テッド 2(2015年製作の映画)

Ted 2

上映日:2015年08月28日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:116分
    監督
    セス・マクファーレン
    脚本
    セス・マクファーレン
    キャスト
    マーク・ウォールバーグ
    アマンダ・セイフライド
    セス・マクファーレン
    ジェシカ・バース
    モーガン・フリーマン
    パトリック・ウォーバートン
    リチャード・シフ
    リーアム・ニーソン
    デニス・ヘイスバート
    マーティン・クレバ
    マイケル・ドーン
    ナナ・ヴィジター
    あらすじ
    バイト先で知り合った前作からの彼女タミ・リンと結婚したテッド。親友ジョン(マーク・ウォールバーグ)との悪ふざけも変わらぬ毎日の中、やがて、テッドは子供が欲しいと願うようになる。しかしそのために必要なのは、テッドが人間であるという証明。困ったテッドは美人弁護士サマンサ(アマンダ・セイフライド)に自身の弁護を頼み、法廷へと乗り込むが…。

    「テッド 2」に投稿された感想・評価

    正直言って気色悪くて途中でやめた。
    前回よりは家族で見れる内容だった。アマンダサイフリッドかわいいなあ。
    さすがTed。まずオープニングがハチャメチャ煌びやかになってて、1話目でどれだけ売れたのかを見せつけられた。
    2話目になったからと言って、可愛い路線で人気を得ようとせず、いつまでもゲスキャラを通してくれてありがとうという感じ。おそらくここがミニオンと違うところだな。
    泣けるところと残酷なぐらい皮肉なところをキッパリ分けて、両方を違和感なく繋げてる。普通に、これまでの悪行を考えると“いや自業自得じゃね?”って思えるはずのところが、Tedだから応援してしまう。モーガンフリーマンを筆頭にキャストが豪華で、"おっとこれは大丈夫かな?"って観てる側が心配するほどだった。モーガンフリーマン本人が何かやばい発言をすることはなかったけどな。さすがにそれはそうか。

    “続篇作りたい売りたい”アピールをせずに、最後に「これで終わり」とはっきり言ったのも良かった。これで続編作ったら笑うけど。でもたぶん怒りはしないだろうな、Tedだから許してしまう。
    1のが面白かった。
    ミラ・クニス(役名忘れた)と別れたんだ(~_~;) リーアム・ニーソンがあとになってみれば、カメオ出演…
    エンドロール最後までみましょう(笑)
    そういえば、出てたと思い出させてくれます。
    デートでみたやつ
    アメリカ人だったら観てて面白そう

    安定の下品さ(´・_・`)
    これぞテッド!
    それはアカンやろ!w の連続。
    (葉っぱの名前がHere Comes Autism ”引きこもり”ってなってたが、とか日本で絶対ありえない!ここまであっけらかんと社会に混ぜてあるのが逆に差別感なくていいと思う!)
    コミコンでのバトルはコマ送りで面白い。
    しかし、「人間とは」を考えさせたりお利口さんな映画にもなってて、一応、バランス取れてるようにも見える。
    あと、更にアンバランスとも思えるオープニングの群舞の素晴らしさ。懐古の極み。これはスクリーンで観たかった。