サンドラの週末の作品情報・感想・評価

「サンドラの週末」に投稿された感想・評価

M

Mの感想・評価

2.0
ツタヤで平置きになってたのでなんとなく手に取る。

心を病んで仕事お休み中のマリオン・コティヤールが復職を目指してある条件をクリアするべく駆けずり回るハナシ。

地味な映画であんまり感想はないので思ったことをいくつか。

・社員の進退を仲間の投票できめるてダメすぎじゃん?
・1000ユーロて15万円くらい?そんなに大金かい?
・みんな意外と生活ギリ&冷てえー(正直ともいう)
・直接合って話すことは大事だな。
・DVDパッケージ正解だな(ほぼ全編あの表情と服装)
・タンクトップの色はけっこう変わるな。
・フランス人のロックの感覚がわからん。

いじょー
Netflixより
最近レンタルで良い映画が出てこないのでNetflixのマイリストをコツコツ消化する作戦にしました。

あらすじは以下の通り、
鬱病で休職していたサンドラが復職することになった。
復職するためには条件があり従業員の過半数以上がサンドラ復職に投票すること。
サンドラが復職することになったら現業員の直近ボーナスはカットされることになる。
さて どうするサンドラ?
という話です。(ながら見なのでかなり適当なあらすじですごめんなさい)

基本的なストーリーの流れは
従業員ひとりひとりを訪ねて行って復職へ一票入れるようにお願いすることをひたすら見せられます。
サンドラが復職した場合、自分のボーナスはカットされてしまうのでそりゃ反発するひともいます。
自分が同僚でも多分復職に一票入れないと思います…
サンドラは無事復職することは出来るのか。結末はご自身でお確かめ下さいませ。
秋

秋の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ダルデンヌ兄弟は初。
多分、日本で生まれて生活している自分達にはこのテーマが当てはまり辛いんだと。
で問題はそこじゃなく注目すべきは演出と役者陣の演技。何にも飾ってない、嘘がない。日常ではないある日の日常を淡々としながらもその中でしっかりと機微があり瞬間で生きてて。理想だ。
こば

こばの感想・評価

3.8
シンプルな設定とストーリーなのに、リアリティがあり見入ってしまう。主演のマリオン・コティヤールの演技が素晴らしい。
頓服薬を飲む量が段々と増えて、結果ODに至るまでの流れがとても秀逸でした。
夜中にマリオン・コティヤール眺められてよかった。
yuho

yuhoの感想・評価

3.6
淡々とに労働階級の現実が描かれていて面白いが、それ故に少し作品としての力が弱くなってるのも否めないかな。ただやっぱりコティヤールは良い。
KAZUKI

KAZUKIの感想・評価

3.5
突然解雇を言い渡された労働者階級の女性サンドラ。解雇を取り消すには同僚にボーナスを諦めてもらう他ない。つまりサンドラかボーナスを天秤にかけられるという心苦しい設定の中、月曜の投票に向け土日に同僚を説得しに回るサンドラの週末を淡々と描きつつもリアルな会話と表情が物語ってて、自分だったらどうしようって置き換えて観てしまう。
Sobchak

Sobchakの感想・評価

3.4
フランス人の価値観は違って面白い。
投票には反対するけど、応援してくれるしそんなん普通できひんやん。
Nanami

Nanamiの感想・評価

-
好きとか嫌いとかじゃなくて見れてよかった

お金って人を狂わせるけど、でもそれでも狂わない人たちだっているし、お金以外のことで豊かにしようって人だっている。どっちかっていうならそういう人生がいいって思ったし、そういう人たちの周りにいたい。

フランス人の、というかこの映画に出てくる人たちの正直さ良くも悪くも好き。嘘がない。
この内容で「サンドラの週末」というのが秀逸。
話の都合上とにかく挨拶をたくさんする。耳心地が良かった。字幕で観られてよかったな。
>|