午後8時の訪問者の作品情報・感想・評価

午後8時の訪問者2016年製作の映画)

La fille inconnue/The Unknown Girl

上映日:2017年04月08日

製作国:

上映時間:113分

3.4

あらすじ

診療受付時間をとっくに過ぎた午後8時に鳴ったドアベルに若き女医ジェニーは応じなかった。その翌日、診療所近くで身元不明の少女の遺体が見つかる。それは診療所のモニターに収められた少女だった。少女は誰なのか?なぜ死んだのか?ドアベルを押して何を伝えようとしていたのか? あふれかえる疑問の中、なくなる直前の少女の足取りを探るうちにジェニーは危険に巻き込まれて行く。彼女の名を知ろうと必死で少女のかけらを集…

診療受付時間をとっくに過ぎた午後8時に鳴ったドアベルに若き女医ジェニーは応じなかった。その翌日、診療所近くで身元不明の少女の遺体が見つかる。それは診療所のモニターに収められた少女だった。少女は誰なのか?なぜ死んだのか?ドアベルを押して何を伝えようとしていたのか? あふれかえる疑問の中、なくなる直前の少女の足取りを探るうちにジェニーは危険に巻き込まれて行く。彼女の名を知ろうと必死で少女のかけらを集めるジェニーが見つけ出す意外な死の真相とは――。

「午後8時の訪問者」に投稿された感想・評価

ぱっち

ぱっちの感想・評価

2.0
主人公目線の撮影技法は緊張感があって良い。ただ、どうしてそこまで執着するのかが理解できなかった。
れじみ

れじみの感想・評価

3.7
ダルデンヌ兄弟の前作「サンドラの週末」と同様に、本作でも扉を隔てて描かれる人間ドラマが秀逸である。
カメラが主人公のすぐ近くにずっと寄り添い続けるのが印象的。
様々な社会問題を内包しつつ、サスペンス要素もあり、緊張感が最後まで途切れない構成は見事。
終始不機嫌な表情が終盤晴れやかな表情へと変化した「サンドラの週末」に比べるとこちらは少々余韻は弱めかもしれない。
haruka

harukaの感想・評価

4.5
予告編ではクライマックスに
なにかあるのかと
思ったけれど静かに始まり
静かに終わった。。

ジェニーの表情があまり
変わらずだったのに
事件が起こってからは
研修医にも医者になることを
諦めないようにと歩み寄ったり
人間らしくなっていっている
ような気がした。

物語には関係ないけど
食べ物がどれも無機質に
撮られていてとても
よかった。

銀紙に包まれたワッフル
粉っぽそうなサンドイッチ
まな板の上のトマト。
tomokahara

tomokaharaの感想・評価

3.4
サスペンス物だと思って観ると物足りない。
でも、ベルギー社会を覗き見るようなドラマ物感覚で観たらまた違う思いになった。
ジェニーという町医者の正義感。

人が元々持っているものなんだろう正義感を、恐怖におののく事なく貫けるのか自分に問うたら、すぐ答え出た。
…怖いわ(笑)

事件を通して、ジェニーが自分の在り方を問うそんなストーリーでもあったかな。


少年と自転車
息子のまなざし
気になってる作品の監督だった。
ドラマとしてなら評価3.7。
Cerri

Cerriの感想・評価

3.3
ベルギー映画と観た後で知りました。サスペンスというよりも、静かなヒューマンドラマ。一人の少女がなくなったことの背景に、ベルギーの人たちの日常を見られた。主人公の女性の心の内が、あまり語られないところが良かった。
maa

maaの感想・評価

3.0
タイトルが良かったから、期待したけど、内容は悪くないけど、もぉちょっと頑張って欲しかったかなーって感じ。
まりた

まりたの感想・評価

2.6
主人公にすげー腹立つ、真面目すぎ、正義感強すぎ、そんな主人公に周りも腹たってかき乱されていく感じ。見ててすごいキツかった。
Sakura

Sakuraの感想・評価

3.3
昨年末に観たのをすっかり忘れていた。

映画館で観るか迷ってた作品ですが、観なくて良かったです。笑
タイトルだったり、あらすじを読む限りめちゃくちゃ面白いサスペンスなんですよ。でも、サスペンスじゃなかった。静かなの好きだけど、静かすぎるしストーリーが微妙すぎた。

期待しすぎたのもあるのかなぁ。
kohey

koheyの感想・評価

2.4
面白くないわけではないが、とにかく淡々と、それでいて訥々と語られていく物語の真相。ミステリーと銘打つには、やや弱いし作品的に華がない(好み的観点から)。
Arika

Arikaの感想・評価

3.6
#午後8時の訪問者
ベルギー産ミステリー
*********
診察時間が過ぎた
小さな街の病院に
ベルが鳴り響いた
しかし女性医師は
診察時間外だとそのドアを開けなかった
しかし次の日
ベルを鳴らしていたとみられる
女性の遺体が見つかったと
警察から報告がありショックを受ける…
*************
まるでドキュメンタリーか
と言う感じの静かさで
物語が展開していきますが
全く退屈はしないし
じっと見入ってしまいました
*******
いわゆる小さな町医者ですが
いつも同じコートで
患者に呼ばれてすぐ駆けつけ往診したり
これぞ本当の医者なのかなーとか
そう言うところに対して
色々思ってしまった
************
ちなみにベルギー映画なのに
フランス語⁉️と思って
調べてみたら
ベルギー北部はオランダ語で
南部はフランス語
一部地域はドイツ語らしい
知らなかったー‼️
この映画の舞台は南部の
小さな町ですが
車移動のシーンが多くて
街の風景が気になって気になってw
雰囲気はとても良い街だなーと
(また関係ないとこに気をとられる人)
でもこの作品は
"何故女性が死んでしまった"
よりも大事な要素が沢山詰まった作品
だと感じました。
恐らくベルギー単独の映画は
初めて観ますが
フランス映画っぽい要素と
北欧映画っぽい感じが
混ざった感じでした
**********
全体的に見た目にも精神的にも
美しい映画でした。
#アデルエネル が可愛い
#水の中のつぼみ の女の子なの⁉️
大きくなった…
#ブルームオブイェスタディ
にも出てるので絶対観る
>|