幸福の黄色いハンカチの作品情報・感想・評価

「幸福の黄色いハンカチ」に投稿された感想・評価

Archie

Archieの感想・評価

4.0
武田鉄矢と桃井かおりが初々しい。若者は車に夢中で、日本にも地方が色濃く残っていた時代。ほっこり懐かしいです。最期のシーンはもちろん素敵だけど、武田鉄矢が涙を流すシーンが個人的には好きです。心の優しさを丁寧に描く山田洋次監督の映画を観ると心が洗われます。
ブク

ブクの感想・評価

3.5
ほっこりしたー、武田鉄矢かっこよかったー。
赤のファミリアが日本くさくて良くて、これ現代版やったらなんの車使うかなあ、って想像した。
日産デイズかな、キャストかな、アルトかな、ハスラーだけは絶対ちゃうな、とか。
マツダの車が好きやから、キャロルかなあ。
こんなに日本車がバシバシ出まくる映画初めてみた。ファミリアのロゴ写しすぎて、スポンサーかよて思うくらい。

外国の映画って、これ見よがしに車出してくるけどなあ。

古い日本車が好き。あの所帯じみてて生活感がプンプンすることが好き。

映画の中で出てきた車の中にストラップが吊るしててぷらぷら揺れてるのが、なんともいえずグッときた。

ハッピーエンドって聞いてたから、なんとなく最後らへんはラストがよめちゃったけど、それでもホロリしたなあ。
Akane

Akaneの感想・評価

3.0
昔っぽい。イライラするかも。
昔だと思えば何だか見たくなるもの。
NAOKI

NAOKIの感想・評価

4.2
Can you speak ENGLISH?
(英語話せますか?)
コンビニの前の灰皿のところでまぁ…けっこうイケメンの白人が話しかけてきた😁
Sure. you try
(もちろん😁試してみ)
映画好きなんだからこれくらいの英語ぐらいすぐ出る😁

ペラペラペラペラ…
「わ…わからん!💦」
「アナタ…サッキ英語デキル言った!」
「なんだよ?日本語出来るじゃねえか!」
これがピーターとの出会いで彼はオランダ人だった。

それから英語と日本語ごちゃ混ぜの会話で大体のことはわかった。
道が聞きたかっただけのようで目的地を見せてもらうと車で30分ぐらいの場所…
よし!ゲット マイカー 送ってやるよ…ブリング ゼア ユーだ!ピーターは大喜び😁💦

車の中でまた、ごちゃ混ぜ会話するうちに…
「ちょっと待て!」
おれは車を停めた…どうやらピーターの話を要約するとこんなことだった。

ピーターは一昨年まで日本で仕事をしてた。ところがある事情で帰国しなければいけなくなり、付き合ってた女性と別れてオランダに帰った。
ところが別れた彼女のことをどうしても忘れられない💦
2年たって今回やっと旅行で再び日本へ来た。今から彼女の家を訪ねてもし僕とよりを戻してくれるなら結婚を申し込みたい。怖くて彼女にはまだ会いに行くことしか知らせてない。

「まてまてまてまて😁💦」
こんな面白いことは滅多にない!他人事だし😁💦

「こういうときは幸福の黄色いハンカチ作戦だぁ😁」
ピーターに日本の名作映画の内容を必死に説明する…
「それはウタです💦ハンカチーフではなくリボンです」
「それは原作だぁ」「ゲンサク?」
「とにかく彼女にメール!もし今でも僕のことを好きなら家の前に黄色いハンカチでもリボンでも出しておいてくれって…日本人なら誰でも意味がわかる」
ピーターはガラケーをおれに差し出した。
「おれが?バカ!そういうのは自分でやらなきゃダメだ…彼女はお前と付き合ってたんだったら英語くらい出来るだろ?」
「アナタよりウマイ」
「殺すぞ💦」
「1時間後に着くって言え…その時…黄色いハンカチがなかったら君に会わずにオランダへ帰るってな」

1時間後…

ピーターを乗せたおれの車は隣町に入り住所を入れたナビはまもなく目的地であることを告げる。
助手席のピーターはフロントガラスに額がつくくらいに前を見てる😁💦

恐らく彼女の家はその角を曲がった辺りだ…

おれはゆっくりとアクセルを踏み込んだ💨

健さん…いい映画ですよね😁💦
武田鉄矢は武田鉄矢、桃井かおりは桃井かおりそのまんまでした。
北海道の自然と色彩の演出がとても綺麗で心が震えました。
高倉健さんは本当に素晴らしい。
70's
記念すべき第一回日本アカデミー賞受賞作品
パッケージの盛大なネタバレ、からの感動オチ
とてもストレートで素敵な作品だと思いました
自分が平成生まれじゃなかったら、もっと感動したかもw
でもこういうロードムービー?ヒューマンドラマ?系は結構好きだから良かった
優しい気持ちになれる
昭和の北海道の雰囲気も◎
ダイナ

ダイナの感想・評価

3.6
結末わかってる…
わかってるのに感動しちゃう。
なんですか、これ…

タイトルにもパッケージにも
思いっきり出てますけど。
それでも面白い自信があるってこと?
実際面白いし、すごいな…

高倉健さん渋すぎ。
かっこよすぎ。
それだけでもプラス評価。
邦画の中でも屈指の名作。
ロードムービーでありながらも、温かく芯の強い人間ドラマ。

ラストシーンはこの映画を見たことが無い人でも知ってる人は、それなりにいるんじゃないでしょうか。

冒頭の釈放されてからすぐビールとラーメンをがっつく主人公ですが、高倉健はこの撮影までの2日間何も食べずに臨んだとか。
だからこそあのシーンの演技の印象強さがあるんでしょうね。
mar88

mar88の感想・評価

-
今思えばすごい役者さん出てますよね!

という言葉は、この映画に使うためかなと思っているフシがある。

わたしだけにですが。

「内地」って結構自然。
sugar08

sugar08の感想・評価

5.0
健さんは渋くてかっこいいし欽ちゃんはおもしろいし倍賞千恵子は綺麗だし桃井かおりはSK-IIだしで笑いあり涙ありでおもしろかった!!
>|