アメリカの兵士の作品情報・感想・評価

アメリカの兵士1970年製作の映画)

Der Amerikanische Soldat

製作国:

上映時間:80分

3.8

「アメリカの兵士」に投稿された感想・評価

dailyfroth

dailyfrothの感想・評価

4.0
革ジャン姿のファスビンダーとかクリシェに満ちたスキット感とか初期長篇らしい魅力に富んでいて3枚目あたりのドアーズっぽい主題歌もよかったけどやはりなんといってもラストシーンの最高さ加減に尽きると思う。
tjr

tjrの感想・評価

4.0
物凄くスローなメルヴィルみたいな。ギャング映画のクリシェを重ねて基本ふざけた雰囲気だけど強力なショット多し。実家の照明などドイツ表現主義みたいである(アーケードゲームが平然と室内にある異様さ)。正面から前部座席、両側ロッカー、ベッドインの横で自分語り。
しつこいウェスタン演歌なテーマ曲は大好き。
ゴダール的遊び心の感じられる、というかほとんどそれしか感じられないフィルムノワールのパロディ的作品

色々印象的だったシーンはあったんだけど、あのふざけてるとしか思えないクライマックスのせいで全てどうでもよく思えてしまった
7子

7子の感想・評価

-
「終わった、、、、」と思ってからが長かった
白ジャケットで酔いどれ千鳥足のファスちゃん
延々と続くかのような車を走らせる男女を真っ正面から撮ったショットからのタイトルバックからの銃撃、カッコよすぎや!!
再見。フィルムノワールなんだけど、観る度に、
とにかく暴かれる家族の歪んだ愛情関係に、くどいくらいのその描写にくらっくらする。
殺し屋の女ぎらいとかはもはやパロディになってる。

ファスビンダーのヤクザ歩きもパロディになってて良い。笑った。

ラストのシンメトリー銃撃戦はかっこよすぎ。
Aki

Akiの感想・評価

4.0
オフの使い方や画面の奥行きの作り方に関してはさすがと思うものの、イマイチ乗れず。ラストショットもやたらと冗長。
spacegomi

spacegomiの感想・評価

3.7
ファスビンダー版『サムライ』とでもいうか、からっからに乾いた無機質なノワール。メロドラマの片鱗はまだあんまりないが、ちょっとヌーヴェルヴァーグを思わせるこの頃の作風も面白い。鏡やフレームの使い方も巧い。「ムルナウ」やら「フラー」やら人物の名で遊んでるが、娼婦の名前が「ローザ・フォン・プラウンハイム」なのは笑った。ファス本人はいつ出てくるのかなと思ってたらおいしいところ全部持っていく。あれはいい舞い。
>|