0.5ミリの作品情報・感想・評価・動画配信

「0.5ミリ」に投稿された感想・評価

apple

appleの感想・評価

3.7
安藤さくら家族ぐるみ作品
長かったけどなかなか面白かった
人との見えない距離をどう埋めるか寄り添えるかとても大切なことだと思いました。
eri

eriの感想・評価

3.7
 こういう役を演れるのは、やっぱり安藤サクラだなぁと再確認した作品である。『百円の恋』もそうだが、社会から取り残されているような場所で、彼女なりに頑張って生きていて、最後には応援したくなるリアリティを持っている。すごい人である。

 この映画は長くて、いろいろなお爺さんが出てきて、最後の子とのやり取りなど全部理解できたかあやしいが、安藤モモ子さんの人を思う気持ちは感じた気がする。
カナコ

カナコの感想・評価

3.8
高齢者に対してキツく当たる人もいれば、高齢者だからって腫れ物に触るように優しすぎる人もいる中で、サワは常に対等に接していてとても良かった。おじいちゃんたちには、そんな人の存在が必要だったのかもなあ。

坂田師匠の演技すきだったな。車と1000万って、かっこよすぎるよ。

サワが今後とんでもなくピンチになった時に、坂田師匠も津川雅彦も守護霊として憑いていてサワの敵をぶちのめすっていう、新たなスタンドバトルが始まったら面白いな〜
kie

kieの感想・評価

4.4
高知の景色に感動した
安藤姉妹の人柄や雰囲気がびしびし伝わってきて素晴らしい
安藤サクラさんはずっと見てられる
ずっと見てたいって思う女優さん
自然体な色気とかわいさが素晴らしい

音楽がすき

安藤サクラさんしか見てなくて 
東出昌大さんがでてることにエンドロールで気づいた
ぽ

ぽの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

またなんかすごい映画やった長いし
最初えええーてなって、井上竜夫(新喜劇!)と坂田利夫でホッコリして、津川雅彦でまたホッコリと思いきやなんとも辛い気持ちになって、最後柄本明でようわからんなったー最後30分くらいようわからんー
坂田利夫よかったー嫌いやったけどこの役めっちゃ上手かったしよかった。
こうやってどこかひねくれて孤独に生きてる老人はたくさんいるんやろうなと思った。
安藤サクラは本当にやっぱうまくて敏腕ヘルパーにしか見えんすごいな。あと服なんか可愛い
レク

レクの感想・評価

4.1
開始4分で魅せる剥き出しの生々しさ、生活感に一気に引き寄せられる。
介護問題、詐欺被害、戦争経験、親子関係と4部構成からなる老人たちのエピソード。

彼らの生活、彼らの歩んできた人生に寄り添う絶妙な距離感と安藤サクラの自然体且つ繊細な演技に3時間があっという間に過ぎていた。
恵

恵の感想・評価

4.0
超長くて苦戦しまくりで
3回くらいに分けて見ました💧

自分がおばあちゃんになって
1人になった時どうするかなあ。とか
自分の親が寂しくならないように
ずっとそばに居てあげたいとか…
まだまだ私には先のこと過ぎるけど
色々考えてしまいました。

坂田利夫がめっちゃえぇ!!!!
雨

雨の感想・評価

3.3
出会うおじいちゃんたちが生き生きしていくのがよかった
安藤サクラちゃんは言わずもがなだけど、柄本明さんの血迷い親父感、坂田利夫さんのとぼけたおじいちゃん感、とても良かった
浅田美代子さんの‘人の良さ’空気も味があって素敵でした

そして全編高知県での撮影、嬉しかったです
coma

comaの感想・評価

2.5
主人公であるサワ、彼女は妖怪か何かなのでしょうか?
自分の家も職も持たず、路上で問題を抱えた人(主に老人)を確保しそのまま家に上がり込んで介護・生活のお手伝いを積極的に行う女性。
賃金や高待遇は一切求めない。寝床と食事があれば文句はないらしい。
1度捕まえた人間には、とことん尽くす。
…よ、よくわかんない。
そんなやつおらんやろ。よく働く座敷わらしみたいなキャラクター。
そんなサワを、安藤サクラが演じたら。不思議と«こんな人、いるかもしれない…»って思っちゃうんですよね。説得力がすごい。
サワの動機や本心が私にはよく掴めず、行き当たりばったりで赤の他人の人生に首を突っ込む姿勢には不快を覚えてしまったけれど…出会ったばかりの誰かと心の距離を0.5ミリ縮め、その人の人生を好転させる為にはあれくらいの破天荒な姿勢が必要なのかもしれない。
>|