WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常の作品情報・感想・評価・動画配信

WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常2014年製作の映画)

上映日:2014年05月10日

製作国:

上映時間:116分

3.8

あらすじ

「WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常」に投稿された感想・評価

いぬ

いぬの感想・評価

-
最初どうかなぁ…って思ってたけど面白かった!染谷将太くんの魅力全開!伊藤英明もかっこいい〜

このレビューはネタバレを含みます

良い大木に育てられたか、仕事の結果は、親が死ぬまで分からない。長い目で物事を見たい。田舎に慣れずぶーぶー言ってたただの浪人生が、周りに認められ成長し、最後は自分から戻っていくのが、素直で可愛らしかった。携帯の電波を切って、山に逃亡したい。長澤まさみはやはり可愛いなぁ。
takashi

takashiの感想・評価

3.3
これ男好きの人が見たらたまらんのかな思った。
伐採の技術は見てて勉強なったし、おもしろかった。
jtokuno

jtokunoの感想・評価

4.4
「スローライフ」と「田舎暮らし」は
一緒ではないなと。

このご時世、なんでも横文字にして
響きのいい言葉をつくりがちだが、
それって空っぽな言葉なんじゃないかなと
思うことがある。

都会の大学生には世界が全て東京を中心に回っていて、全ては選択肢の一つであると勘違いしてるいる学生がいると思う。
物事、今回で言えば林業だけど、
営むにあたってあるべき姿勢があることに
考えが及ばない。

長澤まさみの、さよならの声がとてもよかった。想いが凝縮されてる感じで。
chupsmari

chupsmariの感想・評価

4.0
声に出して笑った!ど田舎で人間くさくて、エンディングの写真みた時には、もう自分もこの村が大好きになってることに気づいてまた笑う。林業の奥ゆかしさと、まっすぐな人間味がすごいよかった。
heeper

heeperの感想・評価

3.6
林業をテーマにしたお仕事映画。まあ世界的にもあまり日が当たらない世界の話であり普通に楽しめる内容。

ただ、見やすくする意味であまりリアリティーにこだわった感じは伝わらず役者さんたちがいかにもな村人たちを演じてる感が強くてあまり異世界という感じがしない。長澤まさみが村から出るのは簡単じゃないというセリフがあるけど、あの長澤まさみなら全然普通に都会にいけそうに思えてしまった。主人公が村人に染まっていく一方都会の友達とうまくいかなくなるシーンもいかにもドラマの段取りのために見えて今一つ。もうちょっと予想外の展開とかみたこともないような変人とかあるとよかったかも。

でも最後の祭りのシーンは良かったです。長澤まさみが裸の男たちの中でバイクで山をかけ上がってくのも笑えました!
あおい

あおいの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

染谷将太が山の男たちに混ざって
鍛えあげられてく姿がおもしろかった!
おとなのこどもの頭を殴る力が容赦なかった
ntrec

ntrecの感想・評価

4.6
最後、主人公が嗅いだ木の匂い..ものすごくよく解ります~~、
アニミズム大国日本、漁業、農業、林業といろいろあると思いますが、林業がなんか神に一番近いのかなぁ?と思わせるものすごい説得力のある映画。
なんか、(デフォルメされているのは解りつつも)妙なリアリティと、時折仕掛けてくるコメディ要素、そして絶妙な3Dクオリティの仕上がり!こんな三拍子揃った邦画ってなかなか無いですよ。
更になんと言っても、この日本の独自風土感をもたせたエンタメ映画なんて、なかなか観たこと無いなあ。久しぶりに唸りながら楽しめた映画でした。
ちなみにこの祭り、実際にあるの?あったら拝みに行きたいなぁ
の

のの感想・評価

4.5
今まで教科書でしか触れたことがなかった世界だけど、すごく素敵に描かれてるし、ユーモアもあって良い
幸せな気分で見終えた
人にオススメしたい作品
田舎行ってみたくなる
本も読んだけど映画も良かった

ウォーターボーイズの監督らしくて納得
>|