サンドラの週末の作品情報・感想・評価

サンドラの週末2014年製作の映画)

Deux jours, une nuit/Two Days, One Night

上映日:2015年05月23日

製作国:

上映時間:95分

3.4

あらすじ

サンドラは体調不良から休職していたが、まもなく復職する予定だった。ある金曜日、サンドラは突然解雇を言い渡される。しかし、同僚のとりなしで週明けの月曜日に同僚たちによる投票を行い、彼らの過半数がボーナスを諦めてサンドラを選べば仕事を続けられることになる。ともに働く仲間をとるか、ボーナスを取るか、シビアな選択……。その週末、サンドラは家族たちに支えられながら、同僚たちを説得して回る――。どのような言…

サンドラは体調不良から休職していたが、まもなく復職する予定だった。ある金曜日、サンドラは突然解雇を言い渡される。しかし、同僚のとりなしで週明けの月曜日に同僚たちによる投票を行い、彼らの過半数がボーナスを諦めてサンドラを選べば仕事を続けられることになる。ともに働く仲間をとるか、ボーナスを取るか、シビアな選択……。その週末、サンドラは家族たちに支えられながら、同僚たちを説得して回る――。どのような言葉で人の心は動くのか、自分の人生と善意は天秤に掛けられるのか、サンドラは仕事を続けられるのか……サスペンスに満ちた展開に目が離せず、投票の瞬間は見る者までもが緊張をしてしまう。人と人の絆、人間の強さ。愛とかすかな希望を抱いて、彼女の長い週末が始まる。

「サンドラの週末」に投稿された感想・評価

akM2

akM2の感想・評価

1.5
斬新なストーリーだが、大きな展開もなくイマイチでした。

2018#198
投票で決めるとか社長がくそ。
人間性が出るシチュエーションでサンドラは現実的にシビアぶぶんも見るけど、良い部分も見れて、最終的に前に進もうってなるのは良かった。
yu

yuの感想・評価

3.5
話は淡々と進むかわりにサンドラの起伏が際立つ
彼女の表情にいつのまにかこっちも一喜一憂してる
なかなか楽しめる作品ではないが、仕事がある、ないというのがどれだけ違うことか、よくわかる。

欧州の社会の一面が見られる。
主人公みたいなひとばかりではないんだろうということも、記憶しておかなければならない。
green

greenの感想・評価

3.5
無音のクレジットが印象的。
サンドラに少々イライラする場面もあったけど、ラストは希望が持てたからいっか。旦那が💯
18/183
ゆうと

ゆうとの感想・評価

4.1
とくに起伏のない話が淡々と進んでいくが、サンドラや同僚たちの人間性や、彼女を取り巻く社会などを適切な距離感でうまく表すことができているし、何気ない話なのに、最後のシーンでサンドラが自分自身を肯定できるようになった感があり素晴らしかった。
自分が主人公の立場だったら。
同僚の立場だったら。
とても淡々とした映画ですけれど、とても考えさせられる映画でもありましたねえ。

マリオン・コティヤールの飾らない美しさ。
がい

がいの感想・評価

3.5
パッと見したジャケットからしてマラソンかなんかのスポ根ものかとずーっと思ってたけど全然違って面食らった
けどある意味、精神的なスポ根ものなのかもコレ
しかも今のボーナスシーズンにピッタリ映画じゃん
しかし辛過ぎる コレは実話なんだろか
こんな会社のやり方が実際に異国ではあるのだろうか
悲しい曲が流れるカーラジオ
今ワタシが辛い現実を送っていたら号泣するわあんな歌詞
全員が「他の人は?賛成は何人?」って聞いてんのがめちゃくちゃ腹たった、お前に聞いとんねん!!!みんな反対やったら反対すんのか?しばくぞ!

ボーナスもらって幸せになれるはずない、リフォームとか、家具とかそんなんええやろ!それでも人か!!会社燃やせ
サンドラ夫婦はもちろんだが訪ねて行く相手もみんなカツカツの生活。1000ユーロくらい構わないよ、とはいかない不安定な雇用状況も映し出している。
しかも心の病は完治と数値的に言えないし、実際サンドラはがっつり薬に依存してる。復職できるのかと不安になってしまう。
が、ラストの晴れやかな表情。結果ではなく、最後までやりきった事が1番の治療薬なのだろう。
しかし旦那さん偉いなー。
>|