メシア・オブ・ザ・デッド/メサイア・オブ・デッドの作品情報・感想・評価

『メシア・オブ・ザ・デッド/メサイア・オブ・デッド』に投稿された感想・評価

ホラー秘宝まつり2024のラインナップ作品。
劇場に見に行きたいけど。
ロメロが『ナイト・オブ・リビングデッド』で創造した《モダン・ゾンビ》以後もその影響を受ける事無くそれ迄のゾンビ(と呼ばれてなか…

>>続きを読む
こじま

こじまの感想・評価

3.8

一応ゾンビ映画の亜種
冒頭からよく分からないけどおどろおどろしくて好きな感じ
と思ったらガソリンスタンドのシーンからツッコミどころ満載
住民の挙動が一切合切おかしい笑
と言うか頭おかしい
映画館のシ…

>>続きを読む

ブニュエル辺りの不条理系の応用ホラーな趣で面白かった(心なしかマリアンナ・ヒルも『昼顔』の頃のドヌーブに見える)
ガソスタ店員とブツブツだらけの男と互いを探り合う攻防からバッチリな世界観表現。ゆっく…

>>続きを読む

一応ゾンビ映画にカテゴライズされてはいるが、どちらかというと土着ホラー的な雰囲気の作品。ここでのゾンビ(劇中でそう呼ばれているわけではない)は人を襲いその肉を喰らうが、別に生きる屍ではない。
海辺の…

>>続きを読む
半兵衛

半兵衛の感想・評価

3.8

『インスマスを覆う影』のゾンビバージョンとも言える内容で、肝心のゾンビが中盤までほとんど登場せず暗闇で密かに活動しているのを間接的に描写しているのが他のゾンビ映画とは違う不気味な恐怖感を醸し出してい…

>>続きを読む

2/11の23:28に鑑賞終了✋

某ショップで海外版の
『MESSIAH OF EVIL (Limited Edition)』を注文してましたが、たまに「お待たせして申し訳ございません」の件名でメ…

>>続きを読む

叫び女,父手紙日追い奇妙,ガソスタ,銃撃ちガソスタ店員,動物鳴き声,2ドル分入れ寄り目アルビノ男,荷台死体,実家窓割り侵入,橋壁絵,犬剥製,複数人物壁絵,父戻らず,浜辺歩き,画商盲人,顔触られ,ジョ…

>>続きを読む
ぬまち

ぬまちの感想・評価

4.5

新宿ビデマさんの店主イチオシの作品ということで鑑賞。

全編を覆う不気味で厭世的なムードに、アーティスティックな絵作りが素晴らしい傑作だった。レフンや『イット・フォローズ』の監督は影響受けてそう。

>>続きを読む

「私の元に来てはならない」
画家の父から不可思議な手紙を送られたアリエッティは安否を確かめるためアトリエに赴くがそこは不気味なほど人影がない港町。彼女は父の痕跡を探すが、、

終末のように人影がない…

>>続きを読む

「月の光、狂狼病に罹患したデラシネ、魔邪都にて。」
「躁を捲し立てるワーグナー、千の風になって」
「闇堕ちした父を訪ねて三千里」
瞬発力のある驚きより侵食する不気味さの方が怖い。後のゾンビ作品に与え…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事