幸福の罪の作品情報・感想・評価

「幸福の罪」に投稿された感想・評価

Seina

Seinaの感想・評価

-
残念ながら眠気に襲われてとこどころ寝てしまったのでよくわからず終わってしまったけど、映像が繊細で自然光の揺らぎが美しかった事は覚えてる
anguish

anguishの感想・評価

2.1
日本劇場未公開

☆穢れのない家族、夫であるトマシュが未成年虐待の疑いで逮捕されたことで見えていなかった真実が…

普通のドラマ、前半は主人公は設定されていなくて後半に一人にフォーカスされていく、特に目新しいことはなく最後に期待を裏切らず不発弾が爆発します。

あ、男の股間を態々女性に計らせたのは今では炎上するでしょうね😅私も?でした。有り難いことにノンフィクションか知りませんが長さの要らない情報も頂けました。え、何㎝か?本編をご覧下さいw

20201130

このレビューはネタバレを含みます

結局、妻以外の2人の女性から熱烈に愛された男の話?上手く消化出来ず、モヤモヤ感が残りました。


元妻から義妹がいる前で、以前の性生活の不満をぶちまけられた時、
男のショックは如何ばかりかと・・・
チェコ映画ってどんなかなと思って観た。なかなかだった気がするが覚えてない
yukko

yukkoの感想・評価

3.8
あちゃーコレ観たヤツだー💦やっちまった〰〰😝
でもラストどーだったか全然覚えてないので最後まで鑑賞。

嘘は身を滅ぼす、バレない嘘は無い、の教訓映画ですな。
嘘をつき続けてシンドクないかい?と問いたい。

ラスト…深いな。思わず巻き戻して確認しちゃうハズ😏
もっと各々の心情を掘り下げて欲しかった。想像は容易いけどね。
こんな私好みのラストを忘れちゃうなんて、私もヤキがまわったなァ😰
職権の乱用とも取れるキワどいシーンから植え付けられるある先入観。きっとそうだ、絶対そうだ。

仮面をかぶった登場人物たちの二転三転するサスペンスに最後まで目が離せなかった。冒頭の先入観は綺麗サッパリ拭い去られるが、思いもよらない種明かしでまたもや先入観のループへ。

一見地味な作品だけど、飽きさせることなく引きつける構成がいい。寒々とした映像にも好感(東欧贔屓なので…)。

ラストの重なる少女の顔が意味深でゾッとした。
やまだ

やまだの感想・評価

3.7
すげぇ好き

なんだろう、めちゃくちゃ重いし暗いし人にはなかなかおすすめするような内容の映画ではないんだけど、すげぇ好き。
とにかく静かな映画。
何かしながら観ると訳分からんくなるからちゃんとテレビに向き合って観ましょう。
2011年のチェコ映画。主役としてスポットが当たっている人物がコロコロ移り変わる様で、物語の主軸がどこにあるのか掴めない感じがおもしろかった。いくつかスピンオフ作れそうな。内容は愉快なものでは無いが重くなり過ぎずポップな感触で二回繰り返し観ても楽しめた。幸福の罪ねぇ…。
bopapa

bopapaの感想・評価

3.3
2019年 113本目

チェコ映画。チェコといえばボヘミアンピルスナー!劇中でパブのシーン映らんかな〜、美味しいビール飲んでるんかな〜と期待してましたがパブのシーンは無し!でも何とも言えない重さのある、ドキドキする映画でした。


ともかく最初から最後までにカメラがフォーカスする対象が次々と変わり、誰が主人公なのかわからないくらい。この人のバックグラウンドとこの人の話、関係あるんやろか?って思ってたものが少しずつ繋がっていくのは気持ち良い。

ミステリーとジャンル分けする程の凄い謎や謎解きがある映画では無いのですが、皆が少しずつ闇を抱えている為に誰の事も100%信じられないから、中盤まではどこに観てる側の立ち位置を固定するのかが大変。

スッキリするタイプの映画では無いのですが、自分的には最後までとても楽しめました。
MrMINE

MrMINEの感想・評価

3.1
初めて観たかも、チェコの映画。

医者が少女への性的暴行容疑で逮捕される。
証拠は、メールのやり取り。やがて無罪が証明されるのだが…
そこから始まる泥沼の人間ドラマ。

どこの国でも似たような男と女のドラマってあるなぁ・・・
というのが、感想。

でも、日本人からしたらこの映画、音楽も情景もとてもオシャレ!
物語はドロドロだけど。。。
>|

あなたにおすすめの記事