に投稿された感想・評価

個人的なアジア映画史上最高傑作。京劇の舞台シーンも素晴らしい。約3時間すべてが完ぺき。※時代に翻弄される人々。※芸術家の苦悩と狂気。※複雑な三角関係。ラストは衝撃的。気合いを入れて見る映画。
温八

温八の感想・評価

4.0
時代に翻弄される京劇役者の小楼と蝶衣。日中戦争や文化大革命などを背景に近代中国の歴史を描く。
美しい京劇の文化が破壊されていく過程は見ていてとても悲しい。
ぱぷり

ぱぷりの感想・評価

4.7
観て本当に良かった。
中国には凄い監督がいるのですね。
彼の勇気と覚悟と贖罪と情熱がほとばしった傑作でした。
自国で上映できたのでしょうか?
そして、今は亡きレスリー・チャンのオーラが半端無い。

中国の近代のお勉強にもなりましたね。
日中戦争から文革への流れや、一種の集団ヒステリーのような普通の人々の狂気。
中国人は時代に翻弄され続けて、アイデンティティ壊れませんか?
人を心から信用出来るのでしょうか?

憎き日本軍の筈なのにややもすると、自国の軍隊の方がお行儀が悪く描かれているのは何故でしょう?

京劇の養成所の児童虐待のようなシゴキを、これでもかと見せ続けるのは何故でしょう?

一流の京劇スターの芝居を目の前で見た少年の「彼はここまで来るのに何度殴られたのだろう」と言うつぶやき。その後の彼の行い。

ひたむきに京劇に生き、スター故に幾多の辛苦に見舞われても報われない蝶衣。虞姫として生き、虞姫で終わることが彼の人生だった。
Gyao!で。

地獄人生。
めっちゃ長いのに最後まで画面にくぎ付けになった
光の演出がすごい
美しくて豪華で幻想的で目が飽きない
レスリーチャン美しすぎ
中国の歴史もっと詳しく知ってればよかった
長い…。
24

24の感想・評価

-
レスリーチャン見たさに、、
あ

あの感想・評価

5.0
素晴らしく悲しい
真の役者とは…
Xijiang

Xijiangの感想・評価

4.5
台北の映画館リマスター版を鑑賞。うれしい。ほぼ満席。

炎越しのレスリー。京劇のお化粧がよれよれになったレスリー・チャン。ここが一番好き。見つめる先、ぬらぬらとゆらめく炎の向こうにはコン・リー。やばい…完璧な構図。

多くの人が名作だとみとめる作品、いろいろ論じたくなるんだけど、結局のところ「私はここが一番好き!ぐっとくる!」なのです。
>|