チョコレートドーナツの作品情報・感想・評価・動画配信

チョコレートドーナツ2012年製作の映画)

Any Day Now

上映日:2014年04月19日

製作国:

上映時間:97分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「チョコレートドーナツ」に投稿された感想・評価

1970年代の保守的なアメリカ

ゲイカップルが育児放棄された

ダウン症の少年マルコを救い愛した

三人は社会からの偏見や差別に

苦しみ闘った

家族としての愛情と絆を育んでいく

実話の心優しい物語

マルコが可愛いくて愛おしい

映画が終わっても

いつまでも涙が止まらない
えな

えなの感想・評価

4.0
子供のためを純粋に思ってることから否定してるんじゃなくて、同性愛者だから否定するのは時代なのかな。今もなのかな。
辛くておかしいって思うことが、自分の知らないところで日々起きてると思うと
色々考えさせられる。
Sawa

Sawaの感想・評価

4.9
性別等で差別される時代がなくなって欲しいとと心から思った
必ず見るべき映画
悲しすぎるから4.9
見た後はどうしようもない悲しみと怒りと悔しさを感じるけど見なくてはいけないと思う
蓮月

蓮月の感想・評価

4.2
物事を上澄みだけ掬ってる人が、
自分勝手で理解しようとしない人が強いのは何故だろう。弱者は弱者のままで踏みつけられてばかりの世界が本当に不条理で悔しい。この映画を沢山の人が目にして少しでも考える時間を持てることを願う。
kaine

kaineの感想・評価

4.8
苦しかった。

「正義などない」
どんなに苦しくて虚しいことか。

2人のパパは同性愛者で、子供はダウン症。

偏見のせいで正しい答えが見えない。れっきとして植え付けられた固定観念が、知らぬ知らぬのうちに膨れ上がって大きな束となり、何人もの命や心、幸せををことごとく奪っている。

法、ジェンダー、障害、差別
果たしてこれが正しいと言うのだろうか。

現代の課題がたくさん詰まってて
最後マルコが亡くなったことを手紙にして、同じ失敗を2度と繰り返されないように伝えたポールは素晴らしい。
でもこの悲劇は私たちの知らないところで
同じように繰り返されている。

ぜひ全ての人に見て欲しい実話。
みさき

みさきの感想・評価

4.0
色々考えさせられる映画だった
わたしもハッピーエンドがすきです
マイコ

マイコの感想・評価

4.0
偏見のせいで真実が見えないなんてそんな悲しくて辛いことない
自分がマジョリティにあることがそんなに偉いかよ
人数が少ない方を弱者にしないでくれ
悲しかった
ただ好きなだけなのにどうしてこんな責められるんだよ〜〜
sasaki

sasakiの感想・評価

4.0
この世から早く差別・偏見がなくなることを願ってますが一生なくならないものだと思ってるので100年後に期待します
natsuuki

natsuukiの感想・評価

4.2
悔しくて悲しくて、それだけじゃなくて幸せもあったけど、その分まで喪失感で心にぽっかり穴があいてしまう

このレビューはネタバレを含みます

法廷にてルディがマルコの年齢でミスリードを誘われるも、すぐに正解と誕生日まで答えたのに...その後マルコの宝物を言うシーンは胸が張り裂けそうだった。
マルコにとっての最善は何だったんだろう。大人達はそれぞれの立場で彼を救おうとしていたはず。しかし法だけでは守りきれなかった。生きていくには愛情がいかに大事かと考えさせられた。
>|