未来世紀ブラジルの作品情報・感想・評価

「未来世紀ブラジル」に投稿された感想・評価

亜硝

亜硝の感想・評価

4.6

このレビューはネタバレを含みます

大筋は1984年なんだけど、小道具から建造物に至るまで気合の入れようが凄まじく、奇妙奇天烈なビジュアルの鮮烈さにひたすら打ちのめされる すごい

コメディ風味の演出も秀逸で、面白かった細かいところを挙げてくとキリがないです

タトルとかヘルプマンとかのキャラクターも良かったですね ヘルプマンが突然サンタクロースの服着て出てくるの笑っちゃう
やしま

やしまの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

よく分からなかったが面白かった。
『1984年』を感じるところがたくさんあったが最終的には全然そうではなかった。
ムック

ムックの感想・評価

4.0
初見時はさっぱりわからなかった。映画の見方がわかる本で解説読んで、見直したら評価が一変。これは面白い!
LOST

LOSTの感想・評価

3.3
コンピュータによる国民管理が徹底した仮想国ブラジル
その情報管理局のコンピュータの誤認により、善良な人をテロリストとして逮捕させる結果を生み出す
後処理に訪れた情報局のサムは、夢でよく見る女性と出会う…

これは好き嫌いが分かれそうな作品だなぁ
個人的には、鑑賞中に眠くなったし、しばらく観なくて良いかなという感じ

夢の中の世界観も独特すぎる
甲冑とかキモい赤ちゃんみたいなのとか…

何でブラジルなんだ?

意味不明な部分もあるけど、管理社会への警鐘を鳴らす作品だっていうのは分かった
ギョメ

ギョメの感想・評価

3.9
カルトなようでちゃんと以前に出した要素を使って展開してる(突拍子もないことをしない)のが好感持てた。枠がちゃんとしてるから感覚的な部分もスムーズに入ってくるんだと思う。それはそれとして笑いのセンスが全く合わなかった
miri

miriの感想・評価

4.0
ストーリーはほぼ理解できないままとりあえず見てたけど、ぜんぶにお金かかりすぎで面白かった
朝起きたら自動でパンとかコーヒーでてくるマシーン昔憧れたやつだ

でかい車で逃走するシーンはそのままUSJでアトラクションになりそうな躍動感
古いディストピアもの
雰囲気と世界観は好き
悪い夢を見てるみたいだと思ったら…
煙草

煙草の感想・評価

3.6
夢と悪夢の未来都市

20世紀のどこか(思いっきりブラジルって言ってるけど)、管理社会の中で情報局に務める男の話。
情報管理社会への警鐘

世界観が面白い!
デジタルとアナログが混在している所が不気味
管理社会下の人々の生活に欠かせない"ダクト"。
80〜90年代の日本のSFアニメのような機械⚙️

それにしても一方的に夢で会っただけの女に必死なのはちょっと引いた…笑
割と自業自得で人生めちゃくちゃ

終わり方が最高にディストピア
傲る人間好きすぎ笑 最高の終わり方^_^ハッピーエンドと捉えてもそれはそれである種の気持ち良さがあった😄 デニーロ出てたとは...。。
今は見慣れたこの手のディストピアも当時は思考実験としてめちゃくちゃ楽しめたのかもな〜笑笑
K

Kの感想・評価

-
20年ぶりぐらいに二度目見たけど、エレベーターのボタンの描写とか建物の迷宮感が自分の悪夢に似てて後味がよろしくない。ギリアムの世界観は好きだけど、これはあまり好きでない。
>|