人類資金の作品情報・感想・評価

『人類資金』に投稿された感想・評価

「M資金」ということで、興味深々でした。
個人的には「M資金」は眉唾ものだとは思っていますけどねぇ。
どういう風に「M資金」の存在を描くのかが楽しみだったんです。
結果的に「M資金」に関しての謎解き…

>>続きを読む
アイ

アイの感想・評価

2.9
どうでもいい感想を一言。
ヴィンセント・ギャロと香取慎吾が同じスクリーンにいるのが不思議だった。
佐藤

佐藤の感想・評価

4.0

映画じゃなく、Netflixドラマになるべきだった作品

あらすじは他の方が詳しく書いてますが、ざーーーっくり!言うと、「日本軍が敗戦前に隠した10兆円もの財宝であるM資金、古典的な詐欺になっている…

>>続きを読む

この作品は、敗戦直前に旧日本軍によって隠匿された時価10兆円の金塊などの財宝、通称「M資金」を題材としているが、この秘密資金の争奪戦やそれに纏わるミステリーを描いた映画ではない。
この10兆円の「M…

>>続きを読む
デニロ

デニロの感想・評価

4.0

『KT』『亡国のイージス』と大掛かりな作品ではちょいと歯切れが悪かった阪本順治監督。本作品のアクション場面は堂々としたもので、こっちの感情が途切れることなくスッと物語に没入できた。

M資金という鵺…

>>続きを読む
Rio

Rioの感想・評価

2.5

映画「人類資金」は脚本と原作を同時進行、2013年頃の経済情勢をもストーリーにとりこんだ作品。

アメリカ、ロシア、タイ、日本と4か国ロケということで、アクションもありで
スケールが大きい感じではあ…

>>続きを読む

【過去に観た映画】2013.10.27

監督・阪本順治×原作・福井晴敏。

原作は未読だったので、ちょっと解りにくい所があったが、社会派娯楽作品という感じで楽しめた。

アメリカ、ロシア、タイ、日…

>>続きを読む
yaaa

yaaaの感想・評価

-

世界を舞台にして佐藤浩市さんでルパン三世でもやるのかな?とちょっとワクワクしたんだが、そうでもなかった。 
都市伝説の定番・M資金を入口に世界に蔓延していく格差社会に斬り込んで行く作品だった。
その…

>>続きを読む

評価別れる作品。
原作は福井晴敏。
氏の作品愛読者なら「"らしい"ね。」と裏読みして好意的に解釈出来たと思う。
俺様はガチ愛読者なんでOkでした。
お約束の"市ヶ谷"も出て来たし(笑)。

10兆円…

>>続きを読む
熱意は伝わってくる。
でも物語のスケール感に映画が追いつけていない。
>|

あなたにおすすめの記事