きみはいい子(2014年製作の映画)

上映日:2015年06月27日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:121分
    監督
    呉美保
    脚本
    高田亮
    原作
    中脇初枝
    キャスト
    高良健吾
    尾野真千子
    池脇千鶴
    高橋和也
    喜多道枝
    黒川芽以
    内田慈
    松嶋亮太
    加部亜門
    富田靖子

    「きみはいい子」に投稿された感想・評価

    みんなの演技が素晴らしかった。リアルで苦しいくらい。映画を見終わった後にキャッチコピーを見たらそれだけでまた涙が出そうになった。
    良い映画なんだけど無限ループに突入したような錯覚に陥る気持ち悪さがある。
    取り敢えず幸せになるきっかけがあった、たくさん
    抱きしめるって大事。
    ひとに優しくすればその人も他人に優しくするサイクルすげと思った。将来いっぱいなでなでしてぎゅってするママになるぞ!
    呉監督は前作「そこのみにて光輝く」も良かったけど、今作はこんなに力作なのにあまり注目されてない気がする。

    人と人の支え合いの大切さと、子どもを育てることの大変さがひしひしと伝わってくる内容だった。
    尾野真千子による虐待シーンは目を逸らしそうになる凄惨さ。これは凄かった。

    一人暮らしのおばあちゃんに障害のある息子を褒められて、富田靖子演じる母親が泣き出すシーンが一番響いたなぁ。
    感想につき、雄弁は銀。
    2017年 30本目
    大事なことがいっぱい詰まってる映画だった。
    家族と一緒に支えあいながら生きていられるだけで幸せだって思う。
    観たら泣くかなと思ったけどそうでもなかった。押し付ける感動作というでもなく、ふと心に寄り添うような作品。冒頭の尾野真千子の虐待シーンはキツかったな。それと、高良健吾が甥っ子にトントンされるシーンと、生徒から宿題の感想を聞いてるところがすごく良かった。終わり方は少し危うげで、邦画っぽかったけれど、あったかいココアとか飲みながら冬の夜長に見るのに良いかもしれない。観終わったら大切な人に素直になれそうな一本。