テッド 2の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「テッド 2」に投稿された感想・評価

y

yの感想・評価

3.5
やっぱりかわいいし、口悪い笑
でもそれがテッドって感じがして、逆に良き!!

元気になるわ笑
甘旨

甘旨の感想・評価

3.0
相変わらずめちゃめちゃ下ネタ。
ジュラシックパークのテーマBGMの大麻畑のシーンは面白かった。
erica

ericaの感想・評価

3.4

本当にしょーもない上に救いようのない下品さ。笑

でもここまでぶっ飛んでくれると逆に清々しい。。かも笑

1を観て、2は観なくてもいいかなと思っていたけど、アマンダが出てるということで鑑賞。
思ってたよりは面白かった。
「思ってたよりは」←

映画の小ネタが満載で、特にジュラパのテーマソング流れたときは声だして笑った。

コミコンのシーンも楽しい。
スターウォーズのコスプレしてる人に対してカーク船長って言うところと、アマンダのゴラムネタはどうしても笑ってしまう(笑)

あと、リーアムニーソンのカメオ出演!!笑
れおん

れおんの感想・評価

3.5
大麻畑でジェラシックパーク流れるのは爆笑した記憶があるww うーん、なんか1の方が下ネタにもアウトなセリフにも勢いがあったように思えた....かも。
Skyler

Skylerの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

社会的マイノリティが人権を勝ち取るまでの奮闘を、ブラック過ぎるジョークとともに描いた作品。

結婚しても子供が作れない関係となると、LGBTの事かな?と思ったりして。

仏教思想が人々の根底を流れる日本では比較的寛容な同性愛でも、同じく宗教的観点から、以前ほどではないけど、アメリカ社会ではまだ日本ほどは受け入れられていない気がする。

普通に描くと重くなるテーマを出来るだけ軽く面白く皮肉たっぷりに描いたらこんな作品に仕上がりました、みたいな感じなのかな。

州によっては成人の大麻使用が合法化されているアメリカの薬物使用シーンなんかは日本人には受け入れ難いものがあるよね。

Tedの住むマサチューセッツ州もその中の1つで、12本までの自宅栽培も許されている。

私の住んでいる州も、実は大麻使用は合法で(制約はある)自分の友人、知り合いも使用してるのかもしれないと考えるとかなり怖い。しかも、合法だから、誰も罪の意識は持たずむしろ権利として使っているに違いない。

例えば親が使用すれば子供が使用する可能性はかなり高くなるに違いない。
だから、高校でもその手の事件が無くならないんじゃないかって単純にそう思うんだけど。

マイノリティの人権に加え、大麻合法化も全米に拡散しているのではないかってどなたかの感想、私もちょっと感じてしまった。

これを観て気軽に笑える人は、薬物なんて自分には関係のない世界だから言えるのだろう。
この問題を日々切実に感じる者にとっては全く笑える映画ではない。
Kaori

Kaoriの感想・評価

3.5
相変わらずくだらなくて
下品だけどw
映画好きには嬉しい小ネタ満載w
やっぱ、大麻のシーンは
ジュラシックパークの曲だよね?!
コミコンシーンも面白かった!
あと、今回のヒロインの女優さん
可愛かった🌼
茶色

茶色の感想・評価

2.9
相変わらずいいふざけ具合。名前の付け方もいいね。

トム・ブレイディは身体能力以外のとこが凄いと思うけどその辺遺伝するんかな?あとアリゾナステイトはちゃんと州立大と訳してくれないとダメ。
Lchan

Lchanの感想・評価

4.8

下品でオープンな感じが大好き(笑)

UFOキャッチャーで取った家にあるテッドもこんな風にならないかな〜(笑)
あみ

あみの感想・評価

3.0
前作がおもしろかったので、2も鑑賞。

コメディ部分は前作よりもさらにパワーアップして、かなりあざといシーンも。
日本人だと少しやりすぎ感を感じて嫌悪感を持つ人もいるかも…と思った。
まぁそこも、製作者側からしたらコメディの範疇!ということなのかな?

新ヒロインの女優さんが美人で素敵。

前作の方が好きかなぁという印象だけど、全体的には楽しい娯楽映画でした。
テッドはおじさんだけど、見た目はやっぱり可愛い(笑)

本編とは関係ないけれど、『最高の人生の見つけ方』を観たばかりだったので、モーガン・フリーマンが出演していたのが何気に嬉しかった。

2018/no.2
映画すきならくすっと笑えるシーンが多すぎて気楽に楽しめ前作より好みだったかも?
ジョナヒルのとこは爆笑でした。