きみはいい子の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「きみはいい子」に投稿された感想・評価

うまくいかなくて苛ついたり、八つ当たりしたり、投げやりになったり、そんな嫌な自分を束の間でも許してくれるような作品だなと思った。
佐藤皓

佐藤皓の感想・評価

3.9
なんか最後のシーンが好きだった。
いろいろ思いを巡らせてしまうけど。
力強さを感じた。
生徒と教師、親と子供、それぞれが生きていく中で多くの悩み・葛藤を抱えて生きている。そのために人に優しくできなかったり、素直になれない。そうした難しさをこの映画は上手く表出していました。

抱きしめてもらうという宿題は本当に素敵!
誰かに抱きしめてもらうこと、誰かを抱きしめることの不思議で偉大な力を改めて感じました。
hikarouch

hikarouchの感想・評価

3.6
子を持つものとして、色々と思わざるを得ない。

やりとりはちょっと不自然に感じるところもあったけど、作り手の強烈なメッセージはちゃんと伝わりました。

久しぶりに見た、重量のある邦画。

(2017年1月の感想)
8shero

8sheroの感想・評価

3.8
よかったけど、レビュー書くの忘れてたぇ…

もう忘れてしまったけどよかったんだよなぁ

現代社会の闇

虐待をメインにした映画だったんだよなぁ
ari

ariの感想・評価

3.7
TSUTAYA

挿入歌のママの歌が良かった。
やっぱり優しくありたいな〜と思うなど。
みみみ

みみみの感想・評価

3.9
問題つめつめでした。
虐待、認知症、いじめ、障害、、、
逃げたくないな。向き合わなきゃなって思ったな。たとえなんの意味がないとしても傲慢かもしれないけれど、、この映画がある意味はそういうことなのかな。
子どものうちはたっくさん抱きしめて育てることが一番だな。
がま子

がま子の感想・評価

3.0
抱きしめられたい。
こどもだって
大人だって。

色々と表現がリアル。
小4ってほんとこんな感じだよな。
男子はふざける子が目立つし
女子は手紙書いてハートに折って回すし。

同世代は子供のいる子も増えてきたけど
自分が子を持つようになったら
どんな風に接せるのかな。
自分は愛をもって育ててもらって
何不自由無くここまで生きてきたけど
そうじゃない家庭なんてたくさんあるんだよな、
それもきっと少しだけ歯車がずれただけなんだろうな。

先生のあの宿題は
愛されてる子供にはいい宿題だけど
愛の表し方の分からない親子にとっては
なんとも言えない宿題内容で、
それがあのラストに繋がってるのなら
もどかしいな、難しいよね。

高良くんの新任教師感がなかなかに良い。
ダメなんだけど憎めない。
でも実際の教師にはあまり良い思い出はないかな。
コロン

コロンの感想・評価

4.1
泣きました。
数ある中から、今、観る選択したのは意味があるのだと思う。
自分に言ってあげたい。
いい子だよ。
ふみ

ふみの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

序盤、自分の小さかった時を思い出すなぁ。 母は母で、きっと精一杯だったろう。
「おじちゃんに頑張ってってしてあげな?」のとこでもう駄目だった。胃の中の何か固いものが溶ける感じがした。
“宿題” の件、出てくる子どもたち、すごく自然だなぁ…。どうやって撮影したんだろ。ちょっとドキュメンタリーみたいな感じがする。
実家帰ったら“宿題” しなきゃね。最後に誰か抱きしめたの、いつだ?