プールサイド・デイズの作品情報・感想・評価

「プールサイド・デイズ」に投稿された感想・評価

Rikuto

Rikutoの感想・評価

4.1
2017年81本目

ブルーレイ買っちゃいましたよ。1度観てからずっと印象に残ってたから見つけた瞬間即買い。後悔はなし。夏の青春は良き。
スティーブ・カレルはラブアゲインが好きだから本作での役は本当にやだわ。サム・ロックウェルはめちゃくちゃ良い味だしてる。チャーリーズ・エンジェルやグリーンマイルではかなりクソな役だったのに。次は吹替で観てみよう。
ToruSuzuki

ToruSuzukiの感想・評価

3.8
一夏の少年の成長譚。
かめこ

かめこの感想・評価

4.5
字幕版。
自分の夏休み最終日にぴったりな爽やかな青春映画でした。
14歳の内気な少年ダンカンの成長物語であると共に彼の母親の変化も描かれています。
母の新しい恋人の別荘という心地悪い閉鎖的な空間と、バイト先のプールという開放的な空間の対比もいいですね。
トレントとオーウェンも対照的な大人の男性。サム・ロックウェルさん、最近『アイアンマン2』を観てそこでは小物な役でしたがこの映画だと最高にかっこいい兄貴でした。
最後の「"3点"の親友、オーウェンだ」のところが1番印象的。拍手。
鶏

鶏の感想・評価

-
夏に見て正解!音楽が良いー!
オーウェンみたいな大人でいたい
ガヤなんか気にしないで思い通りに生きろって言える人ってやっぱかっこいいわ

従業員もプールに来てる人たちもあたたかい

マミーの恋人バカにしてくるくせに友好的になろうとしてくるイヤな奴感絶妙すぎ

ダンカンみたいな状況すごく分かるな

コメディ部分のビキニの姉ちゃん眺めようぜみたいなノリ寒すぎたので点数あえてつけない

それ抜かしたら4.0!
2019.08.14 #021
tsytaya rental

この歯がゆい感じを映像化するというのが、すごいと思う。
どの人の気持ちもわかるし、若い人にみて欲しいと思った。
最悪の状況に最高がある。
デイ

デイの感想・評価

4.2
"これぞ夏!!"という映画が観たくて☆
もーう!!夏ー!!でした(^o^)!!
海だー!!プールだー!!わーはーい♪

14歳の少年が一夏に体験(経験)した事。
そして、淡いくすぐったい恋。
そうして、少年は一つ"大人"になってゆくのでした☆

もう、そんな映画大好きよ☆

なんだか先日観た
「20センチュリーウーマン」
「16歳のボクが、大人になるまで」
と、今作品が私の中で"三部作"として、"繋がり"があるように感じました。

少年と母親の関係だったりね…。

原題は
"The Way Way Back"
調べたら"後ろ向き"と言う意味だそうです。
主人公のダンカンが車の最後部座席で後ろ向きに座っている冒頭のシーンから付けられた題名なのねー。
少し分かりづらいですね…。
"Pool Side Days"のほうがしっくり来ますね☆


初めて嫌なヤツのスティーブカレルを見ました!!
流石の演技派。
凄く嫌なヤツでした。

ダンカンの母親パム(トニコレット)のカレシ役。
まだ、再婚してもないカレシの状態なのに。まだ父親でも無いのに!!
「お前は10点満点で"3点"の男だ!」
とか言って来るし…
な、なんなのよー!!?
グチグチ言って来たり
"8歳用"のボードゲームでルール違反だ!!ってガチでキレるなんてー!!なんなのよー?!!

まあ…
そんなママの彼氏トレントの別荘で一夏を過ごすことになったダンカン。
もう、憂鬱!!

トレントの実の娘も何だか嫌な娘(こ)で、ダンカンの事を見下しているし…。

あー、もー、どうしたら良いのさ!!
家に帰りたい…パパもさ…新婚だしさ…行くとこ無いよな…。

ひょんな事から知り合ったサムロックウェル演じるオーウェン☆
彼はウォーターランドで働いていて
やがてダンカンもそこでバイトをするようになる。
オーウェン含む陽気なウォーターランドの従業員たち。

そして、決してイケメンでは無く、内気だったダンカンが"ポップンロック"という愛称でお客さんたちから呼ばれる存在にまでなってゆくのです。

14歳のダンカンから見た大人たち。
なんて愚かなんだろう…。

でも、かたやバカっぽくても、自分にとっての大切な事や自分の居場所を教えてくれる大人たちもいるんですよね☺️。

次の夏もまたここに来れるかは分からない。

今年の夏は今年の夏(???)だけのものなのだ。

次の夏が分からないからこそ、輝いて見えて、輝いて思えるものなのかもしれませんね☆

ラストのママの行動がとても良かった☆

笑いどころもちょっぴりアリ♪
夏の間に是非是非オススメです☆



私にとってほぼほぼお初のサムロックウェル。
なかなかカッコ良ーい♪



https://youtu.be/iV-QGQVZv0k
INXS - New Sensation

https://youtu.be/zpOULjyy-n8
REO Speedwagon - Can't Fight This Feeling
(この曲熱唱したくなりますねー♪♫)


自分用のメモとして
「500日のサマー」、「リトルミスサンシャイン」らのフォックスサーチライト製作。
かむ

かむの感想・評価

3.3
作品のおセンチな雰囲気が、余計に私のテンションを下げた 😔

映画を観るときの気分ってほんまに大事よなぁ

車を飛び出してプールに走っていく姿は最高
音楽とサムロックウェルも良い
寧々

寧々の感想・評価

4.2
🌷ネット配信サービス

🌷前売り券・ムビチケ無し(カリコレ作品)

🌷内気でイケてないコミュ症気味な少年ダンカンのひと夏の成長物語。

スティーブ・カレルがダンカンのお母さん(トニ・コレット)の恋人役なんだけど、
今作では中々に嫌な奴。
冒頭の車の中でダンカンに「俺が思うに、おまえの点数は3点だ!」と10点満点中3点と勝手に点数を付けられる所から居心地の悪い夏が始まる。

家の中に自分の居場所を見つけられないダンカンは自転車で暫く行った所にあるウォーターパークを見つける。
以前町で知り合ったオーウェン(サム・ロックウェル)に誘われ、ウォーター・ウィズと言うパークでアルバイトをすることにした。

オーウェンやパークの仲間たちと楽しく働く内に、ダンカンは自分の居場所を見つけるのだった。

最初はいい加減な奴の様に見えたオーウェンが、
ダンカンの事を一人前の男として扱いながらも可愛がるとか、
実は1番面倒見が良くて素敵な人だった😍

そして、隣の家に住む同年代の女の子との淡い恋の様な友情も青春って感じ💗

色々あったけど、ダンカンにとってオーウェンとの出会いや、
ウォーターウィズで働いたことは、とても意味のある素晴らしい夏の思い出。
一歩大人になることのできた少年のひと夏の成長物語なのだ。
さおり

さおりの感想・評価

3.0
2019年32本目🎥
M

Mの感想・評価

3.9
夏っぽい映画が観たい!と思い鑑賞。

オーウェンがかっこよすぎ…
陽気でチャラいけどみんなに愛される。
3点の親友です。のセリフに涙…

こんな親嫌だなって思うけど、海外だとよくあることなのかな。ダンカンにはオーウェンのような大人に育ってほしいな。
>|